続続・よいこの1日  -

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

27

20:23
Sun
2008

No.0363

本心

天気の良いにちようびは山へ行こう。

これが週末のお約束である。
私のヲーターフォール巡りを知る会社の人達は
一人で山へ入って怖くないのかと聞く。
そんな時私は、ひとつも怖いことなんかありゃしませんと平然として答える。

ユキモチソウ


 が、それはウソである。
 本当はすっごく怖いのだ。
 
 山を歩く回数を重ね、
 以前に比べると慣れるには慣れたが
 まず、植物が怖い。
 木や花は大丈夫だけれども
 変な植物はどうも苦手だ。

 例えばこれ、ユキモチソウ。
 めちゃくちゃ怖い。

名前のない滝は辿り着くまでの道が明瞭でないため、
5分前に通った道も覚えられない私には遭難の恐れがあるということで
今回は蛍滝とおとめの滝と、立派な名前のついた滝を探しに行ったのだが・・・

ソテツみたいな・・・


ばばばっっと音がしたので
荷物を全部放って逃げようかと思った。
私はこういうソテツみたいなのとか
シダ系がどうも怖い。
それが自分よりも大きかったらなおさらである。
この大きく開いた葉っぱに
食べられるんじゃないかと気が気じゃない。
ドキドキしながら辺りを見回すと
さっきの音は葉っぱが私を食べようと
襲い掛かってきたのではなく
シカが私にビビって逃げただけだった。
逃げたいのはこっちの方である。

野生の動物も一人の時は怖くなる。
普段、林道を歩いていてもなかなか出会わないシカだのサルだのと
恐れ多くも同じ道を通るなんてと思ってしまうのだ。

虫も苦手。
もう、ハエだのアタマムシだのは口にでも入らなければ気にならなくはなったものの
幸い、まだ出会ったことはないがでっかい昆虫やイモムシなんかが
急に現れたらきっと心臓が口から出てくると思う。

マムシ・・・は遭遇すると命に関わることなので
まして私は一人歩きなので
マムシの季節は山へは極力行かない。

そんな感じで私は毎回勇気を振り絞って山道を歩いているのである。
で、今日もビクビクと上流を目指していたのだが、
これらシカだの妙な植物だのにいちいち反応していると
自分の背丈よりも高い岩が目の前に立ちはだかった。
つまりどこかで道を間違えてしまったのである。
右も左も同じ風景のこの山の中で勝手に道を修正してみたところで
結局正しい道には戻れず、元来た道もわからず
途方に暮れることは目に見えているので出発点へ戻る事にした。

さて、気を取り直してもう一回やり直そうかとも思ったのだが
わさわさと風に揺れるソテツのようなでっかい植物が、
変な形でにゅっと伸びるユキモチソウが、
余りにも怖くてもうヲーターフォールどころではない。
ただでさえ足元は雑草で埋め尽くされていて
この緑の下には何が潜んでいるのかわからないのに。

今日はやーめた。

と、こんな感じでヲーターフォールに辿り着けずに
帰って来ることは珍しいことではない。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
04

28

edit
kinaruf [No.2921 - 04:57 2008]
おはようございます。
山に行かれましたか。
ヲーターホールにはたどり着けなかったみたいですが…。

>怖いもの
 確かにいろいろあります。
 僕も山歩きするので…。
 なんとも言えない不気味さを感じることもあります。
 野生のイノシシに追いかけられたり…。
 
 僕の友達の冒険家は自然の世界で一番怖いのはクマでもオオカミでもなくて、人間って言ってました。
ただし「冬の北海道の神社の軒下での野宿」という普通ではありえないようなシチュエーションですが…。(笑)
>>今日はやーめた。
 これが大事なんでしょうね(笑)
 いいですね。あっさりしていて。
 あきらめないで突き進んでいくタイプですから。

 久しぶりに山に行きたくなってきました。
04

28

edit
mixbabar [No.2922 - 19:54 2008]
>kinaruf殿
こんばんはー。
あ、そうですよね。kinaruf殿も山に行かれるんですよね。
野生のイノシシ・・・確かに怖い(笑)
私はキャンプとかはしないのでまだ序の口ですが
きっとテント張って一人で寝たりしたら
もっと色々怖いんだろうなと思います(汗)
しかしkinaruf殿のご友人、冬の北海道の神社の軒下って
ほんとありえないシチュエーション・・・
羅生門みたいに死体の髪を抜く老婆とかいたら
一発で白髪になりそうです・・・(怖)

>>今日はやーめた。
そう、私すぐに諦めて引き下がるんです(笑)
欲張りというか何と言うか、
一つ所で時間とるよりも他所に移動して
見たいものがあったりするので
結構さくさくと行動してるんですよね。
kinaruf殿は突き進んでいくとのことですが
遭難しないでくださいよ?(笑)
冷静(そうに見える)kinaruf殿だから
きっとそんなことはないと思いますが。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。