続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01

19

21:29
Fri
2007

No.0119

闊歩

いくら寒くても背中を丸めて歩いてはいけない。
いくら暑くても舌を出してヘッヘ言いながら歩いてはいけない。
背筋を伸ばして歩くのだ。

アスファルトには好かれる方。
決して自惚れているのじゃない。
道路を歩いているとアスファルトによく捉まってしまう。
でも余所事を考えて歩いていると、
靴だけ捕まって知らずに裸足で5歩くらい歩いていってしまう。
地面が何だか近いなと思って足下を見ると靴がない。

しかしいくら靴がなくても慌てて探してはいけない。
何食わぬ顔で5歩戻り、靴を履いて歩き出すのだ。
横断歩道の真ん中こそ自分の冷静さが試される場所である。

右足と左足は仲良しな方。
決して2人(足?)の仲をやっかんでいるのではない。
ちょっとワイドなパンツを履いているとよくヒールがパンツに引っかかる。
でも余所事を考えて歩いていると、
右足と左足が寄り添ってしまい、上半身だけ前に出ていってしまう。
地面が何だか近いなと思った瞬間には転んでいる。

しかしいくら地面が顔に接近しようと運命に甘んじて倒れてしまってはいけない。
機敏に手をつき顔を守ったら、何事もなかったかのように歩き出すのだ。
デパートの玄関前こそ、自分の度胸が試される場所である。

親切なおばさんに
「でこぼこのタイル(道路)は危ないわね。大丈夫?」
と声をかけられると、赤面せずにニッコリ笑って
「ほんとにそうですね。心配してくれてありがとう。」
と返し、決して足早にならずにその場を去ること。
足早にならなくても、5秒も待てば私が転んだという事実は
人ごみにさらわれていくのだから。

最後に一つ。
やむを得ず倒れてしまうという事態に遭遇したならば、
その対処法として一例を挙げさせてもらう。

倒れる瞬間に訪れるスローモーションというものは
口を開けるために与えられた猶予である。
もし顔から転んでしまうのならば口はぜひとも開けておこう。
たとえ前歯が欠ける程の衝撃に襲われたとしても
口の中が切れてしまうのを防いでくれるということはこの私が立証済みである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
01

20

edit
まゆび [No.952 - 00:07 2007]
ばばるさん、こんばんは♪\(^▽^)/
って大丈夫ですかっっ!!
想像しただけですごく痛そうなんですが。。。
>アスファルトには好かれる方。
私もです。困っちゃいますね~。(笑)
01

20

edit
シン@偽哲学者 [No.953 - 00:46 2007]
ううむ、こういう経験はあまりないですねぇ。
どうやらアスファルトにまで嫌われている私です(-_-;)
01

20

edit
よった [No.954 - 00:47 2007]
こんばんわ~!
めちゃめちゃいたそおです><
歯は大丈夫でしたか???
いや~、ホントに色々な教訓が盛り込まれていて(笑)
なんて書いてますけど、やっぱりとってもいたそおです><
お大事にです^^
01

20

edit
booyan [No.955 - 07:28 2007]
こんばんは~
ヒールを履かない僕(当然ですか)には
わからないご苦労ですね。
僕の場合は、ズボンのすそを踏んで
思いっきり破るのです!
ひえ~、やめて~!!
01

20

edit
mixbabar [No.956 - 09:08 2007]
>まゆび殿
おはようございまーす。
ご心配ありがとうございます。
歯が欠けたのは昔、交通事故により転んだ時なんですが、
歯が何本か曲がってしまって治すの大変でした(笑)

今は転びそうになると手をついて顔は死守するので
ケガというケガはしませんが・・・
アスファルトに好かれてもあんまりいいことはないですよね(笑)
01

20

edit
mixbabar [No.957 - 09:09 2007]
>シン殿
おはようございまーす。
シン殿はあまり転ばないのですか。
慎重なお方なのでしょうねぇ。
羨ましいことです、、
01

20

edit
mixbabar [No.958 - 09:13 2007]
>よった殿
おはようございまーす。
昨日はちゃんと手をついたので
転び「かけ」で踏みとどまることができました!
歯は、昔の事故により半分喪失しましたが
カブセをはめてるので。

うーん何より転ばないのが一番ですね(笑)
01

20

edit
mixbabar [No.959 - 09:16 2007]
>booyan殿
おはようございまーす。
>>僕の場合は、ズボンのすそを踏んで思いっきり破るのです!
えぇー!布を裂く音が聞こえた気がしました(汗)
私は転びそうになってヒザをついた瞬間にデニムのヒザがぱっくり割れることがあります。。
悲しいですよね、、、
01

20

edit
enu [No.960 - 11:30 2007]
こんにちはー。ばばるさん。
ええ・・。気づけばヒールがアスファルトの穴に引っかかり、置いてきぼりを食らう私の靴たち・・・。
そうそう。決して焦ってはならないのです。
この間私は階段に愛されてしまいましたよ。
でも・・・。騒がず何事もなかったかのようにちっと舌打ちをして、歩き出しましたとも!!!
でも・・・。
危険な愛なので、お互い気をつけましょうね。
01

20

edit
ぽぽろんろん [No.961 - 11:48 2007]
私は前を歩いている人の靴をよく踏んづけます。
踏んで脱がしてしまったことまではまだ無いですが、ばばるさんの体験の何%かは私のような属性の人が関連しているかもしれません(苦笑)

>足早にならなくても、5秒も待てば私が転んだという事実は
>人ごみにさらわれていくのだから
なるほど。これは言えますね。
よっぽどすんごいことにならない限り、周りの人は気にしてないんですよね。
参考にさせて頂きます~。
01

20

edit
mixbabar [No.962 - 16:56 2007]
>enu殿
こんにちはー。
>>この間私は階段に愛されてしまいましたよ。
わーあるある!!(笑)
これ、上りもいい加減コワイけど、
降りる時に捉まったら髪の毛が全部
白髪になりそうなくらい怖いですよね!!
舌打ちして歩き出すとはenu殿強い!
さすがです(笑)

>>危険な愛
・・・確かに。
お互い、気をつけましょう。。
01

20

edit
mixbabar [No.963 - 17:09 2007]
>ぽぽろんろん殿
こんにちはー。
>>私は前を歩いている人の靴をよく踏んづけます。
人ごみの中で時々見る光景ですが「よく」って・・・(笑)
ぽぽろんろん殿は常に接近戦で歩いてるのか、
それともものすごく歩幅が広いのか・・・
と考えたらちょっと笑えました。。
01

22

edit
mio [No.991 - 22:37 2007]
ひゃああ>< 歯が欠けるとか、歯が曲がるとか・・・曲がるって・・・><
アスファルトとはほどほどの仲でいたいものですね^^;
どうぞお気をつけくださいませ・・・
わたしの場合、夏にミュールなんかを履いていると
ミュールがアスファルトに好かれるようです。
冬季は・・・体全体が雪道に好かれる気がします。
体重のかけ具合によってはかなり痛い目にあうので
冬期間は考え事をしながら歩くというのは危険だということを体得しました^^;
01

23

edit
mixbabar [No.993 - 01:34 2007]
>mio殿
こんばんはー。
>>アスファルトとはほどほどの仲でいたいものですね^^;
まったくです。。
やっぱり付かず離れずが良い関係を保つ秘訣でしょうか(笑)

あ、mio殿のいらっしゃる所では冬、
気をつけないと本気で危なそうですね。。
つるっといったりするでしょうか。
寒い時は痛さも倍増ですから・・・お気をつけください(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。