続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

05

22:24
Thu
2007

No.0200

うらぶれて

最近「事務職のスペシャリスト」を記事に書かないからか
事務職のスペシャリストから脱落しそうになっている気がする。
この由々しき事態をどう切り抜けるか。
これは重要な課題である。

外線を取るのは敬遠される業務の一つだが、私は好んで外線を取る。
誰が取っても自分宛の電話は結局転送されてくるのだから最初から自分で取った方が早い。
5回に4回は他の人宛の電話だけれどもその4回の電話を転送するのと、
〇〇様からの電話を「××様から電話です」と言われたり
□□という用件を「□△の用件だと言ってるかもしれないと思います」みたいな
ワケのわからない伝達をされるのとでは、私は何の迷いもなく4回の電話を転送する方を選ぶ。

さて、夕方の外線は外交に行ってる営業員達から帰社時間が遅れますとか
これってどうなんすかみたいな質問の電話がかかってくることが多い。
大概はお疲れ様でーすと和やかに会話をするがエライさんになってくると名乗らないヤツがいる。
本社の専務とか上層部の面々は普段支店にいないため、声だけでは誰だかわからない。
外線電話にかけてきて「あ、A(大体が支店長だったりする)いるー?」などと急に言われると
そのエラそうな口調で内部の人間かなという予感はするが何者かわからない。
よって、そのまま転送しようとすると、

「A殿に社の者と思われるエラそうなおっさんからお電話です。」

と言わなければならないことになる。
しかし名前を聞くと何だコイツはオレのことを知らないのかみたいな不機嫌な思いをさせる。
私が悪いのか・・・いやいやまずは名乗れ。
ということで、私は名乗らぬ者には例え誰という予想はついてもいちいち名前を聞く。
だってもしオレオレ詐欺だったら困るし。

私の教育(?)のお陰か、最近は本社のお偉方が名乗ってくれるようになった。
しかしこの電話の声では誰だかわかりません問題は単に相手のせいだけではなかった。

とある夕方。この日は静かなもので電話も鳴らず書類の整理も終わってヒマだったので
伝言メモを全部同じ大きさに切りそろえる事に熱中していたら1本の外線が鳴った。
外線だーと出ると・・・

お客様:「あ、Bですけどー。Cに代わってくれますか?」
ばばる:「Bさまですねー。いつもお世話になっております。少々お待ちくださいませ。」
お客様:「え。。。Bだよ?」
ばばる:「ハイ。Bさまですね。ただいまCにお繋ぎ致します。」
(保留)
ばばる:「お待たせいたしました。申し訳ございません。あいにくCは外出しておりますが・・・」
お客様:「えーと、、Bなんですけどー。じゃぁ、Dならいます?」
ばばる:「は・・・D。。。でございますか、、、あっB次長ですか!」
B次長 :「う・・・うん。」

こんな日本で10本の指に入るような平凡な苗字のお客様、たくさんいるんだから。
しかしちゃんと名乗っても誰だかわからなかった私はもう手に負えない。
B次長は一体どうすりゃいいんだ。
きっと「くそーばばるめ。お前何年ここにいるんだよ。」と思ったことだろう。

そこでこの度、反省点を踏まえていくつか対応策を考えてみた。

1.B次長がばばるへこまめに内線をかけて自分の声を刷り込む。
 若しくは私が事あるごとにB次長に内線をかける。

部署が違うもんで特に用事がないからこれはちょっとムリがあるかもしれない。

2.ばばるがB次長の声を録音して寝る時に聞く。

やはりこれがベストかもしれない。
事務職のスペシャリストとはなかなか険しい道のりである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
04

06

edit
シン@偽哲学者 [No.1660 - 07:29 2007]
おはよです。
電話が苦手な私です。
にしてもかなり耳がやばいことになってますね。
個人としては
3.耳元でトラウマになるくらい囁いてもらう
でいかがでしょうか(人´∀`).☆.。.:*
04

06

edit
bacchus [No.1661 - 07:34 2007]
はじめましてbacchusです。昨日はありがとうございました。事務職スペシャリストへの道、興味深く読みました。
私は現在出向中ですが出向元に電話するとまず自分の名前を名乗らない担当者が多いことに驚きます。仕事柄いろんな部署に電話をしますが、一部だけですルールどおりは。会社ルールでは「ありがとうございます○○(会社名)のAでございます」なんです。顔が見えない電話では名前を名乗ることは笑顔でいらっしゃいませといっていることに等しいぐらいの価値があると思います。特に営業現場は重要だと思うのですが。
04

06

edit
まゆび [No.1662 - 17:00 2007]
ばばるさん、こんにちは♪(*'ー')ノ
電話の件は確かに!!(゚-゚*)(。。*)ウンウン
伝言によっては、「えっ?一体何の用件なの?」って
逆にパニックになってしまうことがありますよね~。
でも要点をまとめて短時間で説明するのは難しいです。

B次長の声で睡眠学習ですか!!
なんだか変な夢を見そうです。(笑)
04

06

edit
mixbabar [No.1664 - 17:24 2007]
>シン殿
こんにちはー。
あー普段は私も苦手なので
携帯電話、持ってるけどかけないし殆ど取らないです(笑)
うーん持ってる意味なし。。

>>3.耳元でトラウマになるくらい囁いてもらう
あ、それいいですね(笑)
月曜日、次長に頼んでみます。
思いっきり嫌がられそうですが・・・(汗)
04

06

edit
mixbabar [No.1665 - 17:31 2007]
>bacchus殿
こんにちはー。はじめまして!
お越しいただきとても嬉しく思ってます☆
今後とも、どうぞよろしくお願いします!!

>>自分の名前を名乗らない担当者が多い
えっっそうなんですか!?
私としては電話の応対は最初と最後に名乗るものと思っております。
事務職なので自分が担当している特定のお客様っていないもので。。。

>>顔が見えない電話では名前を名乗ることは笑顔でいらっしゃいませといっていることに等しいぐらいの価値があると思います。
ナルホド!!確かにその通りだと痛感しました。
うーん勉強になりました。
素敵なコメントをありがとうございます☆
04

06

edit
mixbabar [No.1666 - 17:35 2007]
>まゆび殿
こんにちはー。
>>伝言によっては、「えっ?一体何の用件なの?」って
逆にパニックになってしまうことがありますよね~。
そうなんです(笑)
相手が何言ってるのか理解するのも難しいですが
それがわからないと用件を伝えられないんですよね。
で、結局は相手が言ってる事とビミョーに意味を取り違えて言ってくる。。
あー難しい!!

>>なんだか変な夢を見そうです。(笑)
確かに(笑)
寝つきがますます悪くなりそうです!
これも仕事なのかと自問してしまいますね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。