続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

28

23:37
Mon
2008

No.0364

負けるものか

と、まぁ目当てのヲーターフォールが見つからなかったとしても私はめげない。
滝巡りを始めてから約1年半、いたずらに周りまくっているわけではない。
こんな時は車の中でむーんと考えて、今まで行った滝の中でも
現在地から比較的近い場所にある場所へ向かうのである。
ヲーターフォールというものは、水量や季節によって色んな顔を持っているため
1回くらい行ったところでは彼らの魅力の一部しかわからないのである。

母衣暮露滝


さて、今回訪れたのは
今年一番の寒い日に
延々2時間歩いて
氷で滑って転びながら、
また雪に足を突っ込んで埋まりながら
大変な思いをして見に行った
母衣暮露の滝。
(ぼろぼろ)

氷結した滝を見たくて
延々2時間半歩いて行ったのだが、
普通であれば滝の手前100mくらいまで
車で行くことができる。

ただ私は、

「冬の凍った山道を一人で運転しちゃいけません。」

と、姉に厳しく言われていたためその言いつけを忠実に守り、
それならばと車をちゃんと山のふもとに置いてから

「冬の凍った山道を一人で歩いた」。

母衣暮露滝(氷瀑)


 おかげでいっぱい転んだけれども、
 でっかいつららや積もった雪を初めて見た。
 凍った滝の前では寒さも忘れて見入った。
 帰りは工事のおっさんに拾われてふもとまで
 悠々とトラックで下山した。


 と、そんな感動を覚えた場所だったが
 今回再び訪れてみると、
 前回と同じく巨大な岩盤には
 確かに圧倒されはするるものの、

 ・・・何だか水が少ない。

それでも、今回の再訪によって私は

 坂道だと思っていた遊歩道は実は階段だった。

ということを発見し、それだけでも何となくいい気分になったのである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
04

29

edit
kinaruf [No.2924 - 08:16 2008]
おはよう。
すごいすごい!、氷の滝、きれいです。
こんなふうに凍るとは…。
写真を撮りにいってみたくなりました。

今回もういちど行かれたのですね。
>坂道だと思っていた遊歩道は実は階段だった。
そういうことってたしかにあります。
それはたしかに人をいい気分にしてくれます。
04

29

edit
mixbabar [No.2925 - 10:00 2008]
>kinaruf殿
おはようございまーす。
氷の滝、私も久々に興奮しました(笑)
あぁ、、、kinaruf殿の写真で凍った滝、
見たい見たい!!!
今度の冬はぜひ探してくださいよーぅ。
あ、babar県内ならばわたくしご案内します(笑)

坂道だろうが階段だろうが
滝を見に行くためには別にどっちでもいいわけですが
何とも素敵な発見をしてしまったと心躍りました。
そういうことってありますよね。
わかって頂けて嬉しいです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。