続続・よいこの1日  -

08« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

08

22:13
Fri
2006

No.020

都会に疲れる

バンコクの仏像バンコクの詐欺師にはご注意。
ホテルの近くで拾ったトゥクトゥクで観光に繰り出す。
地図を見ながら色々回ろうと思ってたら
2つ目の寺院を訪れる頃に風向きが変わってきた。

「ラッキーブッダ」という仏像を見ておいでと
寺院の裏の駐車場で停まる。
歩き出すと足がちくっとした。
見るとでっかいアリが親指の足を噛んでいた。
ヤな感じがした。
行ってはいけない気がした。
それもそのはず、観光客が全くいない。

きびすを返して戻り、他に観光客がいないような怪しい所は見たくないと
トゥクトゥクの運転手にそう告げた。
彼は、有名じゃない仏像だからいないだけだと言うが
どうしてもいやだというと、じゃあトイレに行ってくるからちょっと待っててと姿を消す。
さっき携帯持ってたから絶対電話だなと思ってると
その辺を歩いてて様子を見てたおじさんが話しかけてきた。
トゥクトゥクに貼ってあるこのシールは政府が認めたもので
運転手の身元は心配ない、ラッキーブッダは有名じゃないけど
タイの人たちがとっても大事にしているということを切々と語り、
そんなに心配なら運転手がいない今の間に
ナンバープレートの写真を撮っておけと教えてくれた。
写真を撮っていると彼が戻ってきた。さっきのおじさんはもういない。

後でわかったことだがこの人もどうやらグルらしく、
ラッキーブッダが見たくなるよう私を説得していたのだそうだ。

運転手はレシートみたいな紙を取り出し、
今日はエキスポって所で宝石がすごく安く買える。
しかもサービスデーの最終日で、エキスポで宝石を見てくれるだけで
自分はガソリン代がタダになるので一緒に行ってくれと言う。
私は宝石なんか欲しくないし今日しかバンコクで遊べないので
時間がないから行かないと言うが、見てくれるだけでいいといいながら
強引にもエキスポへ向かってしまった。

川沿いの倉庫みたいなところにエキスポはあった。
欧米人観光客が嬉しそうに中に入っていった。
ホラ、観光客も行ってるよ!と指差すが私は完全に気を悪くしていた。
「ヤダっつってんじゃん。時間もないのに欲しくもナイ宝石なんか
見たくないんだから行けって言ってる所に行けよ。」
「でも、今日はガソリン代がタダになる最終日で・・・お願いだから。
見るだけでいいから。僕のためにガソリン・・・」
他の客を連れてきた運転手達は興味深そうに見ている。
大丈夫だから中に入りなよーと加勢するヤツもいる。

しかしキレた。

「行かないっつーたら行かない!あんたのガソリン代なんか
知ったこっちゃないわ!!ハイこれ金払うから釣りの10B早く出せ!」

・・・シーン。
きっとこのエキスポに連れてくるために運賃は格安になってたと思われるが
他の運転手は静まり返り、私の運転手は泣きそうな顔で10Bを出した。
怒って歩き出す私に運転手達は道を譲り、
私はそんな彼等の痛い視線を背中に感じながら歩き出す。

ムカムカして歩いてると、ホームレスの女性が急に
意味のわからないことを叫びながら(タイ語?)抱きついてきた。
ジェスチャーからしてタバコくれとかそんなところだろうが
私はすごく怒っていたため、
「持ってないわっ!!」
と言いながらその女性をひっぱたいた。
はっと我に返り、実は怒ってたのでごめんなさいと言って走り去る。
うーむと考えながら歩いてると、迷っている自分に気づき、
街角に腰掛けて往来を眺めてた優しそうな顔の青年に地図を見せて現在地を聞く。

バンコクの街 気を取り直して1時間ほど歩くが、
 実は私、サンダル履いてたんだった。
 寺院に入るのに靴は借りれるが、
 観光する気はもう失せていた。
 日本語が少し話せる
 怪しいおっさんに声をかけられ、
 また不穏なことを言い始める。
 メーター付タクシーに飛び乗るも、
 運転手は英語がまったく話せず
 おっさんに再び突き出された。

英語も喋れないのに「METER TAXI」なんて英語で書くなよ・・・

結局、バスに乗ってタイのシルク王、ジム・トンプソンの家へ
タイシルクを買いに向かったのだった。

後ほどD殿にこの話をすると、よく引っかからなかったねと誉められた。
ラッキーブッダの寺の向こう側には詐欺師が待っていたらしい。
エキスポは、「ここで宝石を買って日本で売るととても高く売れる」と
嘘八百を言って、二束三文の貴金属を高額で売るという、
バンコクではとても有名な詐欺の手口とのこと。
ガイドブックをアユタヤーでなくした私にD殿はその本を見せてくれたが、
いくら旅で浮かれているとはいえ、
こんな怪しさ満開のおっさんにまんまと騙されて大金を落とすなんて
バカバカしいにも程がある。
旅人よ、冷静になれ。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
09

17

edit
ぽぽろんろん [No.133 - 20:55 2006]
うひゃ~、ばばるさん、キレると怖いのですね~(^^;)

「ラッキーブッダ」、検索したらいろいろと体験談が出てきました。当然、宝石屋も。
何も知らないで海外旅行ってのは、やっぱり怖いんですね~。
「ラッキーブッダ」とか言われたら私はふらふらと引っかかってしまいそうです。

ばばるさんは重大な被害が無かったようでよかったです。
09

17

edit
toyo [No.134 - 22:57 2006]
いやいや、よくぞご無事で。
ババルさん、かっこいいです。
ラッキーブッダには気をつけます。
09

18

edit
yozo [No.136 - 09:41 2006]
ばばるさん、おはよーございまっす♪
回を追うごとに、危ない人かも・・・という噂を広めているyozoでっすヾ( ̄o ̄;)オイオイ
また、おっさんですか?被害はなくて・・・って無駄な時間の分をかえせーって言いたいよね。(;`O´)oコラー!
普通にダマしがいるのですね。ラッキーブッダだなんて不遜な名前ですね┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・
はじめからノーサンキューと突っぱねるのがコツって理解しておきますね。なにしろ大暴れするわけにはいきませんからね。でも、トレーニングしておかなきゃいけませんね。(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン♪(゚ー゚*)(。_。*)ウンウン♪
09

18

edit
babar [No.143 - 13:58 2006]
こんにちはー。
え!!そうなんですか!?
ネットで検索なんて思いもつきませんでしたよー。
私も早速見てみよう(笑)

いやいや。。
きっとあの閑散とした寺の向こう側に行くには
何よりも大きな勇気が必要だと思いますよ。。
観光名所に行った直後にあそこに連れてかれたので
あの人のいない静まり返った感じは
果てしなく怪しい気がしましたからねぇ(笑)

宝石は、欲しかったらついてったかもしれませんが
世の中そんなにおいしい話が転がってるなんて
あり得ない話ですよね(苦笑)
09

18

edit
babar [No.144 - 14:04 2006]
こんにちはー。
その後、何人ものトゥクトゥクの運転手に、
「ラッキーブッダ見た?」と好奇心いっぱいの目で聞かれたので
みんな隙あらば連れて行こうと思ってるのか
はたまた「コイツは騙されたかな?」とバカにしてんのか
わかりませんがバンコクではほんとによく耳にしました。。

人を叩くほど怒ることって普段はまったくないですが
きっと旅の疲れのせいでしょうねー(笑)

もしタイに行くことがあれば
「ラッキーブッダ」には要注意です!
09

18

edit
babar [No.145 - 14:12 2006]
こんにちはー。
回を追うごとに激しさを増してるようで(笑)

>>無駄な時間の分をかえせーって言いたいよね
まったくその通りですー!!
被害こそあいませんでしたが確かに時間は大幅にムダになりましたからねー・・・
しばらくはトゥクトゥク乗るのが嫌になって
迷ってもずっと歩いてましたし。

しかもこれ、最初はそんなこと一言も言わないので
ラッキーブッダに連れてかれるまでわかんないんですよね。
最初の値段交渉の時に普通は言い値が10Bとかって
めちゃくちゃ安いらしく、それが見分けるポイントのようですが、
私の場合、値切ってもあんまり安くなかったです(涙)
運賃もぼったくられた上に騙されるなんて最悪ですね。。

うーん私はぜひともyozo殿に大暴れして頂きたいです(笑)
09

18

edit
シン@偽哲学者 [No.149 - 19:45 2006]
勉強になりましたm(_ _)m
これがあるから海外は怖くて・・・
ってか、それよりもbabarさんの強さに驚く今日この頃。
カッコいいっす(^д^)
あと、上のかのむちゃんの新規投稿笑いました^^
09

19

edit
snk [No.150 - 02:35 2006]
ざっと旅行記をよまさせてもらいました~。
旅っておもしろすぎだね!今度ゆっくり記憶がうすれた頃に話聞かせてかせてくださいね!
09

19

edit
babar [No.156 - 20:28 2006]
こんばんはー。
うーん、、、言葉も通じないし確かにコワイですけど
それはそれで楽しかったりしますよ☆
コレ、初日だったらきっと断りきれずに中入ってる気がします(笑)

かのむの日記も何となく意味が通じてますでしょ?(笑)
09

19

edit
babar [No.157 - 20:30 2006]
こんばんはー。
お久です!
記憶が薄れる頃には次の旅の予定で頭がいっぱいかもしれませんが
その時はご了承くださいませ(笑)
09

20

edit
まゆび [No.163 - 18:21 2006]
ばばるさん、こんばんは♪(*゚▽゚)ノ
そっか、2人はグルだったのねー。
タクシーのおっさんだけならひっかからないと思うんだけど、
その通りすがり風の人にはひっかかるかも。。。
そのあと貴金属を買うことは多分ないと思うのですが。

しかし多分NOとはっきり言えなくてついつい行ってしまう人も
多いのでしょうね!!観光客狙いの人たちは本当にしつこい!!
ばばるさんはしっかりとした対応で素晴らしいです!!
09

20

edit
babar [No.167 - 22:40 2006]
こんばんはー。
私はラッキーブッダも貴金属も見なかったので
2人しか会ってませんが、これは二重にも三重にもなってて、
会う人全てがグル、話を合わせて別々の場所でそれぞれ
同じ内容のことを言って信じ込ませる魂胆らしいです(笑)
すごい入念な準備が必要ですよね。。

私は2人しか話してないから騙されなかったのかも?
と考えるとちょっとコワイですよねー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。