続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

06

22:25
Tue
2007

No.0141

誕生。

新しい命が誕生した。

最初に断っておくがそれはかのんの子でも、うさぎの子でも、
おかーしゃんの子でも、もちろん私の子でもない。
いや、ある意味私の子かもしれないが。

異変に気づいたのは確か、タイから帰った翌日か翌々日か。
あの時はおかあさん指がグレたと思い、恐れおののいたものだ。
それから半年弱、グレたおかあさん指と共に生活してきたのだが
彼女はいつしか日に日に太り始めた。

普段は窮屈な靴に押し込められて旅に出ると歩け歩けと酷使され、
おかあさん指の心の闇はどれほど深いものだったろう。
と、少しずつ醜くなっていくおかあさん指を眺める日が続いたのだった。

ところが本日のお風呂上り。
いつものように毛づくろいをしていると、おかあさん指に目が留まった。
その時、切れ長の私の目は普段の3倍くらいに開いた。と思う。
生憎、その瞬間に鏡を見てなかったので何とも言えないが
きっと私の目は端っこが切れそうなくらい開いていたであろう。

なぜかと言うと、爪の上半分が起き上がっていたからだ。
下半分は新しく生えてきた爪だが上半分はグレたおかあさん指の爪の成れの果てである。
新しい爪が生えてきて押し出された病んだ爪は倍程に膨れており、
新参者に居場所を侵されてやりきれず、ついに立ち上がった。
   もう、ワタクシ実家に帰らせて頂きます。

黒っぽかった爪がぷりぷりと出て行った後には
つるりとしたツヤのある赤さん爪がいた。
この赤さんも上半分だけなので何とも不自然な事になっているが、
私の足指には今、やっと平穏が訪れた。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
02

07

edit
 [No.1152 - 01:12 2007]
なんだかすごいことが起きたようですね~~。そんなの初めて聞きました。僕の目もいつもの2倍開きました。。。
02

07

edit
シン@偽哲学者 [No.1153 - 05:08 2007]
こんばんは。
今日も見事ですねぇ^^
でもbabar節って感じでも
詩人babarって感じでもないですねぇ。
ということは作家babarですかね(^-^)
うーん、カッチョいいです。

そういや以前に半分だけもげた指の爪の残り半分を
思いっきりひっこ抜いたことがありますね^^
あのときの痛みといったら。
きっと全身の毛穴が3倍に開いたと思います。
もちろん鏡の前ではなかったので確認はできてませんが。

と、ポチ感謝でありますm(__)m
私も毎度ポチっとさせてもらいます。
相互ポチで上位ランクを目指しましょう!
02

07

edit
enu [No.1154 - 09:21 2007]
おはようございます♪ばばるさん♪
新旧対決は終わりを告げたのですね♪
実家に帰られたのですか。
それはよかったです。うんうん。
そういえば私の小指も戦いの最中だったなぁ・・・。
あの・・・。先のとんがった靴がいけないことなんて私だって良く分かってるつもりだけど・・・。
これは・・・。やめるわけにはいかないですもんね。
うーーん。。私の身長を10cm高くしてくれたらやめてもいいけど・・・。
新生に、元気に育ってもらいましょう♪うん♪
02

07

edit
yozo [No.1155 - 17:45 2007]
ばばるさん、こんばんはー♪
姫の一大事(^-^;って、慌てて登場しましたが・・・一大事でしたね。(^○^)
やっと古い爪がとれましたか。実家におもどりになるとはなかなかおもしろいたとえですね。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
また、じっくり赤子も育ってきますよ。とりあえずは、よかったですね。○(^-^)oイエイ♪ o(^-^)○ イエイ♪

凸ぽちっとね♪(*^-゚)vィェィ♪
02

07

edit
mixbabar [No.1156 - 19:27 2007]
>竜殿
こんばんはー。
コレ、気になってたんですがまさかこんな風にはがれるとは
思ってませんでしたよ。。。
かなりびっくりでした。
竜殿も目が開きましたか(笑)
02

07

edit
mixbabar [No.1157 - 19:32 2007]
>シン殿
こんばんはー。
いやいや作家babarとは何とも照れます(笑)
しかしシン殿に応援していただくととても励みになります!
お互いがんばりましょうねー。

>>指の爪の残り半分を思いっきりひっこ抜いたことがありますね^^
こ・・・これは怖すぎます!!!
何やってんですかシン殿っっ!!!!
毛穴もそりゃ開くことでしょう(笑)
02

07

edit
mixbabar [No.1158 - 19:34 2007]
>enu殿
こんばんはー。
きっとenu殿も戦いを繰り広げているだろうと思いました(笑)
何せミクローズですからー。

ほんと、私もあと10cm背が高かったら
ヒール履くのやめるんですけどねぇ、、
世の中そんなに甘くないですね(涙)
02

07

edit
mixbabar [No.1160 - 19:42 2007]
>yozo殿
こんばんはー。
いやいやほんとに一大事でした。。
でも全然痛くなかったんですよね。
それが救いでしたよ(笑)

でも、赤子も育ってることだしヤレヤレです。。
02

07

edit
kinaruf [No.1168 - 21:31 2007]
ばばるさん、こんばんは
僕も実はやったことあります。
手の薬指をハンマーで。
痺れれ、目から火が出て涙が…。
そして爪は黒くなり、やがて半年後に新しい生命が誕生しました。うれしいものです。
ばばるさんも良かったですね、おめでとう。
生えて来なかったらたいへんでした。
02

07

edit
mixbabar [No.1169 - 21:39 2007]
>kinaruf殿
こんばんはー。
kinaruf殿もですか(笑)
しかしkinaruf殿のは格段に痛そうです。。
私のは歩きすぎでなってしまったので
痛みは全くなかったんですよね。

生えて来なかったらほんとに大変でした。。
しかしkinaruf殿の目も焦げなくてよかったです。
燃え尽きてしまったら大変だ、、、
02

07

edit
シン@偽哲学者 [No.1170 - 22:40 2007]
こんばんは。
お世辞ではなくbabarさんの文章は素敵だと思いますよ^^
最近そこに視点や構成の面白さも加わってきた感じもしますし。
自分の脚で色んな経験もしてますし
このままブログで文章を書く練習をつんで
いずれは作家デビューですね(^-^)
私もbabarさんに負けないように頑張るであります。

と、爪ですがちょいとある理由で半分はがれまして
残りの半分がプラプラしてる状態で。
たしか利き手の薬指あたりだったもので
何をするにも邪魔かつ痛かったので
思い切って自分で引っこ抜いた次第でして(^^;
病院に行く金もなかったですし。
引っこ抜くときはかなり痛かったですが
その分回復は思ったより早かったですね^^
新しい命がにょきにょき出てくるのは
見ていてとても面白かったのを記憶しています。
今となっては良い思い出ですね。
02

08

edit
mixbabar [No.1171 - 00:14 2007]
>シン殿
こんばんはー。
とても嬉しいコメントをありがとうございます!!
そうおっしゃっていただけると
ブログを書く甲斐があるってものですねぇ。
ほんとに嬉しいです。

爪ですが、、、
引っこ抜くとは大胆な行動を・・・
でも病院に行ってもきっと同じように引っこ抜かれてたでしょうね(汗)
爪がはがれたら取ってしまわないと
新しいのが出てこないらしいですから
シン殿は動物(?)の勘で適正な処置をされたのだと思います。
聞いてる側は痛すぎますが・・・。
淡々と喋る(書く?)シン殿に感服であります。
私だったら卒倒するやもしれません(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。