続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

06

23:23
Tue
2007

No.0322

やめる

契約社員の殿方が一人、辞めるらしい。
数少ない同年代の一人だったのに誠に残念である。

ところで、私は今まで色んな事をしてきたが
自らの意志で「もういやだ」と言ってやめた記憶が殆どない。
私の中で何かを「やめる」ということはとても重大なことである。
と、水泳だけはイヤでやめたのだった。
よっぽどイヤだったのだろう。そして私は未だにカナヅチである。

合唱団は一区切りついてとりあえず名目上は卒団した。
卓球は足を悪くしたため続けられなくなった。
小学校の頃にやっていたパーカッションは中学に上がってしばらく経った時に
人員不足で困っていた先生を助けるためにトロンボーンへと転向した。
そのトロンボーンは中学とともに卒業した。
ピアノは続けたいと言ったが受験勉強をしなさいと言われ、泣く泣くやめた。
音楽は、嫌いだったわけではない。
英会話もピアノと同じ理由でやめさせられた。

高校に入って始めたアルバイト。
ウエイトレスは任期満了のため終了した。
小料理屋は大学進学直前まで働き、県外へ出るためやめた。
大学時代のアルバイトも卒業式前日まで働き、故郷へ帰るためにやめた。
ボランティアも、帰省するため出席率こそ人より悪かったものの
できる限りの上山(じょうざん、と言う)をし、最後まで在籍した。

一度だけ、親に大学をやめて帰ってきなさいと言われた事がある。
ピアノも英会話もやめなさいと言われて素直にやめたが
大学なんかハイハイとやめられるわけがなく
結局、自分で学費を出しますからもう結構と言ってこれだけはやめるのを断った。

パーカッションもトロンボーンもピアノも英会話もバイトも学校も
好きで始めたわけだが楽しかったばかりではない。
続けるのはとても大変で面倒である。
友人と遊びたい時間は全て部活動や習い事やバイトで終り、土日もない。
当時の自分が思っていたのは通うのがイヤでイヤで仕方なかったという事である。

こんな私の親しい友人は全く反対の性質を持っており、
イヤになったらその日のうちにもうやめますとあっさりしている。
イヤだイヤだと言いながら通い続ける私は、友人や当時の彼殿にいつも
「そんなにイヤならばやめればよござんす」と言われてたものだ。
しかし、私は「イヤだから」という理由ではやめられない性分である。
「行くのはイヤだけれどもやめる理由がないわ」と悶々しながら
バイトだのボランティアだの習い事だのに出かけて行った。
私が何かをやめるのに「イヤ」は理由にはならなかった。

そして今、私はとても会社がイヤである。
カレンダーを繰っては5年先の祝日にまで思いを馳せる程にイヤである。
歳近い先輩や同僚が殆どいないのもわかる気がする。
私が入社してからもみんな「イヤ」だと言いながら辞めていったのだ。
そしてこの度、また一人去るという。

イヤでイヤでたまらないこの会社をやめる理由が将来あるとすれば
コトブキ退社か健康上の理由のどちらかだと思われる。
今の所、その両方ともやってくる兆しは全くない。
いや、コトブキの場合は辞めない可能性だってあり得る。
始めてしまった事に対する執着心を持ち続ける限り
私は今の会社を辞めないだろう。
いつの日か、オツボネ様になっておやつを食べながら
アサッテな相談をしている自分を想像すると
「もうだるいし俺、辞めるっす」
と、事も無げに言ってのけるあの殿方がとても羨ましい。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
11

07

edit
enu [No.2713 - 17:54 2007]
こんにちは。ばばるさん。
あーーー。あはは。私ももういやだからって投げ出せないタイプ。
私も英語と水泳とピアノをやっていたのだけど、本当に泣くほど嫌だったのに、やめたいって言えず、しぶしぶ通っていたものだから、年月の割りにさっぱり上達しませんでした。アハハ。
バイトもそうだし。
しかし、逆にすごーーく飽きっぽくて、学校に慣れてくると遅刻をし、刺激がないと退屈をすると言う、矛盾だらけの人生だったりする。
どうせ、中途半端ならやめたほうが潔い。
でもねーー。出来たら私の人生変わってるよーーー。よくないよー。
とか、自分を慰めつつ・・・。
いいじゃないですか!!!
今時の若いモンにしては、気合がある!!!
気合だぁー!!!
11

07

edit
まゆび [No.2714 - 18:21 2007]
私もばばるさんと同じタイプかな?
「辞める」と言うのがイヤだという理由も
あるんですけど。(笑)

会社の方はいろいろ大変そうですねー。
私も前の会社はなかなか辞めると言い出せず。
イヤでイヤで仕方なかったんですけどねー。(笑)
ばばるさんも会社でストレスためないようにしてくださいね!!
11

07

edit
mixbabar [No.2716 - 21:19 2007]
>enu殿
こんばんはー。
ああー私、enu殿とまったく同じです(笑)
そして飽きっぽいのも・・・
基本的に10分前行動なので遅刻はあまりないんですが(笑)

確かに、続けたいものは続けて辞めたいものは潔く辞めることができたら
絶対人生変わってますよねぇ。。
と、考えるとこの性分はこれでいいのかも?
よし、気合ですね!!(笑)
11

07

edit
mixbabar [No.2717 - 21:25 2007]
>まゆび殿
こんばんはー。
まゆび殿は「辞める」と言うのがイヤなタイプですか。
うーん私は・・・「やめること」がイヤなタイプかもしれません(笑)
小心者なんですよね。。。
11

07

edit
クロネコ [No.2718 - 22:48 2007]
ああ、『イヤだ』というのはやめる理由にならないってのはわかる気がするなあ。その心境がもう少し進むと『やめたら負け』と思って。やめる理由も続ける理由もないので『継続は力なり』と自分に言い聞かせるようになります私の場合。
それはそうとbabarさん、いろんな芸をお持ちなんですね。根が器用な方なんでしょうか。
11

08

edit
mixbabar [No.2719 - 21:52 2007]
>クロネコ殿
こんばんはー。
あ、私の心境はクロネコ殿に近い気がします(笑)
上手くは言えませんがとにかく「イヤ」は
理由に入らないというかやめる理由に
「イヤだから」ってのは思いつかないんですよね。。。

>>根が器用
いやいや、私ほど不器用な人間はなかなかいませんよ(笑)
姉のpinguはとても器用ですが。
クロスステッチとか絵画とかめちゃめちゃ上手でよく表彰されてましたよ。
私は俳句とか作文くらいかな。。唯一誉められたのは。
楽器は好きで練習してたので姉よりも得意でしたけどねー。
11

09

edit
toyo [No.2720 - 21:59 2007]
僕も自分から辞めるというのを極力言わない人だと思います。続けることのよさっていうのを中学、高校の部活で、そして、大学のバイトで学びましたから。
でも僕もbabarさん同様、今の会社には不満があります。ことぶき退社なぞ男の僕には考えられないので幕をひくときは自分からということになりますが、考えると不安になりますよねぇ、僕はすでにオッサンなんで。でもこのままでええんかなぁと自問自答の毎日です。
11

11

edit
mixbabar [No.2721 - 13:05 2007]
>toyo殿
こんにちはー。
続けることのよさ・・・確かに確かに。
後になって、続けててよかったーと思うことはありますが
やめてよかったーと心の底から思うことはないですし(笑)

toyo殿も会社にご不満が。
よく辞めようかなとか考えることもありますが
どこで働いても不満はあるだろうなーと思うと
考えるだけでウン年が過ぎてしまいました(笑)
もう「次」はなくなりつつある歳になりつつあるんですけど、、、
ってtoyo殿、オッサンて!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。