続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

19

23:51
Mon
2007

No.0155

かのんの災難

あれ、かのん。こんな所にデキモノが・・・

かのんのかわいいオデコに醜いオデキができていた。
気になるので救急獣医さんがないか探していると
おかーしゃんがバカじゃなかろかと背後から言葉の暴力を振るった。
じゃあ、夜中にかのんが車に轢かれたら誰が助けてくれんの!
と反論すると夜中に出歩かせちゃいけませんと一蹴。
確かにその通りである。
獣医に診せるのは諦め、おかーしゃんに相談することにした。

―ばばるや、これはきっとダニですよ。取ってやらなきゃ。

ダニってあのダニだろうか。
手も足も目もないしオデコから生えてるように見えるがほんとにダニ?
引っ張っても取れないしかのんが牙剥いて怒るけどそれでもダニ?
何だかちっさい干しブドウみたいで怖い。

お風呂になんか入れてもムダだと言うおかーしゃんの言葉を振り切って
かのんを洗ってみたがもちろん、取れてない。
明日、会社を半休取るから病院に行こうかと言うと、
かのんがけたたましく吠えて今すぐ頭をなでろと強要してきた。
ちょっと待て。このダニをなでろと・・・?
もうこれは自力で取るしかないと悟り、毛抜きを手にした。
かのん、おいでー。

かのんは、悪い予感がしたのか、
―ばばるは悪ーい事を考えてるよ、おかーしゃん。
とソファの下に隠れてしまった。
何だとコイツ。さっきまでなでろとうるさかったのに。
おやつを与えて捕獲し、びくびくと毛抜きで干しブドウを引っ張ってみる。

つるっといやな感触がした。全然とれない。ほんとにダニなのか。
つるっつるっ・・・

と、横目で見ていたおかーしゃんが吠えた。
―ちみちみ取ってないで一気になさい、人間だって一気にしてくれなきゃ痛いでしょうが!
一理ある。しかしこれだけ深く噛み付いてるならダニを潰せばいいのかなと
お尻の辺りを破こうと試みた。が、全然破れない。
この干しブドウ、なかなか頑丈である。
かのんは大人しくしている事からして、この干しブドウはかのんの体の一部ではなさそうだ。
じゃあやっぱりダニなのか。
かのんの養分を吸い取ってこんなに大きくなったのかと考えると
無性に腹が立ってきてぐいっともう一度引っ張った。

スポンと抜けた。
しかし、このダニの全貌を目にする心の準備が出来てなかったため、
毛抜きもろともぎゃーとかぎぇーとか言いながら投げてしまった。
ダニは弧を描いて毛抜きもろとも吹っ飛ぶ間、
きっとかのんとの楽しかった日々が走馬灯のように駆け巡っていたに違いない。
絨毯に落ちたダニをすかさずおかーしゃんがティッシュで拾う。
―何やってんのばかっ。
今日はおかーしゃんに何度バカと言われたことだろう。
あんまり私に暴言吐くと実家に帰るからね。
そう告げるとおかーしゃんは冷ややかに言った。
―あ、そう。アンタ実家どこなのさ。
えとえと。2階・・・。
―ばっかだねぇ。ねーかのん。かのんも帰れって言ってやんなさい。
おかーしゃんはそう言いながらティッシュの中を観察していた。
―やっぱダニだわ。動いてたもの。毛が・・・
それ以上は言うなとおかーしゃんの言葉を遮った。

ダニが去った後のオデコが少し腫れていたかのんは、
おかーしゃんに軟膏を塗られ、ロックンローラーの様に前髪を立てて眠りについた。

私はと言えば、こんなにダニが大きくなるまで気づかなくてごめんねと言いながら
かのんのオデコについた軟膏のカタマリを傷跡に刷り込んでやった。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
02

20

edit
ぽぽろんろん [No.1264 - 11:40 2007]
ひえぇぇぇ~、ダニですか!
干しブドウ大のダニ…。
何かもの凄く大きいのを想像しちゃってるんですけど(^^;)

>きっとかのんとの楽しかった日々が走馬灯のように(略
ちょっと!!
大爆笑しちゃったじゃないですかっ!
第一、楽しかった日々って言ったって、ずーーーっと血を吸っていただけですよ。景色の変化も無いまま(笑)

しかし無事にダニが取れてよかったですねぇ。
これでまたダニが行方不明になっちゃっていたら…もう怖くて寝られないでしょ(苦笑)
02

20

edit
enu [No.1265 - 15:55 2007]
こんにちはー。ばばるさん。
あ・・・。家のラボもいました・・。過去にダニが・・・。
あいつってば・・・。丸々と太りやがって、どっから生まれてきたのかもさっぱり分からないし、憎たらしくて、憎たらしくて・・・。ううう・・・。
お母さんと言うのは強い生き物ですね。
家の母も普段はほけーーーっとしてるのに、こんな時は我先にやってきて、がしっと取り去って、ダニだわ、とつぶしてしまうんだもの・・・。
>―あ、そう。アンタ実家どこなのさ。
えとえと。2階・・・。
あっはっはっは♪
ここでもやっぱり母強しですね♪うふ☆
02

20

edit
まゆび [No.1266 - 18:50 2007]
ばばるさん、こんばんは♪
かのんちゃん、ダニ退治後、おでこ大丈夫だったかしら?
軟膏できちんと治っているといいんですけど。
しかしダニとはねぇ。。
私も多分病院に連れて行こうとしただろうなぁ。
02

20

edit
mixbabar [No.1268 - 20:23 2007]
>ぽぽろんろん殿
こんばんはー。
干しブドウ大のダニってでかすぎです(笑)
干しブドウのような見かけをしたダニなのです(笑)
大きさは・・・でもでかいなぁ3mm?5mm?くらいだったと思います。

>>楽しかった日々
ずーっとかのんのオデコで血を吸って
さぞ至福の時を過ごしたことでしょう・・・あのヤロウ。。

>>これでまたダニが行方不明になっちゃっていたら
考えるだけで身の毛のよだつ話ですね。。
ホラーです。昨日も当分眠れませんでした・・・
02

20

edit
mixbabar [No.1269 - 20:26 2007]
>enu殿
こんばんはー。
ラボ殿にもいましたか!!
ほんと、腹立ちますよねぇ。自分の栄養くらい自分で作らんかい!みたいな(笑)
しかもうちのかのんの養分とって丸々太りおって・・・
あの太さがまた腹立つんですよぅ!

enu殿の所もおかーしゃん大活躍なのですね。
全く、すごいですよねぇ。何であんなに平気なんだろう。。。
私がおかーしゃんの歳になってもあんな平然とダニを潰せる自信ないです(汗)
02

20

edit
mixbabar [No.1270 - 20:29 2007]
>まゆび殿
こんばんはー。
かのんのおでこ、やっぱり腫れてきてしまいました(汗)
今日もおかーしゃんに軟膏塗られてます(笑)

>>私も多分病院に連れて行こうとしただろうなぁ。
あの手足のない干しブドウ見てダニと解かるなんて
おかーしゃんってすごいと思いましたよ。。
朝まで放っておかなくてよかったですー(汗)
02

21

edit
シン@偽哲学者 [No.1271 - 04:28 2007]
こんばんは。
いつも以上にお見事な文章でございます。
今日もしてやられました^^

と、私もそれくらいのダニをとった経験あったりです。
しかも何度も。
あの半端ないでかさと姿には
ゴキブリを素手でつかめる私も
最初は少しビビッたものです。
慣れるととった後のプチっと感はたまりませんでしたが。
こうやった小さい命を楽しく奪っていたゆえ
最近は不幸なのかと考えておりまする(;´д`)
02

21

edit
mixbabar [No.1276 - 19:15 2007]
>シン殿
こんばんはー。
私はあんなに太ったダニを見たのは初めてだったんですよー。。
ゴキブリは比較的平気な方ですが
さすがに手では掴めません(笑)
シン殿、すごいです。。。

ノミのプチっと感は何となく解かりますが
あんなにでっかいダニは怖すぎですー(汗)

>>こうやった小さい命を楽しく奪っていたゆえ
最近は不幸なのかと考えておりまする(;´д`)
いや、ダニに噛み付かれた動物からしてみれば
神様のような存在でしょう(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。