続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

07

22:58
Thu
2006

No.018

チェンマイを遊ぶ~後編

ソンテウは、人が集まるとそれだけ一人当たりの値段が安くなる。
バス停で出会った、イスラエル人新婚風の二人と乗り合わせて
4人でドイステープへ向かう。
彼等は英語が堪能で、しかも賢かったので値段交渉は彼等に任せた。

車を降りると・・・ゾウがいた!

餌(きうり?)を買い、二人で写真を撮りあいっこしてから
300段の階段を登ってドイステープへ。
ドイ・ステープ
 たくさんの人達がお参りに来ており、
 写真を撮るのも気が引けるが
 Y殿は上手に人を避けながら撮りまくる。

 快晴の空に金色がとても映えて
 とてもキレイ。
 そして靴を脱ぐので足元はアツイ。


山の上より
 人々が木陰で和む展望台からは
 チェンマイの街を一望。
 来て良かったねと顔を見合わせ、
 やっぱり写真を撮り合いっこ。
 相方も、いればいたで楽しいものだ。
 話が合えば尚更である。


ドイステープを降りてから、散歩したりお茶をしたり
二人で楽しく散策してP社へ戻り、
私は近所のタイマッサージへ、Y殿はバンジージャンプへ。
私は今日、バンコクへ向けて出発だが
出発までにはきっと戻って来れるるよと手を振り一旦別れる。

マッサージへ行くとL殿に告げると
コイツの場合は「見送り」とか言いながらついてくる。
マッサージ店の人と何か話してから店番に戻った。
昨日とは別の店で、今日はとてもかわいい女の子。
1時間と言って始め、気づくと隣におっさんが寝てた。
彼もマッサージに来ていたらしい。
昨日は個室だったのに・・・おっさんの隣なんてヤダ。。
お金を払って外に出て、時計を見ると2時間経っていた。

・・・?

どうやらL殿が口を利いてくれてサービスするよう頼んだらしい。
彼もほんとは優しいヤツなのだ。
昨日は少年の厚意で、今日はL殿の口利きでマッサージは
1時間料金で2回ともサービスに与ることができた。

急いでP社に戻り、しばらくするとY殿が帰ってきた。
再会を喜ぶ間もなく、1分後には私のお迎えが到着。
帰国したら連絡するよとまた手を振って車に乗り込む。
彼は走り去る私をカメラで激写しながら見送ってくれた。

さて、バンコク行きのバスでは。
バックパッカーの日本人が1名いて隣に座ろうと誘われる。
行きは現地民の使うバスで来たが、帰りのこのバスは
個人業者の運行する、旅行者向けのバスなので
乗ってる人はみんな観光客かバックパッカーである。

また日本人だ心強いなーなんて思いながら、意気揚々と乗り込む。
が、この旅の中でこの時ほど
「もしや私はここで死ぬんじゃなかろうか」
と思ったことはない。
恐怖のバスツアーとなるのだった。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
09

16

edit
シン@偽哲学者 [No.117 - 06:02 2006]
景色いいですし、建物は趣があるしですねぇ(^д^)
と、バンジーやってみたいですねぇ♪
やっぱり蔦でつくったようなのかな☆
09

16

edit
enu [No.118 - 12:44 2006]
こんにちはー。ばばるさん。
え・・・。前編、後編と読んではきたんだけれど・・・。
終わりが意味深で・・・。気になってしまう・・・。
何があったのでしょうか・・・。うん。楽しみに待つことにしよー・・・。
日本人のYさんとの出会いがあったのですね♪
色々写真を撮ったりとか・・・。一人では出来ない事もあるし・・。楽しい観光になったんですね♪
マッサージのお兄さんとの遭遇はなかったのかしら???
うふふ☆
でも・・・。一人旅していて、旅先で意気投合できるお友達に会えるって楽しいだろうなぁーと思いました♪
素敵な旅だなぁー♪
09

16

edit
babar [No.119 - 13:10 2006]
こんにちはー。
ドイステープはマッサージ師の少年が勧めるのも
納得の素晴らしいところでしたよ!
バンジーは、一緒に行こうと誘われましたが
高いところは好きじゃないし、料金が高いので遠慮したんですけど
彼はとっても楽しかったらしく、大興奮してました(笑)

>>蔦でつくったようなの
え・・・それは怖すぎます!
切れたらどうするんですか~~っっ!!(汗)
09

16

edit
babar [No.120 - 13:13 2006]
こんにちはー。
この旅では、7組ほどの日本人に会いましたが
Y殿は行動を共にするのが苦痛じゃない、
数少ない友人の一人となりましたよ。
初対面とは思えないほど打ち解けたので
楽しい時間を過ごしました☆

次のバス旅は・・・
きっと次回から旅行者向けバスには
2度と乗らないと思います(涙)
09

16

edit
yozo [No.122 - 18:31 2006]
ばばるさん、こんばんはー♪
Y殿、実に器用に写真を撮るのですね。なかなかいい方と知り合えてよかったですね。
付きまとうL殿。
なかなか、実は親切ボーイでしたか?いいとこあるじゃん?日本語勉強して張り切りすぎたのかな?
やなヤツと思っていましたがちょい反省のyozoでっす(゚ー゚;Aアセアセ
ぎりぎりY殿とお別れできてよかったですね。

>「もしや私はここで死ぬんじゃなかろうか」
えっ?えっ?どうなんの?よーし。すぐに続編を・・・
ってこれが後編じゃん!ヘ(´・ω・`;)ノ ウワッ!!
次回のお楽しみってヤツですね。((o(*^^*)o))わくわく
09

16

edit
babar [No.126 - 20:34 2006]
こんばんはー。
Y殿はカメラ好きででっかいカメラぶらさげて
街とかお寺を撮りまくってました(笑)
L殿は・・・私もヤだなーとかキモイわ。。とか思ってたけど
悪気はないんだろうなーと反省しましたょ(笑)

このバスは・・・
ブログには書ききれない恐怖がありました(汗)
ほんとに帰れないと思ったんですから・・・
09

16

edit
シン@偽哲学者 [No.127 - 22:15 2006]
マッサージって苦手なんですよ><
こそばがりなもんでして><
>バンジー
そういうとこに蔦式のかと思ったものでして(^^;
やっぱり違うか( ̄ε ̄;)
09

16

edit
babar [No.128 - 22:21 2006]
こんばんはー。
私もこそばがりなんですよー・・・
少年マッサージ師の時は
ぎゃーとか言って逃げてしまい、
二人で何となく気まずい雰囲気になりました(笑)

蔦式バンジーは・・・
ターザンでも保険かけるんじゃないでしょうか。。
間違いなく危険ですーーー!!(笑)
09

17

edit
まゆび [No.129 - 18:59 2006]
ばばるさん、こんばんは♪ヾ(=^▽^=)ノ
毎日一記事ずつ楽しませていただいてます♪
ありがとうございますー♪(o^-^o) ウフッ

ふむふむ。人数が増えれば安くなるというのは
嬉しいですよね~。(゚-゚*)(。。*)ウンウン
いい人たちと相乗りできてよかったですね♪

それにしても写真綺麗だわ~。
すごく天気もよかったみたいですね~。綺麗な青空が素敵♪
しかしバスツアー一体どんな恐怖だったんでしょう!!気になる!!
09

17

edit
ぽぽろんろん [No.131 - 20:35 2006]
どいすてーぷ、初めて見た名前でしたがキレイですねぇ♪
展望台も、どこまでも伸びていく景色が気持ちいい。
Y殿もいい人だったようでよかったですね(^^)

マッサージもよかったですね。
2時間もやってもらったんじゃ、さぞかし気持ちよかったんでしょうね。
ああ、私のバキバキの肩も何とかしないとなぁ…
09

18

edit
babar [No.138 - 13:26 2006]
こんにちはー。
毎日読んでくださってありがとございます!

この夫婦、オクサマがすっごい美人で
Y殿ときれいな人やね~と
二人で見とれるくらいのべっぴんでした。
目の保養(?)でしたよ(笑)

雨季と聞いてたのに、
夜行バスの移動中の間しか雨は降りませんでした。
空がきれいだと気持ちがいいですよねー!
09

18

edit
babar [No.139 - 13:31 2006]
ソンテウ乗り場までトゥクトゥクで行って
値段交渉して山の上のドイステープ・・・
って考えると一人だとめんどくさくなってもしかしたら
行ってなかったかもしれません(笑)
同行者がいてよかったですー。

マッサージも1時間200B(650円くらい?)なので、
サービスなしでも十分安いのですが
日本円の感覚で考えたらかなり得した気分になりましたー。
ぽぽろんろん殿、肩コリなんですか?
バキバキとは穏やかじゃないですね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。