続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

04

21:23
Thu
2008

No.0427

ランド・シェパード

やれやれ今日も疲れたなとロッカーからコートを取り出すと
「ええー。babarさんてコート着る人なんですか!!」
と、後輩のH殿が仰け反って驚いた。
どういう意味だそれは。
「いやいや。冬くらいはコート着させてもらえませんか。」
そうお願いしてみると、彼女の見解はこうだった。

 babarさんはいつも社内で一人暑い暑いと騒いでいる。
 そんな彼女にコートなど不要である。

今年は丈の短いコートを着ているが去年や一昨年は丈の長いコート着てたのよと言うと、
H殿はああ、あの薄ーいトレンチでしょうと膝を叩いたので
「いやそれは秋のコート。じゃなくて分厚いウールのやつですよ。」
と訂正した。が、彼女の記憶には分厚いコート姿の私などないと頑として譲らない。

まあ、私が去年どんなコートを着ていたかなんて別にどうでもいい話で
とにかくH殿は今年、コートを買いたいのだそうだ。
「私、ダウンにしようと思うんです。お金ないし。」
お金ないし?ダウンて高級やないのと思った。
「お金ないならウールの方がいいんじゃないの。アルパカとかカシミヤとか言わなければ。」
と問うと、ウールの方が高額でダウンは安価なのであるとH殿。
この一言は私に大変な衝撃を与えた。
何より、ウールよりダウンが安いなんてこんな不条理、あっていいわけがない。

羊さんの毛をお借りしてウールのコートを作っても命までは取らない。
彼らには気の毒だがしばし寒さを我慢して頂ければ新しい毛がいずれ生え揃うのだ。
しかしダウンは鳥さんのお胸の毛、フェザーが混ざっていたとしてもそのフェザーも鳥さんの羽である。
しかもコート一着分のダウンを取るのに一体どれだけの鳥さんがお亡くなりになっていることか。
痛い思いをした末に命まで取られ、挙句に安いなどと言われたのでは浮かばれない。
ダウンが安いなど持っての外で鳥さんに対して失礼である。

鳥さんが胸を膨らませている格好を真似ながら私はH殿に切々と語ると
彼女は、鳥さんの毛も刈っているのだと思っていましたと頭を垂れた。
「お寒いのならばダウンを着なさいH殿。ただし感謝の意を表して大切に着るのですよ。
そして卵もまた然りである。鳥さんがお腹を痛めて生んだ卵は腐らせる前に食べましょう。」
階段を降りながら、いつしかH殿も鳥さんが胸を膨らませている格好を真似ていた。
鳥さんの気持ちになった我々は胸を膨らませたまましんみりと会社のドアを開ける。
家路を辿る彼女の気持ちはきっとV字隊列だったことだろう。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
12

06

edit
まち [No.3173 - 00:40 2008]
こんばんはー。
babarさんの後輩さんと同じく、ダウンは鳥さんの命が
奪われてるなんて、考えてもませんでした。
お恥ずかしい限りです(-"-)
ダウンも心して着ねば・・・。
私もV字隊列に加わります(笑。
12

06

edit
mixbabar [No.3174 - 18:58 2008]
>まち殿
こんばんはー。
ダウンは軽くて温かくて厳しい冬にはとても重宝しますが
ダウンの羽毛は殺す前に抜くのだと聞いて
とってもショックを受けたことがあります。。。
そして私は未だにダウンを着る事ができないのです。
あれやこれやと難癖つけてたら着るものも食べるものも
なくなってしまうので絶対反対!みたいな極論派ではありませんが
やっぱり自分のために犠牲になってくれたものたちに感謝し、
長く大切にせ使わねばと思うのであります。
と、いうことでまち殿、V字隊列の先頭をお願いします(笑)
12

07

edit
toyo [No.3175 - 10:42 2008]
目が覚めたように思います。僕もダウン派なもので。家に帰ってきてドカーッと投げ出していたダウンですが、これからはちゃんとケージに入れたいと思います(笑)。
12

07

edit
mixbabar [No.3176 - 21:20 2008]
>toyo殿
こんばんはー。
水もこまめに換えてくださいね。
彼らは飲み水で水浴びとかしますから(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。