続続・よいこの1日  -

04« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »06
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

11

23:41
Sun
2007

No.0174

古代ロマン

動物園の帰り道、前回見つけられなかった神社を探しにハッタリ町へと車を走らせた。
途中、会社の人に教えてもらったおいしいケーキ屋さんでケーキを買い、
古墳群の連なる町を抜けてハッタリ町に入る。

私が探している神社は、以前「狭霧来ゆる―中編」にてご紹介した、
神様のいる山のある町で見つけた岩と対になっているという岩。

古事記より
 これはかの有名な古代書に出てくる
 有名なあるものである。
 しかしこれ、別の場所にも
 同名のものがある。
 そっちの方が有名なことからして
 えーと、、、ニセモノ?

 真実は誰も知らない。

     「狭霧来ゆる―中編」(2006/12/04)より抜粋

この陰石(女性型)に対して、ハッタリ町に陽石(男性型)があるという。
地図を見て大体の見当をつけたので今日こそは見つけられるはず。

例の如く、民家に勝手に入っていったりUターンできない道に入ってみたりと
相変わらずの方向音痴ぶりを発揮しながらやっと着いた。

正面 こちらは正面。
 高さ7m、幅4mの
 立派な陽石である。
 この陽石は、
 少し離れた別の神社にある
 たたら跡を向いているという。

 たたら跡、行ってはみたが
 ゴミが捨てられてたりしていて
 何なのかよくわからなかった。


たたら跡とは、銅の製練・鋳造をしていたと伝えられる場所である。
たしかに山がえぐれたようにはなっていたが、
荒れ模様でありがたみはなく、神社に小さな祠が祀ってあるのみだった。

横から

横から見るとこんな感じ。
下には2つの玉石もある。
祭神は天津麻羅である。


古代を記す書とあまりにも合致するこれらの地を周っていると
ばばる県、ますます奥が深いぞという気がしてくる。
己が住む土地に今さらながら興味を持つ、ばばる二十ウン年目の春。

さてと、今夜はお出かけなので長居はしていられない。
あとは大クスだけ見てそろそろ帰ろうかと早々に退散。

大クス2
 田んぼの真ん中に立つ大クスは
 樹齢800歳のおじいちゃん。
 幹周は9m半くらいなので
 そこまで大きいわけではないが
 それでも普通の木よりは
 全然迫力がある。


大クス1

葉っぱがあんまりないけど、
この歳になるとハゲるのは
仕方のない事だよね・・・


ぽむぽむと幹を叩いて慰めてあげると(バチ当たりな・・・)、
「無礼者。葉っぱがないのは歳のせいじゃないわ。」
という怒りの声が聞こえた。

Trackback

03

12

神話&神々の研究 [No.20 - 20:34 2007]
天津麻羅天津麻羅(あまつまら)は、日本神話に登場する鍛冶の神 (神道)|神である。古事記にのみ登場し、日本書紀には登場しない。「神」「命」などの神号はつけられていない。古事記では岩戸隠れの段に登場する。「鍛人(かぬち)天津麻羅を求(ま)きて」とあるだけで、何 ....

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
03

12

edit
シン@偽哲学者 [No.1458 - 06:08 2007]
おはよです。
babar県にはこんな素敵なところがあるのですね。
陰石や陽石というからもっと露骨なのが出てきたらどうしようと
ちょっとドキドキしてました(;´д`)
にしても
>無礼者。葉っぱがないのは歳のせいじゃないわ
このへんはいつもながら見事ですよね。
( ̄ー ̄)ニヤリとなりました。
03

12

edit
enu [No.1459 - 17:19 2007]
こんにちはー。ばばるさん♪
うん。知られざるわが県の魅力。
うん十年も生活しているのに、いまさらながら気づかされる事ってありますよねー。
うん。深い。
800才のおじいちゃんの木。
あら・・・。ちょっと薄いのが確かに気になりますねー・・・。アハハ。
あらあら・・・。私まで失礼なことを・・・。
03

12

edit
まゆび [No.1460 - 17:33 2007]
ばばるさん、こんにちは♪
オオーw(*゜o゜*)w 800歳の木はやっぱりいい雰囲気♪
何でも知っていそうなイメージです♪
うちの近くにある神社にも大きな木があるのですが、
見ているとなんだか落ち着くんですよね~♪(*^-^)ニコ
03

12

edit
mixbabar [No.1462 - 19:24 2007]
>シン殿
こんばんはー。
そうなんです。陰石の方を偶然見つけて興味を持ったんですが
言われてみると・・・て感じでしょ(笑)
昔の人ってスゴイです。

>>このへんはいつもながら見事ですよね。
ありがとうございます。
シン殿のニヤリが私の喜び・・・(笑)
03

12

edit
mixbabar [No.1463 - 19:29 2007]
>enu殿
こんばんはー。
>>十年も生活しているのに、いまさらながら気づかされる事ってありますよねー。
そうそう、そうなんですよね。
今さら気づいて慌てて見て周ってる私です(笑)

>>ちょっと薄いのが確かに気になりますねー・・・。アハハ。
あっっ!じーさん木に怒られますよ!(笑)
うーんしかしこの木、なんで半分だけ葉っぱないんでしょう。。
夏が来たら茂ったりするんでしょうか。。。
03

12

edit
mixbabar [No.1464 - 19:35 2007]
>まゆび殿
こんばんはー。
>>何でも知っていそうなイメージです♪
うんうんそうですよね!
樹齢何百年の木って色んなところにありますが
それでもこれだけの太さになるまでには
気の遠くなる歳月があるんですよね。。。

まゆび殿のご近所にも長老がいらっさるのですね☆
ほんと、木って癒されますー。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。