続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

04

23:39
Sat
2009

No.0438

往来

IMG_0175.jpg

「明日の朝、天気が良かったら太鼓岩に登るといいよ。曇ってたら登らないでいいからね」
と教えてくれたのはホイッスルをくれたタクシーだった。
天気は悪くなかったし、たとえ曇っていたとしてもせっかくなので登ったはずである。

IMG_0170.jpg実は私、高い所が苦手である。
写真1枚撮るのにも命がけだ。
座ったままずりずりとお尻をずらして
崖っぷちに近寄り、シャッターを押すやいなや
這うようにわたわたと慌てて戻った。

そこまで怖い思いをして高い所に登ったり
わざわざ写真撮ったりしなくてもいいように思えるが、
せっかく遠路はるばるやって来たのに
怖いだなんて自分勝手な言い分で
見所を見逃すのは惜しいとも思うのである。
怖いと見たいのジレンマに陥りつつ、
たった150cm少々でもより低い位置を確保せんとして
結局いつも腰を抜かしながら地面にしがみつき、
低い体勢で以って高所に臨むのである。

冷や汗をかいてどきどきしながら岩から降りると
小屋でゆっくりご飯を食べていたカップルが登ってきたところだった。

太鼓岩の登り口が辻峠という場所で、そこからは下りになる。
足が短いと岩場は結構キツイのである。
飛び降りると大きな衝撃が足に来るので、コンドロイチン持参で歩いている私は
できるだけ足に刺激を与えないようそろそろと降りたい。
ので、あまりに大きな岩はよいしょと座って下りて行く。

IMG_0159.jpg でっかいザックを背負ってがんばる私に
 こんちゎと声をかける者があった。
 ヤンキー風の少年が一人、
 手ぶらで登ってきてすれ違った。
 朝の8時にこんな所で手ぶらだなんて
 これだけ早起きさんならきっと将来は
 パン屋になれるなと感心していると
 岩場を跳ねるように走って
 少年はあっという間にいってしまった。

やっとトロッコ道に出たので、とりあえずザックを降ろして休憩することにした。
道の脇に座っていると若い男性ガイドを先頭に小学生くらいの男の子、
中学生ぐらいの男の子、お母様らしき中年の女性がこんにちはと言って通り過ぎた。
4人ともすごい荷物を背負っているので今夜の同室者かもしれない。

まだくたびれていたのでザックにもたれて相変わらず座っていると
大きな赤いザックを背負った初老?の殿方が両手にステッキを持ってずんずん歩いてきた。
その後ろを若い男性がそろそろとついて歩いている。
親と子か、ガイドと客かどっちだろうかと目で追っていたが
彼らは特に何も言わずさっさと歩き去った。
その後、彼らとは抜きつ抜かれつしながらほぼ同じペースでトロッコ道を歩き続け、
抜いたり抜かれたりする度に赤ザックの視線が背中に突き刺さった。
なぜ彼が私を目の敵にするのか皆目わからず、気にしないフリをして歩き続けたのだが、
この刺すような視線は別に敵意の現れではなかったことを後になって知る。
しかしこの時の私は、感じの悪い二人(というか赤ザック)の視線を
どうにか振り切ろうとそればかり考えており、
最後の水場で休憩している彼らを横目で見ながら追い抜くと
彼らとの距離を離そうとそのまま一気に山小屋まで歩いたのである。


IMG_0347.jpg

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
04

05

edit
まち [No.3298 - 22:48 2009]
こんばんはー。
うわぁ~絶景ですね!
私も高所恐怖症なので、かなりへっぴり腰になりそうですが。。
でも、こんなとこでのんびり座って景色眺めてたら、ほんと素敵♪

赤ザックさん達ナニモノか気になります!(笑。

↓寝袋確かに、丸めるの大変ですよねー!
ぎゅとすると、横からブニッと出て崩れるし(-"-)
でも、寝袋もって本格的なトレッキングですね。
というか、一人でも大丈夫なんですね。
屋久島、現地のツアーに入らないといけないかと思ってました。
「もののけ姫の森」カンバンも出てないんですね。
でもbabarさん、見られたならよかったです(笑。
04

06

edit
mixbabar [No.3299 - 20:49 2009]
>まち殿
こんばんはー。
やっぱりガイドブックとかに載ってる場所は
通りかかったなら行かなきゃですよねー
私、ミーハーなので(笑)
屋久島のトレッキングは、迷ったりケガをする人も
いないわけではないようですが、
基本的に道は明瞭で人通りも多いので
よっぽどのオフシーズンでなければ
今回の私の場合、まったく問題なかったですよー。
一人だとガイド雇うのもコストがかさむので(汗)

もののけ姫の森は、著作権の関係で
去年から看板が取り払われたらしいです。
私を含め、素通りする人もたまにいるのだとか・・・・(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。