続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

02

21:57
Thu
2008

No.0416

見合い話

実を言うと今度、お見合いをすることになった。

おかーしゃんにお見合いがしたいと私が言い出したのは1年以上前の事である。
当時、おかーしゃんは「探しておくワ」と言い続け、
そのうち「なかなかいいのがないのよ」と言い出し、
最後には「babarには旅行とか滝巡りとか趣味もあるし
あと何年かは気が済むまでやりたいことやって気楽に過ごしなさい」と、
何とも優しい母親面をして私を諭した。
それを真に受けた私は「なんだ、おかーしゃん。pinguがヨメに行って寂しいのかね」
などと思いつつ、お言葉に甘えてのうのうと一人遊びを続けていたのである。

が、実はおかーしゃん、見合い話を探すどころかやってくる案件を
私に知らせることなく悉く蹴っていたのであり、「いいのがない」というよりも
そもそも話を進める気自体、さらさらなかったのである。
と、いうのもどうやらおかーしゃんの腹の中では、
「おかーしゃんが進めた見合いの相手方と上手くいかなくなった時に
案件を持ち込んだおかーしゃんのせいで不幸せになったと罵られることになりはしないか」
という超保身の思いが渦巻いていた。
よって私が一人遊びに耽っているのをいいことに、やりたい事を存分にやりなさいと
大らかな母親心であるかのような物言いをして
見合い話をこのまま反古にしてやろうと企んだのだった。
社の次長はこの話を聞くとタバコの煙をもわぁと吐きながら
「babarの母上様は己が娘なのに妙にリスクを避けたがっているのは愉快だね」
と、私の見合い話が遅々として進まない理由を笑って喜んだ。

ところがこの春になって、誰かに強く頼まれたのか今度はおかーしゃんの方から
「これこれこういう話があるのだけれどもbabarは興味ないやんねぇ」と持ちかけてきた。
「興味?大アリでございます。今後、そういう話は全て進めていただきたく。」
と、私が即答したところ、おかーしゃんはせっせと作成した釣書を持って
意気揚々と見合い話を持ちかけてきた知人の所へ出かけていった。

遂に2人揃ってやる気を起こしたにも関わらずこの話は何と今月まで延び延びになってしまった。
それは、私が写真を出さなかったためである。
相手方からの、写真は気取った見合い用の写真ではなくスナップ写真の方が
騙しがなくてよいという提案により普通の写真を渡すことになった。
しかも公平を期すために交換は同時にとのこと。
が、実を言うと私には自分が写っている写真は殆どなく、近々のものだと
一昨年のお正月に振袖を着て撮ったものかその前の姉と行ったスリランカ旅行の写真、
会社の飲み会で撮った集合写真(babar:コメツブ大)くらいである。
最近の写真はないから今回の旅行でいくらか撮ってくるとおかーしゃんに約束したものの
そんな約束など日本に置き忘れて旅立った私は、結局殆ど撮らずに帰って来たもんで、
しびれを切らしたおかーしゃんは、若く見えるから昔のでいいと言いながら
私のアルバムから振袖姿の写真を一枚抜き取って持って行ったのだった。

と、こんな感じで我々サイドの準備はようやく整った。
後日、待ってましたとばかりに相手方の写真と釣書が私の手元に届いたのである。が。
封筒に入っていた、まずはハガキサイズの写真を見てみると、
確かに普段着っぽい服を着てはいるが背景はグレー一色の
見るからにどこかの写真館で撮ってきたものだった。
何だこれは抜け駆けじゃないかと思いながらツヤツヤと血色がいい殿方の写真をじっと眺めた。
次に釣書を見てみると、写真に反してこれは結構簡単なもので、
恐らく殿方のお母様が手書きでしたためた便箋2枚である。
ふむふむと読んでいると、とある箇所に目が留まった。

「〇〇会社□□課勤務 平成16年△月」・・・「迄」。

もしもしおかーしゃん。この殿方、職歴が4年前で止まっていらっしゃるようですが
現在は一体何をしておられるのでしょうか。
恐らく、殿方の母上殿が誤って書き過ぎただけだろうとは思ったが
あまりに致命的であるため、一応おかーしゃんにそう指摘しておいた。
おかーしゃんは慌てて知人に電話をかけ、どういうことだとものすごい剣幕で詰め寄っていた。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
10

04

edit
まち [No.3118 - 02:43 2008]
楽しいブログで、いきなりたくさん読ませて頂きました。
こんな時間まで(笑。
自然は好きなのに、虫は嫌いとは、一緒だぁ~と
やっぱり同じニオイがする~と勝手に思ってしまいました。

ボルネオはタビンに行かれたんですね。
タビンはノーマークでした。

また、遊びにきますっ♪
10

04

edit
クロネコ [No.3119 - 16:54 2008]
そ、その後どうなったのでしょうか!?
人様のことながら、とてもとても気になります!

10

05

edit
mixbabar [No.3120 - 01:06 2008]
>まち殿
こんばんはー。
お越しくださり、ありがとうございます!
しかも疲れるであろう長文を
読んで頂けたとはなんとも光栄です!!

そうそう、タビンへ行ったのです。
あそこで会った欧米人が、
スカウでゾウの群れに遭遇したと言ってたし
テングザルが見たいので
次回はスカウ&サンダカンへ行きたいと思います。
ゾウ好きなものでゾウに会うまで通いますよ(笑)

私もまたお邪魔させて頂きますねー。
今後ともどうぞよろしくお願いします。。。
10

05

edit
mixbabar [No.3121 - 01:09 2008]
>クロネコ殿
こんばんはー。
やはり、「迄」は書き間違いのようでした(笑)
おかーしゃんは、「とにかく色んな人と
いっぱい会ってみた方がいいから
この人だけで決めたりしないでよ」と言ってます。
一応、今月中に一度会うということで
話は進めてくれているみたいですー。
お見合い模様については、
おもしろいことがあれば書いてみますね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。