続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

13

22:36
Thu
2007

No.0330

電機屋さんの人間模様 後編

3軒目のお店の掃除機売り場へ着くと、なぜかばーさんだらけだった。
何となく挙動不審に陥っていると、ばーさん達の正体は店員であることに気づく。
目的の掃除機の値段は1軒目のプレートと同じ金額だった。
振り出しに戻った気がして何だか面倒くさくなっていると、背後でサカサカという音。
振り返ると、店員のばーさんが一人、もみ手をしていた。
目が合った瞬間彼女は、その掃除機はとてもようござんすと言った。
どうやら派遣で来ているらしいもみ手のばーさんは、
しきりに自社製品の方へと誘導しがちな上に
家で掃除機を使う機会も多そうな割にはようござんす以外の誉め言葉を知らない。
そこで、1軒目の布団ブラシ男に聞いた質問と同じことを尋ねてみると
全く正反対の返答が返ってきたもんで一瞬、人間不信になるかと思った。

さて値段はと言うと、彼女が言うには値引きはないがポイントが1%付くとのこと。
ここに3%って書いてあるじゃんと言うと、それは前の分で今は1%です・・・と。
しかし、電機屋さんは初めてなのでポイントと言われてもピンと来ない。
他社は値引きするのにここはプレート通りということはこのポイントに
すごいヒミツがあるのかもしれない。
普通に考えてポイントを貯めれば次のお買い物にポイント分の値段を引いてくれるのだろう。

―そのポイントって現金換算すると1ポイントいくら分ですか。
と、尋ねてみると彼女は何を言っているんだこの人はといような呆れた顔で
―いやいや、現金っていうかうちは値引きじゃなくてポイントがつくんです。
と、こう答えた。何を言っているんだこの人はと、こっちが呆れ顔になってしまった。
―いやいや、ポイント貯めて次のお買い物で使えるんでしょ。
 だから1ポイントはいくら分として使えるのかいと聞いてるのですよ私は。
すいません私、社員じゃないものでポイントよくわかりません聞いてきますねと走り去った。
が、メモとペンは持ってなかった。
その後、戻ってきた彼女が聞いてきた情報によると1ポイント1円らしい。
―と、いう事はこのお店の実質値引きは360円てことか。
と独り言を言うと、ばーさんは驚いてのけぞった。
―いえいえ、ですからうちは値引きじゃなくてポイントが付くって言ってるやないですか。
同じくのけぞってばーさんに独り言の意味を教えてあげた。
―他社では現金で値引きしてくれるけどここはポイントが値引きの代わりなんでしょう。
 3万6000円の1%は360ポイントだからここの実質的な値引きは360円て事になりますよね。
彼女の頭の中では3万6000円の1%が360ポイントになかなかならなかったらしく、
ちょっと待ってくださいちょっと待ってくださいと頭を抱えてしまった。
そして、これだけ言ってるのに「値引きじゃなくてポイントだ」の1点張りである。
大丈夫かなこの人はと首をかしげていると、

―ワタクシ、ここの社員じゃありませんので社員に聞いてください。

と、こうきた。ばーさんそれじゃアンタは客かいとその発言にびっくりしていると、
他のお客さんの相手をしている殿方を指差してあの黒い服の人が社員です。
あそこが終わったら聞きに行ってくださいと背中を押した。
ちなみに私は肩や背中を触られるのが嫌いである。
話しかけてきたくせにわからないんだからそっちが呼んでくるのが筋でしょう。
とばーさんを一喝、ばーさんは慌てて走っていった。
そうして慌ててやって来たのは黒服の若い殿方と
掃除機の種類とスイッチの強弱までもを動作音で当てるこれまたばーさんだった。
値段確認担当と商品説明担当と言ったところか。
結局、他社の提示金額の証明もここでは必要ではなく
店員さんの値段確認もメモとペンではなく、手元のトランシーバみたいなので完了し、
1軒目よりもはるかに安い値段で掃除機を購入した。
一番安い値段で掃除機を売り、一番迅速に値段の確認ができるこの店での買い物は
一番難航を極めた。というか、値引きはないと言い張るばーさんにボられかけた。
洋服やバッグと違い、電化製品の買い物は
たとえ掃除機1台の小額な買い物でも大変な労力が必要なのだと思い知った1日である。

帰宅後、おかーしゃんに掃除機を渡しながら、
初めての電機屋さんはとても楽しかったと感想を告げ、
歳を取って洋裁の仕事もヘルパーもできなくなってしまったら
派遣会社に登録して電機屋さんに行けばいいよと教えてあげた。
将来の働き口に光が見えたおかーしゃんはとても喜び、
早速友達に電話をかけてその旨を伝えていた。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
12

13

edit
toyo [No.2766 - 22:57 2007]
無事に買えましたね(笑)。
しかし、手間取りましたね、無責任なばーさまのおかげで。
babarさんの人間観察は楽しいですねぇ。いろんな人がいるもんだ。
12

14

edit
mixbabar [No.2767 - 00:56 2007]
>toyo殿
こんばんはー。
ハイ、何の変哲もない掃除機一つ買うのに
ここまで手間取るとは思いませんでした(汗)
でも、働く人って見てると面白いです。
彼らに文句を言ってみたりすることもありますが
みんな一生懸命なんですよねー。
自分もがんばらねばという気になります(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。