続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

05

22:42
Tue
2006

No.015

川を下って文明の地へ

トレッキングも最終日。
更に山を下ること約2時間。
平坦な道をすいすい歩いてこの辺が来ると
アネッサなど何の役にも立たないことを悟り始める。

山のふもとのカレン村 山のふもとにある
 カレン族の村で昼食をとり、
 最後のイベントは川くだりである。
 ゴムボートを想像してたのに出てきたのは
 竹を10本並べただけのもの。
 これは「いかだ」じゃないのか・・・?
 濡れるのでカメラや荷物の持ち込みは
 禁じられ、身一つで
 「いかだ」に乗り込む。

茶色い川を1時間ほど、
村人や草を食む象に手を振りながら下っていく。
下に水着は着てるけど服は下半身だけびしょ濡れである。

ゆったりとした川を下りきると、
着替えもさせてもらえずにソンテウ(乗り合いバス)
に乗り込み、出発地点でおろされる。呆然。
ツアー会社の近くで安い宿に飛び込みチェックイン。
オフシーズンなので若干安くしてもらう。
ゲストハウスなのにホテルと見紛う清潔さで
3日分のヨゴレを洗い流す。
感動のホットシャワーである。

ツアー会社の少年L殿が街を案内してくれると言うので
お風呂から上がって洗濯を済ますと
再度そのツアー会社へ出向く。
バイクの後ろに乗せてもらい、街を走る。

バイクは若年層の主だった交通手段らしく、
中学生みたいな少女達が学生服で3人乗りをしている。
まるで中国雑技団のようである。

山の上より 山の中腹にある展望台へ。
 なるほど絶景である。
 しかし公衆トイレに行くと
 30cmはあろうかというトカゲが
 たたたっと横切る。
 あまりの怖さに、仕方なく
 男性用トイレを使用。
 旅の恥はかき捨てとは
 まさにこの事なり。


ナイトバザールもちらっとみて
英語表記のメニューがない、現地民の利用する
食堂でご飯を食べた後、宿に送ってもらう。
明日の朝、7時に迎えに来るというL殿の誘いを
やっとの思いで振り切る。
だって明日はどうしてもゾウを見に行きたい。
バイクでは行けないくらい遠いのだ。

しかしまだ寝ない。
昼間に買ったハガキを持って近くのバーに。
旅先の現地ビールのラベルを集めるのが好きなので
chang beer(ゾウビールという意味らしい)の小瓶を頼み、
おかーしゃんと親友、R殿に手紙を書く。
そこでサーカス団の団長に声をかけられ、
ビールをおごってもらい2時間ほどおしゃべりをし、
ほろ酔い気分で宿へ戻る。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
09

13

edit
シン@偽哲学者 [No.73 - 04:44 2006]
ここまでの全部読ませてもらいました^^
半ヒキコモリの私としましては、
babarさんの行動力に驚かされるばかりです><
こういう風に旅ができる人に憧れますねぇ~
カッチョいいです☆
09

13

edit
enu [No.74 - 12:45 2006]
こんにちはー。ばばるさん。
なんて!!!サバイバルな(?)旅なの???
世界不思議発見とかうるるん(?)とかのカメラなしバージョン、通訳なしバージョンだ!!!!!
すごい!!!すごい!!!と言いつつ読み進めてまいりました。
どんな旅をしてきたのかしら・・・。と思いをめぐらせて見たけど・・・。こんなサバイバルな旅は想像もしてなかったもん!!!
かわいい女の子が一人で・・・。でも自分さえちゃんとしてれば大丈夫なんですね♪
うーん。これエッセーとかにして、本出したい・・・。
09

13

edit
babar [No.85 - 20:56 2006]
こんばんはー。
私、3年前まで旅行は嫌いだったんですけど
1回行くとハマりますよー!
ツアーも楽しいけど、自分が見たい所や
行きたいところだけ好き勝手に回るのって
ほんとに楽しいんですよね。
09

13

edit
babar [No.86 - 21:00 2006]
こんばんはー。
バックパッカーの方達の話を聞いてたら
私はまだまだただの観光客ですが
普段の生活ではできない体験ができるし
日本という国を改めて考えることができるし
旅行はほんとにいいもんです!
ウルルン見てるだけでも次はここにしよう!
とかわくわくしますよ(笑)

エッセーなんて・・・(照)
そんなたいそうな旅じゃないですけど
そう言っていただけるなんてとっても嬉しいです!!!
ありがとございます~☆
09

14

edit
まゆび [No.91 - 17:57 2006]
ばばるさん、こんにちは♪ヾ(=^▽^=)ノ
いかだ。。。それはちょっと怖いなぁ。
私ほとんど泳げないもので想像するだけで
ぞっとします!!

それにしてもホットシャワーは格別だったことでしょうね!!
川でびしょびしょだったですものね。

町の散策も人とのおしゃべりも楽しまれてきたのですね。
本当にすばらしい旅をされたんだなぁと思います!!
09

14

edit
babar [No.92 - 19:54 2006]
こんばんはー。
落ちないとわかってても
これはほんと怖かったです。。
何せ私、カナヅチなんですから(汗)

知らない街って歩くだけで楽しいですよね!
フツーの話でも何もかも新鮮で
真新しく感じますものねー。
09

14

edit
yozo [No.98 - 22:07 2006]
ばばるさん、こんばんはー♪
yozoのコメントスパムだね。ごめんなさいね。m(_ _)m

今度は川くだりだね。なんとも粗末な筏だけど・・・
でも急流くだりってわけじゃなかったんですよね。(@'ω'@)ん?
ゲストハウスで3日分しっかりシャワーを浴びたんですね。よかった♪よかった♪
それにしてもばばるさんの汚点でしたね。
30cmのトカゲはちょっとノーサンクスですから仕方ないね。
男性用トイレに闖入しちゃったんですね。(ノ∇≦*)キャ
笑っとこ。(ごめんなさい m(_ _)m)
chang beerってどんなだろうね。ゾウビールというくらいなんだからね。
想像通りのラベルなんだろうなって思っときますね。(*^-^)
09

14

edit
babar [No.104 - 23:02 2006]
こんばんはー。
急流下りだとばっか思ってたら
ただの川下りだったんですよねー。
多分、別のコースならラフティングもできたんでしょうが・・・
実は私が参加したコースは、元々自分が
希望してたやつじゃなかったので
どんなことをするのか参加するまで
全然知らなかったんですよねー。。

男性用トイレは・・・
もうかなりの汚点ですね(笑)
でも笑ってくれないとただの恥ずかしい人になってしまうので
とりあえず笑っといてください。。

chang beerは・・・多分ご想像通りだと思います☆
09

15

edit
mio [No.108 - 19:33 2006]
そのホットシャワー、さぞかし気持ちよかったことでしょうね☆
だって、普段の生活だったら3日分も汚れをためることなんてないですものね!(笑)

お、ばばるさんも旅先で手紙やハガキをしたためる派、ですか♪
ご当地のハガキや切手って記念になるし、ものめずらしかったりでイイですよね!
09

15

edit
babar [No.114 - 22:28 2006]
こんばんはー。
3日もお風呂に入れないなんて、
ほんとに普段の生活じゃなかなかないですよねー。
茶色い川の水でも迷わず浴びてしまうくらい
お風呂が恋しかったですよ(笑)
ホットシャワーは感動でした!!

手紙は・・・
普段は筆不精ですが、初めて個人旅行に行った時
結構長期になったので家族に葉書を出したんですよね。
それでつい習慣になってしまって・・・。
ポストカード集めるのも趣味の一つなので
いつも余分に買って出先から出してます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。