続続・よいこの1日  -

04« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »06
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

29

22:20
Tue
2007

No.0243

事件

一昨日からはじめたつぶろぐでもう既に書いたが、その事件とは。
舟型の滝にある淵が真っ青でとってもキレイだったので
わー何でこんな青いんだきれーだなー。。。
と、崖っぷちから身を乗り出して覗き込んだ。
ら、
ガラガラと音がしたかと思うと、黒いものが崖を走っていった。

あ、私の携帯に似てるなぁ。落ちてくけど。

と心の中でつぶやいた。
転がる携帯電話の周りでチャリチャリ言いながら光っているのは
恐らく1円玉とか100円玉とか500円玉とか50円玉とかだろう。
出っ張った岩の下辺りでとぷんと音がした。
そんな携帯電話を見送った後、第2弾がやって来た。

あーああーあーおさいふも私のと一緒だわ。

と、心の中でまたつぶやいた。
これってもしかして私のかばんの中身かなと振り返ると、
斜めにかけてたバッグのファスナーが開いており、
しかも口が真下を向いていた。・・・なぜ。

ぷかぷかと浮かんでいる財布を見下ろしながらはっと我に帰る。
ちょっと待て。車の鍵もかばんの中だ。
急に事態を飲み込み、慌てふためく。
おじいちゃん、ありがとう。
かばんの中身で車の鍵だけが足元に落ちていた。
やれやれよかった帰れなくなるところだった。

再び下を見下ろすと、財布はまだ浮いていた。
何だかおかしくなってきてかのんに全部落ちちゃったよーと笑いながら言った。
一人で崖っぷちに立ち、しばらく大笑いしてから
さてかのんこれからどうするよと言うと、かのんは帰ろうと答えた。
そうだね帰ろうかねと来た道を辿りかけたがくるりと向きを変え、また崖っぷちへ戻った。

財布は浮いている。
これが滝に乗って下流に流れる。
財布には保険証もクレジットカードも免許証も入っている。
段々と冷静さを取り戻した私は、この財布が下流で拾われた時の恥を思った。
いけない。こんな所で顔をさらしてはいけない。

次の瞬間、かのんをその辺の木に括り付けてからちょっと待っててと言い残し、
先ほどビビって降りられなかった岩場を走って降りた。
急がねば財布が次の滝に近づいている。
今までかつてないほどの運動神経でもって水辺に着いた。
あれ、やればできるじゃんか私ってすごい・・・なんて感心している場合ではない。

幸い、水は青く澄んだ清流の上に底が浅い。
急いでベルトに手をかけた。
・・・いやいやそこまでしなくてもいいって。
と自分にツッコミを入れていると財布がそこまで流れてきた。
早く取らねば。ここを逃せば取り戻せる場所はない。
靴と靴下を脱ぎ、水辺にきちんと揃えて置いてから
ジーパンを膝まで捲くり上げて川へと足を踏み入れた。

下の土がぶわっと上がってきて足の周りの水が茶色くなった。
しかし財布に届かず。
このまま待っていても手が届く前に下へと落ちて行ってしまう。
仕方ないのでもう一歩踏み出すと、どぷんと腰まで浸かった。
ジーパン、捲くらなくてよかったなと考えると同時に財布を掴んだ。

件の谷もしもこのもう一歩が
腰どころの深さじゃなかったら
財布の中の顔写真と共に
実物までも公衆の面前に
さらすことになったことだろう。
しかしこんな所に靴揃えてたら、
私は財布を取ろうとしただけだと
一体どれだけの人が
信じてくれただろうか。


そんな事を考えながら靴を履き、やたら生臭い雫をぴたぴたと落としながら
かのんが待つ崖の上へと戻っていった。
びしょ濡れの自分がおかしくてたまらなかった。

そして、そう言えば私はカナヅチである事を思い出した。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
05

30

edit
snk [No.2141 - 00:08 2007]
川の水はつめたかったでしょう?
ぱんつ1チョで入水するのかと読み進むうちにさまざまな想像を働かせたんでけど。
ズボンはいたままなんですね。そうですか。
05

30

edit
bacchus [No.2143 - 03:01 2007]
わ~きれいな水の色!
そんなことじゃなくて、今日の紙面を飾らなくてよかったですね。結果笑える話になりましたが、小学生の頃友達が深みにはまっておぼれ、助かりましたが怖い思いをいて以来、水に対してトラウマになりました。今ではだいじょうぶですが。
それにしてもご無事でなにより。ところで携帯電話は?どうなったんでしょうね。
05

30

edit
シン@偽哲学者 [No.2144 - 04:14 2007]
こんばんは^^
なかなか貴重な体験をしたみたいで。
でもっていつも以上の巧みな言い回し♪
終始ニヤニヤしながら読まさせていただきましたm(__)m
ちなみに私は小学校に入る前後くらいに
真冬の海に落ちたことありです(^^;
水泳習ってたので泳ぎは得意でしたが★
05

30

edit
クロネコ [No.2145 - 09:54 2007]
やはり『事件』とはこれでしたか。
しかし、つぶやきではここまでおおごとになっていたとは想像できませんでした。


それでふと思ったのですが。
かのんさんはこのことを予見していて、泳げないbabarさんのかわりに
自分が淵に飛び込むつもりで無理について来たのではないでしょうか。
木に括りつけずに何とか二人で淵まで降りたら得意な犬掻きで颯爽と
財布を救出してくれたかもしれません。
そうして『山中ちょっといい話』として新聞ローカル面に写真つきで載るのです。

これなら恥ずかしくないと思うんですけど。やっぱ恥ずかしいかな。
05

30

edit
mixbabar [No.2146 - 19:31 2007]
>snk殿
こんばんはー。
あの日は暑くて33度くらい?だったから
結構涼しくなりました(笑)
帰り道が寒くて大変でしたが・・・

「そうですか。」ってそんな残念そうに言わないでください(笑)
05

30

edit
mixbabar [No.2147 - 19:35 2007]
>bacchus殿
こんばんはー。
ええ、紙面を飾るのなんてまっぴらです(笑)
水って怖いですよね。
気をつけねば一歩間違えれば笑い話じゃ済みませんものねぇ。。。
bacchus殿は水のトラウマを克服されたのですね!
すごいです。
しかし一体どうやって??

>>携帯
岩の下あたりから聞こえた「とぷん」が最後の音です(笑)
05

30

edit
mixbabar [No.2148 - 19:38 2007]
>シン殿
こんばんはー。
いやー実際、必死だったので何とも思わず
笑いながら帰りましたが
あの日の夜、寝る前になってから
「もしかして落ちたのは携帯じゃなくて自分だったりして」
とか考えてしまって怖くなり当分眠れませんでした(笑)

シン殿は冬の海ですか。
泳ぎが達者でも心臓発作を起こさなくてよかったですね(汗)
恐ろしい話です。。。
05

30

edit
mixbabar [No.2149 - 19:40 2007]
>クロネコ殿
こんばんはー。
つぶとものクロネコ殿は速報をいち早くお伝えしてましたね(笑)

>>自分が淵に飛び込むつもりで無理について来た
そんないい話だったらどんなによかったことか(笑)
しかし実はかのんも泳ぎが苦手なのです。。
昔は一緒にお風呂に入ってましたが
抱っこして一緒に湯船に浸かろうものなら
頭によじ登ってました(笑)
05

30

edit
まゆび [No.2152 - 19:57 2007]
うわっ!!大変じゃないですかっ!!
私なら多分もっと大パニックになってたでしょうね~。(^^;;
とにかく無事でよかったです!!
実は私もかなづちです。お互いにこういうときは
落ち着いて行動しましょうね!!

関係ないけど確かに青い水の色綺麗ですね~!!
05

30

edit
bacchus [No.2154 - 20:35 2007]
追記
今使っている携帯をトイレに落としたことがあります。幸い自分がした何にひっかかって全没は免れ、液晶に多少水が入ったくらいで助かりました。
実家に帰った時には中学の息子が楽しそうにその携帯でゲームを楽しんでいます。
汚い話でスミマセン、(笑)
05

30

edit
mixbabar [No.2157 - 20:39 2007]
>まゆび殿
こんばんはー。
いやーその時はまさかそんな事になるとは
思ってなかったので他人事のように見てました(笑)

え!まゆび殿もカナヅチですか!!
何だか仲間がいて嬉しいです(笑)
もしもという事もあるので
お互い水辺では無理をしないようにしましょうねー。。。

>>青い水の色
キレイでしょ!!
こんな色が自然にあるのかと驚きですよね。
行く場所によって色が全然違ったりして
いつもこの色に惹かれて川に行ってます☆
05

30

edit
mixbabar [No.2158 - 20:42 2007]
>bacchus殿
こんばんはー。
トイレの水没・・・これは凹みますよね。。
私も2度ほどありますが
いつもジーパンを下ろした拍子に落ちたりなので
迷わず救出してますが息を吹き返したことはありません(涙)
しかし引っかかるとは・・・(笑)
不幸中の幸い??とでも言うのでしょうか。。。
05

31

edit
シン@偽哲学者 [No.2159 - 12:40 2007]
こんにちは^^
そういえば携帯さんは無事だったのですかね?
(無事なわけないと思いますが)
私の場合バックアップとかないので
携帯が壊れるとダメダメになってしまいます(>_<)
05

31

edit
enu [No.2160 - 15:04 2007]
こんにちはー。ばばるさん♪
うわうわーーーーー。危ないですよーーー!!!!
きゃーーー。
でも・・。私も入ったかも知れません。うんうん。
そしてずぶぬれで高笑いしたかもしれません。
うんうん。
とにかくご無事でなにより!!!
はぁーー。これは大事件ですぞ!!!
とにかく、お財布もばばるさんも無理はなさらぬように。
05

31

edit
toyo [No.2161 - 23:45 2007]
あらら、えらいことになってたんですね。
ヲーターフォールの魅力に取り付かれてるんですね。どうぞお体に気をつけて。
06

01

edit
mixbabar [No.2162 - 19:46 2007]
>シン殿
こんばんはー。
>>携帯
岩の下あたりから聞こえた「とぷん」が最後の音です(笑)

私もバックアップとかないです。。
携帯は壊れるまで使い続けるので
新しくなるとメモリは毎回一から出直しですよ(笑)
06

01

edit
mixbabar [No.2163 - 19:48 2007]
>enu殿
こんばんはー。
いやー溺れるかもという所まで頭が回りませんでした(笑)
顔写真は財布に入れないようにせねばなりません。。
というか、財布を落とすようなことをしないようにせねば・・・。

何はともあれ、無事だったのでほっとしてます。。
06

01

edit
mixbabar [No.2164 - 19:50 2007]
>toyo殿
こんばんはー。
エライ目に遭いました。。。(汗)
顔も割れなかったし溺れなかったので
一件落着・・・でしたが。
toyo殿も水にはお気をつけくださいませ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。