続続・よいこの1日  -

06« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »08
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

23

23:49
Sat
2006

No.027

イルマーレ

イルマーレ
 映画を観ることは私にとって
 イメージトレーニング(?)である。
 今回は・・・

 「イルマーレ」

 韓国映画のリメイクとのこと。
 しかしキアヌ・リーブスか。
 こう言ってはナンだが、
 キアヌ・リーズスとブラッド・ピットの映画は
 私的にアタリが少ないんだよなぁ。。。

張り切って買ってみたパンフレットもペラペラ・・・
これで600円て、まったくいい商売するもんだ。
さて、どんな映画かというと・・・


舞台は湖のほとりに立つ家。
2006年、この家を手放す女性が
次の住人に宛てて手紙を書き、家の郵便受けに入れた。
受け取ったのはなんと2004年にこの家にやってきた男性。
この郵便受けで時空を超えた手紙のやり取りを始め、
2人は恋に落ちるのである。

ある日、2人は2年後の明日(彼女にとっては明日)
「イルマーレ」というレストランで会おうと約束をする。
彼女は翌日、2年前に彼が予約した
レストランで待つが彼は現れなかった。
失望した彼女は文通をやめてしまう。

月日は流れ、ふとしたきっかけで彼の弟の話で
なぜレストランに来られなかったかを知る。



携帯電話やインターネットが普及している今の時代に
手書きの手紙で文通をするこの女性の仕事は
医師であり、毎日死ぬほど忙しい生活を送っている。
また、4月の雪という異常気象や
ふとしたセリフに出てくる地球温暖化の話題、
主人公の男性とその父親とのちぐはぐな父子関係など、
現代社会の問題がそこかしこに出てきており、
こんな問題を抱えて枯渇しそうな現代人の心に
何となく心温まる穏やかさを与えてくれる。
もっとゆとりを持てということか・・・

「感動で泣けそー」と期待はしない方がいいが
それなりに楽しめた気はする。
そしてポール・マッカートニーの歌うテーマソングが
これまた素敵でエンドロールの最後の最後まで
じんわりとした余韻を楽しませてくれるのである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
09

24

edit
シン@偽哲学者 [No.192 - 08:49 2006]
これ韓国映画のリメイクだったんですね。
こういう系統はあまり見ないのですよ。
恋愛系感動映画はむずむずすのです><
あと、キアヌだと、マトリックスは好きですねぇ^^
ブラピは・・・なんかあったかな?
セブンってブラピでしたっけ?
09

24

edit
babar [No.193 - 15:55 2006]
>シン殿
こんにちはー。
私は大体恋愛系統が多いですねー。
ムズムズ・・・?(笑)

マトリックス、1作目しか観てないんですよね。。
あ、セブンはブラピですよね。
最近みたのは「Mr.&Mrs.スミス」ですが、
アンジェリーナ・ジョリーの唇を見て
そりゃないだろう・・・と思いました(笑)
09

25

edit
まゆび [No.206 - 16:38 2006]
ばばるさん、こんにちは♪(o^∇^o)ノ
名前くらいは聞いたことがありましたが、
こういうお話でしたか!!
確かにネットが普及してしまい、
手紙を書く機会は減ってしまいましたねぇ。
私は便箋を集めたりするのが趣味なので
その意味でも残念だったりします。

あ、話がそれちゃった。
心が温まるお話かぁ。いいですねぇ♪
機会があったら見てみます。
09

25

edit
babar [No.210 - 19:44 2006]
>まゆび殿
こんばんはー。
まゆび殿、便箋集めるの好きなんですね!
えーと・・・私もです!!(笑)
ほんと、便箋の出番もめっきり少なくなって残念ですよね。。

あ、、話はそれましたが機会があれば観てみてくださいね(笑)
09

25

edit
yozo [No.212 - 23:01 2006]
ばばるさん、こんばんはー♪
yozoも映画館に入るとすぐにパンフを買いますね。いつも高いなぁ~って思いますよ。┐( -"-)┌ヤレヤレ...

時空を超えた文通というのが面白そうですね。今どきだから文通がいいのかも・・・yozoはもともとずっとアナログ派なので、手書きの手紙のやり取りなんていいなぁ~って思いますよ。

yozoも映画館で映画を最後の最後まで見るのが習慣です。どれほど、おもしろくない映画でも、途中でねちゃった映画でも最後まで見ます。これはyozoなりのけじめって感じになってますね。一期一会の心ってところなんですよ。っていいカッコしちゃいましたね(ノ∇≦*)キャハッッッ♪

09

26

edit
babar [No.216 - 19:36 2006]
>yozo殿
こんばんはー。
パンフレットって高いけど
ついつい買ってしまいますよねー(笑)

yozo殿はパソコンのこととか色々勉強されてるのに
実はアナログ派なのですね☆
パソコンにも詳しいからこそアナログの良さもまたよくわかるのかもしれませんねぇ!

エンドロールになった瞬間に帰る人って映画館行くとたくさんいますが
最後の最後まで観た方が何か終わったーって感じがするんですよねー。
しかもエンドロール中はまだ暗いので
出るのも一苦労ですし(笑)

>>一期一会の心
をーっかっちょいいことおっしゃってますね(笑)
でも、ほんとその通りですよね!
何千、何万本の映画の中から出会った1本なんだから
大事にせねば・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。