続続・よいこの1日  -

08« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

14

23:25
Sun
2007

No.0308

約束

起きたら10時だった。
その上、ATMでお金おろさなきゃ文無しだ。
空は曇っている。
でも。
いつの間にかこんなに涼しくなってしまって。
そう言えば久しく山へ行っていない。
今日はおかーしゃんもいないことだしそろそろ出かけねば
12月になるとまた山が閉ざされてしまう。

天泊り淵
 と、いうワケで行ってきました。
 ただ、件の腰痛のおかげで
 先生に遠出のドライブを禁じられているし
 出だしも遅いのでちょっと遠い近場に。
 
 ここは上勝という村である。
 淵の看板を見つけ、適当に車を停める。
 ここから先にはいくつかの滝があるらしいが
 下調べもそこそこに出て来てしまったため
 多分見つけることは叶わないだろう。
 と言うか、十二分に下調べをしたところで
 滝まで辿り着いたことは殆どない。
 しかしこれまでの痛い経験もあり、
 ツウな滝は極力求めないことにする。

山を登る途中、岩屋があるとの看板を見つけた。
行ってみようと試みるもクモの巣にかかりまくった挙句
道が10cmくらいの細さになってしまった。
こんなの横向きになっても問題なく落ちる。
やーめたと引き返すとビールを片手に持ったおっさんに
―こんにちは。
と、声をかけられた。隣にはそのお母様らしいおばあさん。

―岩屋を見に行ったんだと思ったけど違うのかい。
―見に行きましたが道がわからなくてやめました。
そう答えると、おっさんは今から岩屋の掃除に行くので
せっかくだから一緒に行って見てってくださいと。
どうやら先祖代々からこの岩屋を守っているおっさんらしい。

吉ヶ平の岩屋
おっさんと私がゆっくり歩き
その大分後ろからおばあさんが
また一段とゆっくり歩いて山を登る。

・・・登るのか。
さっきは私、沢を降りていた。
全然方向が違うじゃないか。
そりゃクモの巣にだってかかるわけだ。

―この辺も過疎で人がいなくなってね。
おっさんは言った。
昔は年に一度、火を焚いて
お祭り(?)もしていたらしい。

岩屋は、思ったよりも全然立派なものだった。
以前訪れた天の岩戸も確かに立派だったが、こっちの方が大きそうである。
―立派でしょ。もっと場所がよかったらみんなが見に来てくれるのにね。
おばーさんは寂しそうに言った。
まったくこんなすごい岩屋なのに誰も知らないなんて。
ここは岩の上に登ってもいいらしく、岩の上にも祠があると教えてくれた。
が、昔々は岩の上は女人禁制だったと言う話を聞き登るのはやめた。
それでなくとも苔のびっしり生えた岩を登るなんて滑り落ちそうだし。
―今の時代、女人禁制なんて言ってちゃ何にもならんです。
と、おっさんは勧めてくれたが。

11月3日に火を焚いて一応お祀りぽいのをやるのでよかったらまた来てと誘われた。
へんぴな場所に訪れる人は皆無で久々の客人が嬉しかったらしく、
お土産にとお供え物のお菓子をくれた。
おっさんとおばーさんに、素敵な所へ案内してくれてありがとうとお礼を言い、
11月3日にまた来ると約束をして一足先に岩屋を去る。

帰る途中、行きはいなかったマムシのご遺体を発見。
見事に頭を何かで砕かれていた。
すごい。命中じゃん。と、感心していたが、

ところで、私たちの他に誰か来たっけ。

という考えが頭をもたげる。
おっさんはゆったり歩きながら私とおしゃべりをしていた。
マムシなんてその時はいなかった。

80歳を過ぎていそうなおばあさん、実はなかなかの人物なのかもしれない。

轟の滝
 先を進むと"轟の滝"という看板。
 とどろき・・・
 イヤな名前である。
 ばばる県には至る所にこの名前の滝はあるが
 前回の水没事件はまさしく"轟の滝"である。
 ただそっちは、日本の滝100選に選ばれている
 とても大きな滝だが。

 さっきマムシのご遺体を見たため
 若干ビビりながら草むらを進む。
 木の棒を振り回してクモの巣を避けながら。
 
 上勝の"轟"は前回(海陽町)の"轟"の
 10分の1くらいの小さな滝だった。

この滝が悪いわけじゃないけれども、どうも気分が乗らない。
"轟"という名前からして私にとっては不穏だ。
と、考えると分け入ってきた草むらも周りの森も水の流れさえも
すべてが怖いもののように思えてきてすっくと立ち、この場を去る。

コスモス畑

温泉に入って腰を労わった後、病院に行かなきゃとブイブイ車を走らせる。
川沿い一面にコスモスが咲いていた。
休憩がてらコスモス畑で座りながら、
"11月3日に岩屋へ行くコト"
と、頭の中のスケジュール帳に予定を書き加えた。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
10

15

edit
まゆび [No.2628 - 18:37 2007]
ばばるさん、こんばんは♪ヽ(*´∀`)ノ
岩屋見られてよかったですね~♪
こういうのって分かりにくい場所にあるので
一人で行くと迷いそうだし、
案内してくれる人に出会えてよかったよかった!!
しかし。マムシの遺体。。。
おばーさん恐るべしですね!!(笑)

ラストのコスモス素敵だー♪
コスモス自体はわりと見ますが、
こんなにいっぱい咲いているのは見たことないですー。
10

15

edit
mixbabar [No.2629 - 23:29 2007]
>まゆび殿
こんばんはー。
偶然だったんですが、
今回はこの岩屋が一番感動でした!
2階建ての家くらいの大きさでしたよー。

コスモスも素敵でしょう。
私もこんなにたくさん咲いてるのは初めてだったので
思わず車を停めて見に行ってしまいました。
10

15

edit
toyo [No.2630 - 23:52 2007]
11月3日楽しみですねぇ。
おばあさんの秘儀も見てみたい!
それだけ豪気なおばあさんであれば「八つ墓村」あたりに出てもらいたいです。
10

16

edit
ぴんぐー [No.2631 - 14:09 2007]
http://blog54.fc2.com/image/icon/i/F8A5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">に行ったコト…
あのおしゃべりな先生に報告しとこっhttp://blog54.fc2.com/image/icon/i/F9A9.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
まぁ、ババルの腰が治らなければ…
それはそれでー
接骨いんhttp://blog54.fc2.com/image/icon/i/F8C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">ももうかるやろけどhttp://blog54.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog54.fc2.com/image/icon/i/F9A8.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog54.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

轟の滝って
前ベビさん連れて行ったところかぃ?
近場にそんなサバイバルな場所があったんやなぁ
10

16

edit
mixbabar [No.2634 - 20:41 2007]
>toyo殿
こんばんはー。
ハイ。楽しみなんです☆
おばーさんの秘儀、私も見たかったです(笑)
実はものすごい俊敏なのかも・・・?
八つ墓村までいくと怖すぎですが(笑)
10

16

edit
mixbabar [No.2635 - 20:45 2007]
>ぴんぐー殿
その辺はぬかりなく、
既に先生方には報告済ですから(笑)
っていうか週6日通ってるからなー。
昨日は今後も通い続けるかどうか真剣に聞かれたさ。

こないだの滝は灌頂ヶ滝。
佐那河内の方向でしょーが。
今回は殆ど相生町の境界辺りにある滝です。
ほんとに立派で感動すると思うので
今度連れてったげる。
10

17

edit
enu [No.2636 - 14:24 2007]
こんにちはー。ばばるさん♪
わはは。ビール片手に現れるおっさんと、マムシを一発でしとめただろうおばあさん。
アハハハ。これは名コンビですねーーーー☆
うふふふ♪
岩屋本当に素敵なところ!!!
あーーー。山の奥の不便な所にこそ、本当の神様が祀られているのかも知れないって言うのに。
若い女性の訪問にきっと、町中の噂になっているかもしれませんねーー☆
11月3日。楽しみですねー☆
10

17

edit
mixbabar [No.2637 - 21:28 2007]
>enu殿
こんばんはー。
この二人、親子らしく、ほんといいコンビです(笑)
岩屋は本当に立派な2枚の岩でしたよ。
こんな大きな岩なのにみんな見に来ないなんて
もったいない気がしますよ(笑)
11月3日、本当に楽しみです☆
10

18

edit
bacchus [No.2638 - 09:54 2007]
おはようございます、babar殿。
昨日無事退院できました。ご心配いただきありがとうございました。
こういう岩屋というか、人があまり訪れないスポット大好きです。偶然おじさんに出会えたことがなんとも運命的で感動。
11/3のレポートも楽しみです。
10

18

edit
mixbabar [No.2639 - 22:14 2007]
>bacchus殿
こんばんはー。
おめでとうございます!!
無事に退院されたようで安心しました。。。。

bacchus殿もこういう場所、お好きですか☆
こういう場所って時間や空気の流れが
違うような感じがして落ち着くんですよねー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。