続続・よいこの1日  -

08« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

31

22:53
Thu
2006

No.07

バイヤーbabar

ゾウが描いた絵を買いに1週間ほどタイランドへ行ってきます。



今から最終準備に入るので今日はこれにて・・・

また旅行から帰り次第、
皆様の所へ遊びに行きますので。。。
ではごきげんよう。
スポンサーサイト
08

29

22:22
Tue
2006

No.06

ストライキ

「ばばーる!!起きてんのー?!」
ほんとは寝てたけど普通の声で
「うん。」
と返事をしてみる。
何気なさを装いつつも、心の中では大急ぎである。
とりあえず眉毛は会社に行ってからゆっくり描こう。

なぜに寝坊したのかと言うと
昨日の夜は旅支度を夜中までやっており、
結局部屋を荒らしただけで寝てしまったから。
そして、次に挙げるこれが一番大事な要因である。

ミッキーが起こしてくれなかった。

ミッキーマウス・マーチに合わせて
「ぐっっも~にん!おぉきる時間だよぉぉ!
今日もわくわく、楽しい1日が、待ってるよぉぉ!!」
と毎朝起こしてくれるミッキーが・・・

私の部屋にはミッキーが一人いる。
明らかに部屋の中で浮いた存在ではあるが、
もう10年以上私を起こし続けている。
もちろん、大学で一人暮らしの時もである。
身長約50cmほどの結構大きいミッキーだ。

普段は軽快なリズムで爽やかに起こしてくれるが
電池が切れ始めると、音楽のスピードが遅くなり、
ミッキーの声もスローモーション再生をしたおっさんのようになる。
そんなおっさん声も含めてかわいがっていたのに
ある日突然、というか今朝、無言を決め込んだ。

時計は動いているのにミッキーが喋らない。
・・・ストレスからくる自閉症?

もしもーし、代わりになるような時計は持ってないんですけど。
動いてくれませんか。
もしもーし。。。
08

29

00:14
Tue
2006

No.05

ボス、現る。

最近は化粧品をゲランに宅急便で送ってもらっているので、
それまで懇意にしていた化粧品店、
Iショップとここ2~3ヶ月程、疎遠になっていた。
しかし昨日、化粧水が切れてしまい、
急を要するので久しぶりにIショップを訪ねていった。

と、見覚えのあるおっさんが飛んできた。
「ばばる様!!」

う・・・。しゃ、シャチョー。。。
いつも遠巻きにちらちらとこっちを見てたIショップ社長。
こんな若造に自ら接客するなんて感心なことである。
ていうか何で私の名前知ってんの。
客の把握を病的なまでにしているのだろうか。

見たところ60歳前後か。
間近で見るのは初めてかもしれない。
デコが光っているよーと指摘したくなった。

シャチョーのお勧めは
コスメデコルテのモイスチャーリポソーム。
どうやら彼も愛用の品らしい。
化粧品屋のシャチョーはオハダのお手入れにも余念がない。
さすが、だてにデコは光ってない。

お肌診断キットまで持って来てくれたが
仕事がおわってテカテカの肌のアップなんか見たくないので
こればかりは辞退させていただく。
「出すぎた真似を・・・」
とか言いながら引き下がるシャチョー。

最初の意志を貫き、化粧水を1本だけ購入。
しばらく店を変えてたけどまた来るわと言って席を立つと
袋にいっぱいのサンプルをくれた。
旅行前にこれはラッキー。

売上げ上位顧客にランクインするほど通っていたので、
以前から店員さんの対応は良かった方だが
しばらく行かずにいてふらっと訪れると、以前にも増してサービスがいい。

お得意様と思わせといて、急に行くのをやめることでサービスが向上する。
気のある素振りを見せといて、連れなくすることで相手の気を引く。
まるで恋愛で使う陳腐な手口のようである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。