続続・よいこの1日  -

08« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

29

23:56
Sun
2009

No.0435

100円とホイッスル

はっっ。
と、起きると朝の6時だった。
隣で寝ている友人Y殿を揺さぶり起こし、
「しまった6時だ6時だよーぅ。Y殿、泊めてくれてありがとう。私、もう行くー」
と、飛び出した。
Y殿は目をこすりながら下まで送るとかせめて顔くらい洗って行けとか言ってくれたけれども
朝も早いので玄関までで送りは結構、顔は空港で洗うからと辞退し、
平日に泊めてくれたお礼もそこそこに伊丹空港へ向けて出発したのである。
3月25日の早朝の話。

IMG_0062.jpg


さて、ところ変わって屋久島到着。
私はこれから白谷雲水峡とやらへバスで行くのである。バスで。
念のためもう一度言っておく。バスで行くのだ。
とりあえずやまのぼりに不要な手荷物を宿へ送ってもらう手配をし、バス停の時刻表を覗くと
1時間後までバスはなかった。
しかも「27日はストライキしますよ」の張り紙を時刻表の上に貼ってある。
27日は下山の日なのに困ったなと思いながら再び高速船降り場へと引き返し、
停まっているタクシーの窓を叩いた。
もしもし、白谷・・・うんすい峡ですか。まではいくらですか。
おじさんはうーいとあくびをして、えーとえと、2600円ですよと言った。
1時間も待つくらいならタクシーでいいやと乗せてもらうことにする。

ほんとはね、バスで行きたかったんです。ところでストライキってほんとですか。
と、尋ねるとタクシーはかかかと笑って毎年やるお祭りみたいなもんだからナイよと言った。
ところで下山のバスはたくさんあるのに登りのバスはあまりないみたいですがと聞くと、
タクシーなのにバスの話ばかりするもんで気を悪くしたらしく今度は聞こえないフリをされた。

タクシーは、著作権の関係でお金払わないといけないので取り払われてしまい、
今は「もののけ姫の森」の看板がないことや新しい名前をつけなきゃということ、
大きなサルに襲われることなどを取りとめもなく話した後で
「お姉さんは一人だからコレをあげよう。吹けばあの山まで聞こえるからね。」
と、谷の向こうにある山を指差しながら銀色のホイッスルをくれた。

せっかくもらったホイッスルをなくさないようにかばんに付け終えた頃、登山口に到着。
「登山届はあそこにあるから必ず出してくださいよ。
あ、この筒は協力金300円ね。・・・払わなくってもいいけど。」
と一通りの事を教えてもらう。
ポケットを探ると小銭がなかったので3000円を差し出すと、
「ハイ、おじさんとはんぶんこ。」
と、500円玉を手のひらに乗せてくれた。

登山届を書いて管理人のおじーさんの所へ持って行き、
さっきタクシーとはんぶんこした500円玉を出してこれしかお金ないと言うと、
おじーさんは「だいじょうぶ。お釣りあるからね」と200円を手のひらに乗せてくれた。
もらったポストカード付き領収書(領収書付きポストカード?)に記念スタンプを押して
行ってきますとおじーさんに手を振って登山道へと歩き出す。

今日はこれから白谷小屋まで向かうのである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
04

15

edit
bacchus [No.3305 - 22:23 2009]
ついに行かれたのですね。
私はいつも鹿児島から4時間?フェリーに揺られて、看板では島の人とお酒を飲んで、船酔いする前に酔っ払っていました。
しかも私が行っていた3月下旬というのも一緒。
これからのレポートが楽しみです。
とりあえず、お風呂に入ってきます。
04

16

edit
mixbabar [No.3306 - 20:57 2009]
>bacchus殿
こんばんはー。
私もフェリーで行きたかったんですけど
時間があまりなく、高速船にしたんですよね。
高速船、座りっぱなしなのでフェリーの方が楽しそう。。

>>船酔いする前に酔っ払っていました。
(笑)。
うーんウマイこと言いますね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。