続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

30

22:14
Tue
2007

No.0315

雨乞い

438号線
10月28日にちようび。
今日は1年ぶりの場所で
ヲーターフォールを見よう。

お誕生日に好きな場所へ行く。

そういう目的なのである。
いや、滝は毎週のように
見てはいるのだが。

私は438号線が好きである。理由はない。
類稀なる悪路と名高い道ではあるが、とにかく私のヲーターフォール探しは
そもそもこの438号線から始まったと言っても過言ではない。

1年ぶりに訪れたのは雨乞いの滝、日本の滝100選のうちの一つである。
遊歩道から山を登り、5つの滝を見ながらこの滝を目指す。

うぐいす滝

 去年は遊歩道から眺めては
 さっさと通り過ぎていたが
 今回は踏み跡を辿って
 岩場まで降りてみることにする。

なぜって至近距離で見たいというのが一番の理由ではあるが
私が車を降りたのと一人のおっさんがバイクから降りたのが同時だったから。
一つ目の滝までその見知らぬおっさんと一緒に歩くハメになり、
ごちゃごちゃと聞かれるのがうっとうしくなったのである。

観音滝


おたんじょうび。
マイナスイオン。
にちようび。
快晴。
連続するヲーターフォール。
木漏れ陽。

今日という日のこの場所は
どこをとっても素晴らしい。

紅葉にはまだ早く、時間もまだ早いのであまり人はいないかと思ったが
それでもぽつぽつと登ってくる人がいる。
岩の上で座って流れる水を見ているとおばさんの一行に声をかけられた。

―おひとりなの。
―写真撮ったげましょうか。

一人で来てます写真は魂を取られる気がして苦手なので結構ですどうもありがとう。

雨乞いの滝(雌滝) 5つの滝を超え、
 遂に雨乞いの滝に到着。
 先客は親子連れのみだった。
 正面が雄滝、右側にあるのが雌滝だが
 雨乞いの滝といえば主役は雌滝。

 最近気づいたのだが
 岩に張り付いたふわふわの苔が
 どうも好きである。
 ぬるぬるのやつは遠慮したいが。

 先客の親子が岩場を歩く。
 お父さんが雄滝の滝壺に接近し、
 水しぶきを浴びているのが
 どうも羨ましくなってきた。

さて、そろそろ・・・と親子が並んで山を降りはじめたのを見計らって
シメシメと私も滝壺の傍へと岩の上を跳んでいく。

雨乞いの滝(雄滝)岩が小さくなってても平気。
だって私はチビだから。
足だって小さいし
体重だって重くはない。

しかし。
問題は足の大きさ云々ではなかった。
乾いていると思っていたのに
実は濡れていた岩の上に
足をかけた瞬間、

滑った。

右足の膝から下は
気づいた時には水の中にあった。

私は自らのポリシー通り、何食わぬ顔で水から足を引き上げ、
滝壺をちらりと覗いてもと来た道を乾いた顔で降りた。
ただ、右の足音だけが登りの時と若干違うだけである。


雨乞い祈祷にはいくつかの方法がある。
火を焚き、踊りを踊って神仏に祈るものや
水神が住む滝壺に汚物(動物の死体)を投げ込み、
怒った水神が水を清めるために雨を降らせる事を期待するものなど。
この雨乞いの滝で行われていたのは前者の方法らしいが
じゃっこじゃっこと足音を立てて歩きながら考える。

私が足を突っ込んだ事で水神様が怒りはしないだろうか。

いやいや失敬な。そんなのまるで私の足が汚いみたいじゃないか。
首を振って歩を速めるが、山道を歩いたこの靴の裏には
きっと無数のダニのご遺体がくっついていたことだろう。
それでなくともいきなり目の前に足が落ちてきたら水神様だってイヤに違いない。
雨など降りませぬように。

さて、本日火曜日の晩にばばる県で降った激しい雨は
私が滝の前で足を突っ込んだこととはきっと無関係である。
もし関係があるとするならば、私は祈祷師にとらばーゆしようと思う。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
10

30

edit
ぽぽろんろん [No.2678 - 23:37 2007]
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます♪

誕生日に秋のヲーターフォール。
なかなか風流でございますねぇ~。
写真もキレイですね~。
いいですねぇ~。
自分は同じ日に紅葉狩り三昧のはずだったのに行けなかったのですが、これで代わりになりました(笑)

>激しい雨
あらら、ばばる県では雨が降ったのですか?
こちらでは全く…でした。
おそらくばばるさんの右足には雨を呼ぶ神通力が備わったのです。
今すぐとらばーゆすべき!ヾ(・・;)ォィォィ
10

31

edit
bacchus [No.2679 - 00:18 2007]
なんと、babar殿も滝に打たれにいってらっしいましたか。
学生の頃川登りをやって山頂をめざしたことがあります。必ず滝にぶちあたり滝の横っちょを登って、また川に入りとなんとも暇な登山をしておりました。しかし、滝のしぶきを浴びての山登り?川登り?は最高ですよ。
10

31

edit
enu [No.2680 - 17:54 2007]
こんにちはー。ばばるさん♪
お誕生日おめでとうございます♪
>おたんじょうび。
マイナスイオン。
にちようび。
快晴。
連続するヲーターフォール。
木漏れ日。<
ああーーー。最高です♪いいですいいです☆
うんうん。
好きなとこに行きたいって言うのもこれまたいい!!!にちようび最高☆お誕生日さいこう☆
アハハハ。とらばーゆ。したほうが・・・・。
わっはっは。でもでもありえないこともないかもしれませんよーーーー。うっふっふ☆
水不足に悩んだら、ばばるさんまで。
滝に足を入れるだけであ~ら不思議☆
10

31

edit
mixbabar [No.2681 - 21:56 2007]
>ぽぽろんろん殿
こんばんはー。
ありがとうございます!!
一日中滝を探すつもりが朝の段階で
沈没してしまいましたがいい1日になりました(笑)
ぽぽろんろん殿も紅葉狩りの予定だったんですね。
紅葉、もう色変わってます?
こちらの見ごろは12月になるみたいです。。
一部ではもう始まってましたけどね☆

>>雨
あれ。ばばる県だけでしょうか(汗)
急にぽつぽつきたかと思うと
どしゃぶりになって一瞬でやみました!
うーん。。どこに履歴書持ってったらいいんでしょう(笑)
10

31

edit
mixbabar [No.2682 - 22:00 2007]
>bacchus殿
こんばんはー。
ハイ!私も滝を見に行ってました☆
マムシもいないし道路も凍ってない季節は短いので
できるだけ動き回ろうと毎週山へ入ってます(笑)
bacchus殿はハードな登山をされてたのですね!
羨ましいなぁ。。。
私もできたら自分の足で登ったりしたいんですが
何せ運動音痴だしいつも一人なので
危険を伴う恐れのあることは絶対ダメと
会社の人とか知人・友人に怒られてしまいました(涙)
岩場をよじ登るのが関の山です。。。
10

31

edit
mixbabar [No.2683 - 22:03 2007]
>enu殿
こんばんはー。
ありがとうございます!!
確か、去年もお休みの日だったんですが
どこにも行かずにぼーっと過ごしてしまったので
今年はちょっとお出かけしてみました☆
こんなに晴れるとは思ってなかったので
本当にいいドライブになりましたよー。

雨、一瞬でやみましたが
今度体ごと落ちてみたらどうなるのか
試して・・・・みるのはやめときます(笑)
だって私、カナヅチですから。
10

31

edit
bacchus [No.2684 - 23:16 2007]
babar殿、私のブログに誕生日のお祝いコメントが次々に入っております。よろしければコメントお願いできればと勝手なお願いですがよろしくお願いします。みんないい方ばかりですので気がねなくお願いします。
11

01

edit
mixbabar [No.2685 - 00:04 2007]
>bacchus殿
ありがとうございます!
先ほど早速bacchus殿のブログへ行ってみましたところ、
とても嬉しいコメントを頂いてました(涙)
そしてまたまた長々とコメント欄を汚してしまいました(汗)

今年はbacchus殿はじめ、皆様のお陰で
本当に良い誕生日を迎えられましたよー。
bacchus殿、素晴らしいプレゼントを本当にありがとうございました!
11

01

edit
まゆび [No.2689 - 19:30 2007]
ばばるさん、こんばんは♪(*・ω・)ノ
いいお天気だったようでよかったですね~♪
楽しいお誕生日になったようで♪('-'*)フフ
>岩に張り付いたふわふわの苔が
>どうも好きである。
うんうん。見ていると面白いですよね~!!
光の加減なのか面白い見え方になることもあるので
どれだけ見ていても飽きないですよね!!
11

01

edit
mixbabar [No.2692 - 21:55 2007]
>まゆび殿
こんばんはー。
こんなに晴れた日にお出かけするのも
いいもんですねー。
青空がとても気持ちよかったです☆

>>苔
ちょっと前までは何だかキモチワルイと思ってましたが
先日、岩屋に行った時に
こんなにキレイな緑色はないなーと
妙に感動してしまったんですよ。
>>光の加減
そうそう!そうなんですよね。
日陰ではこっくりした色だし
日向では明るい鮮やかな色になったりして。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。