続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07

21

23:11
Sat
2007

No.0269

おつとめ

ばばる家はお寺や神社ではないが
おかーしゃんは朝晩の読経を欠かせない。
彼女の信仰心を娘たちは引き継がなかったけれど
気にもせずに毎日毎日必死で読んでいる。

大きな声で読み上げる時もあるがひそひそと小声で読む時もある。
お経というのは単調なリズムの上にあまり音の高低がないので
大きな声で読んでいても不思議と気にならない。
しかし、おっ読んでるなと思いながら自分の作業をしていると、
時々何を言ってるのかよくわからなくなる時がある。
何だか乱れてきたなと頭の隅で考えつつも
相変わらず自分の作業を続けているといつしかお経が途切れている。
あれ、終わったのかなと目をやると・・・
寝ていた。
そして経本を落とし、びっくりして目覚め、
何事もなかったかのように続きを読み始める。

暑くなったのか、読むのを中断して窓を開け、
続きを読もうと経本に目を戻すと
しばらくあうあう言っている時がある。
どこまで読んだかわからなくなって困っていた。

お経を読むのに必死になり過ぎて
ロウソクが消えたのに気づかない時がある。
いつ気づくかなとどきどきしながら見ていると
お経を読みながら慣れた手つきで新しいものを取り出し、
経本から目を離さずにろうそくをロウソク立てに刺そうとしている。
あと2cmが届かず、お経を読みながら探っているのだが
なかなか見つからないのでスイカ割りの要領で
「もうちょっと奥、奥。」
と、教えてあげた。すると
「消えたの見てたなら何で点けてくれなんだ!」
と、怒られた。
心外である。

供養する人の名前を読み上げるのに時々、
「読み方わかりません!」
と、大声で言う事もある。
というか、読み方の解からない人が多すぎるようにも思う。

しかしそんなおかーしゃんをご先祖様は
温かい目で見ていると思うのである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
07

22

edit
ぴんぐー [No.2416 - 07:23 2007]
おかーしゃん、朝夕のおつとめがんばっとるで!?
昔の家はみな神棚とか仏壇とかに
お供え物や、ごはん、手入れをしてるのをみるけど、
毎日×2のていれだけでもご苦労さんじゃ。

おかーしゃん、読経しよっても
結構聞こえとるけん
突っ込んだげw
ほんと、集中してんだか!?
07

22

edit
mixbabar [No.2418 - 22:19 2007]
>ぴんぐー殿
うんうん毎日相変わらずがんばっとります。
花とかの水替えるんも一苦労ですもんね。。。

>>おかーしゃん、読経しよっても結構聞こえとる
確かに。
時々お経読みながらTVに反応して
笑いをこらえきれず吹き出す時あるもんなぁ。。。
真面目にしなさいといつも言ってはおるんやけど・・・
07

23

edit
toyo [No.2419 - 21:55 2007]
「読み方わかりません」って正直ですねぇ。
ご先祖様も許してくださるでしょう。
07

24

edit
mixbabar [No.2420 - 01:04 2007]
>toyo殿
こんばんはー。
許して・・・くれたらいいですけど(笑)
でも誰だかわからないのに
供養になってるのかどうか・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。