続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

22

23:17
Sat
2008

No.0424

セシボン

せっかくの3連休だけども明日はお見合い、明後日はどうも雨らしい。
髪を切りに行こうと思っていたけどいい天気なので予定を変更して山へ行くことにした。
出掛けにおかーしゃんがみかんを3つくれたのでポッケに入れた。

さて、気がつくと山犬嶽の登山口にいたのでとりあえず登ってはみたものの
水苔の場所に辿り着くと木の葉っぱが全部落ち、
どうも荒れた感じに仕上がっていたのでつまらなくなってきてヤメヤメと言って引き返した。
登山口に咲いていた一株のコスモスも枯れて乾涸びている。
青かったり黄金色だったりと美しかった棚田も稲刈りが済んだ後はまるでタワシ。
唯一、柿と青い空だけが目を楽しませる彩という風なのでみかんを剥き剥き、それを眺めていた。
前方を見ると、先日は稲の束に阻まれて進めなかった「三体の月」への道が伸びている。
これだけ看板が出ているものなのだから一度は行っておかねばならぬだろう。

登ってみると、意外にも「三体の月」が見えるという秋葉神社はとても近かった。
朝食べたホットケーキが消化する間もないくらいに容易に着いたのである。
前回、横たわる稲の束に通せんぼされた事が一番の難関であったことを知る。

プレート

山犬嶽の頂上にもあった
"キティ山岳会"のプレートがここにも。
今回のコメントは「ここまで来るとは」。
なるほどここも一応は山の頂上か。

結局、この地で見たものは農村舞台(恐らく)と細い木を重ねただけの鳥居と
トタンで囲われた祠(?)、パイプ椅子が1脚にキティ山岳会のプレートだけである。
至る所に看板を掲げている割に全く無人。
きっと「三体の月」鑑賞会の時にはたくさん集まってくるのだろうが。

babar

 こんな真昼間に月が見えるなんてことは
 まったく期待してはなかったが、
 案の定、「三体の月」はどこにもなかった。
 しかし落胆などしていない。
 何もないことを見てきたので
 私は十分満足である。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
11

23

edit
bacchus [No.3159 - 10:20 2008]
明日、ということは今日お見合いですか?
第一印象と笑顔が大事ですよ。
お見合い前にひとりで山に行くとは・・・
お見合いがセシボンでありますように。
11

23

edit
mixbabar [No.3160 - 21:55 2008]
>bacchus殿
こんばんはー。
そうそう、今日がお見合いでした。
セシボン・・・というわけにはいきませんでしたが(笑)
11

23

edit
まち [No.3161 - 22:37 2008]
こんばんは。
天気のいい週末、「三体の月」行ってきたんですねー。
というよりも、お見合いですか♪
どうでした?!興味津々(笑。
私は、いまだちゃんとしたお見合いは、した事ないです。
真剣に、婚活でもしないといけない歳なんですけど。(。-∀-)

"キティ山岳会"のコメント「ここまで来るとは」って(笑。

11

24

edit
mixbabar [No.3162 - 09:18 2008]
>まち殿
おはようございまーす。
三体の月、遂に行って参りました!
いつかは鑑賞会も覗いてみたい気がします(笑)

>>お見合い
そうそう、初お見合いだったんですよー。
結果は・・・うーん。。。
まあ、焦らずいこうと思います(苦笑)

>>キティ山岳会
この山岳会のプレート、至る山にあるんですが
一体どんな団体なのか。。。
気になるところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。