続続・よいこの1日  -

03« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »05
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

19

21:16
Sat
2008

No.0355

親子の絆

麻酔が切れた後の痛さが怖くてその日はもらった鎮痛剤を飲んで早く寝た。
薬は毎食後に飲むルキソニンと抗生物質が3日分、
痛くなったら飲むボルタレンが3粒という心細い量しかくれなかった。
受付のおねえさんの説明は真剣に聞いたつもりだったのに
毎食後に飲む薬が痛み止めだと気づいてなかった私は
こいつがなくなった時に私は死ぬかもしれない・・・
と、小さな茶色いツブツブを前に腕を組んだ。

翌朝。
寝ぼけながらも早く薬を飲まなくっちゃと通勤前に2粒の白い錠剤を飲む。
会社では、昨日余りの痛さに暴れていた私を心配して
同じ課の人々が「ばばるさんだいじょうぶだったのだったの」と声をかけてくれた。
私は有無を言わさず歯を抜かれて今日はその傷で痛いこと、
痛いのに先生は鎮痛剤を3ツブしかくれず途方に暮れていること、
明日は顔が腫れるだろうということを涙ながらに説明した。

お昼頃、普段は昼食を食べないのだが薬を飲むために
ドーナツを一つ食べていそいそと薬袋を取り出した。
茶色いツブは当日の夜に飲んでしまったのであと2つしかない。
歯は痛いけれどもこれは最後の砦としてもしもの時のためにとっておかなくっちゃ。
そして白い錠剤を取り出すと、「ルキソニン」と書いてあった。
えぇっこれも痛み止めやないのーと、ここでやっと薬の正体に気づいたのである。
どうして気づかなかったのかと言うと、この「ルキソニン」という薬が
私の口内の痛みに対して何の癒しも与えてくれなかったからというのが
理由の一つに挙げられよう。

歯(正確にはハグキ)は痛いけれども今日は会社の上司と
飲みに行く約束を先週からしていたものでどうしても行かねばならない。
そして今晩飲みに行けるくらいなのだから明日は顔が腫れようが熱が出ようが
どうしても会社を休むわけにはいかない。
楽しみにしていたので飲みには行きたいけど歯(グキ)が痛い。
明日は顔が腫れるから会社を休みたいけど今晩はどうしても飲みに出なければ。
飲みに行きたいけど行きたくない。というジレンマを抱えて1日を過ごした。
ただ、幸運なことにこの日は1日中新人密着研修をするように言われていたため
社内ではずっと冷えピタを貼って過ごすことができたのである。

飲みには行った。
夕方5時過ぎに仕事を終え、上司の会合が終わる9時まで
ウロウロと歩き回ったり喫茶店で本を読みながらコーヒーを飲んだりして待つ間、
薬が切れて痛みと戦う4時間を一人で過ごす。
薬の効き目は4~5時間なのだから夜ご飯後の薬はなるべく遅く飲みたい。
そんな思いでひたすら耐えに耐えた。
と、いう私の結構な努力とは裏腹に、いつもは2時や3時まで飲んでいるのに
その日はなぜか早くにお開きとなり23:30にはタクシーに乗っていた。

さて、問題の金曜日である。
昨日の冷えピタが幸を奏したのか何と顔は腫れなかった。
その代わりと言ってはなんだが、
かのんの左頬が腫れていた。
えぇっと驚いて獣医さんに連れて走ったら
ハグキが腫れているとのこと。
私への投薬は土曜日までだが
かのんは日曜から10日間の投薬を受けることになる。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
04

20

edit
kinaruf [No.2890 - 04:46 2008]
そうでしたか。
かのんが犠牲になりましたか。

犠牲の小羊ではなならぬ、
犠牲の小犬となったわけですね。

それにしても抜歯の後に飲酒とは…(汗)
御大事に、かのん。
04

20

edit
mixbabar [No.2891 - 09:13 2008]
>kinaruf殿
おはようございまーす。
お医者嫌いで、行けば私の頭の上までよじ登って怯えてしまう
ビビりのかのんが犠牲となりました。。
私も歯医者嫌いなので
できることならかのんの頭によじ登りたかったですが。

>>抜歯の後に飲酒
ハグキ痛いし心配していたからか
全く酔わないんですよね(笑)

かのんは朝からベッドで安静に寝ております。
・・・と、これはいつものことですが(笑)
でもkinaruf殿のお見舞いのお言葉、
かのんに伝えておきますね!
ご心配ありがとうございました☆
04

20

edit
toyo [No.2892 - 12:33 2008]
そんな状況でも飲み会に参加するばばるさんって義理固い人なのですねぇ。前も結婚式が山登りと天秤にかけられていたときのことを思い出しました。
顔がはれなくてよかったですね。
でもかのんの方が手厚い看護というのはなんとなく悲しいですね。
04

20

edit
mixbabar [No.2893 - 12:55 2008]
>toyo殿
こんにちはー。
>>結婚式が山登りと天秤にかけられて
あ・・・そう言えばそういうこともありましたね(笑)
うーん薄情だと言われたことはありますが
義理堅いとは初めて言われたので何だかうれしいです。
ありがとございます。

顔、腫れなくて本当に良かった。。。
身代わり(?)かのんに感謝です!
かのん、手厚い看護を受けてる割には
病院で獣医さんに
「この子・・・自分は全然関係ないみたいな顔してるね。
おい、キミのことだよ?(笑)」
と、言われてました。やれやれです。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。