続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

06

22:22
Mon
2009

No.0439

縄文杉迄

IMG_0329.jpg

"もののけ姫の森"は見逃したが、もう一つの目的は絶対に忘れてはいけない。
それは、ウィルソン株の中に湧いている水を飲むことと
ウィルソン株の中から上を見上げるとハート型に見える場所があるらしいので、
それを探して写真に収めるということである。
ここはとても人気のある場所らしく、人がやってきては写真を撮り、
休憩してご飯を食べてガイドさんの説明を聞いては進んでいくという一連の作業が
途切れることなく繰り返されている。
往路は昼過ぎに、復路は朝9時くらいにここを訪れ、
どちらも結構な時間を過ごしたのだがここだけはいつまでも大変な賑わいを見せていた。

IMG_0246.jpg ベンチに座っていると、
 ガイドさんの説明が聞こえてきた。
 念のため、言っておくが
 聞いているわけじゃなく、
 聞こえてくるのである。
 とにかく何気ない顔で
 左耳だけ大きくなった私は

耳の重さに耐えかねて徐々に重心を左に傾けながら切り株の話を一通りふんふんと聞いた。

後からやって来たグループを5組くらい見送ってからやっと私は歩き始めた。
ゆっくりしているのはバテているわけではなく、時間を稼いでいるのだ。
今日はこの先の高塚小屋に泊まるため、あまり急いで行っても
小屋で退屈な思いをするだけだからである。
追い越していったグループのうちの1組についていたガイドのおっさんが
今日はあまり人がおらず、今のところは2人くらいしかいなかったので
貸しきり状態でゆっくり眠れると教えてくれた。
ただ、昨晩泊まったガイドさんの話を聞くと、夜は氷点下だったので
非常に寒かった上に女の子の髪の毛がバッサバサだったとのこと。
バッサバサと寒さの因果関係はよくわからなかった。

IMG_0327.jpg
 縄文杉までの道は、
 "大株歩道"と名のつくとおり、
 私を10人束ねたくらいの
 でっかい切り株がもりもりと
 地面から生えていた。
 ウィルソン株から縄文杉までの
 一部の道は一気に高度を上げる
 大変険しい道なのである。
 荷物は重いし足が短くて届かないし
 何となく悲しくなっていると、
 縄文杉から降りてきた一行の
 ガイドさんがみかんをくれた。
 "たんかん"という屋久島の特産物らしい。

食べ物や寝る場所に頓着しない私は一人で旅行をしていると、
どうも宿代をケチったりご飯をその辺のコンビニで済ませたりしがちであり、
買っても食べきれない果物ははなから食することを諦めていた。
ので、思わぬ幸運にとても気を良くした私は
このたんかんは次に休憩できそうなところで食べようとかばんにしまって
ガイドのおっさんの後ろ頭にありがとうーとお礼を言い、再び歩き出した。

「次に休憩できそうなところ」は、沢に沿った岩場で
何組かのグループが腰掛けて休んでいた。
ここで一休みしようと速度を緩めて座る場所を探していたところ、
バチっと目が合った一人の殿方は紛れもなく赤ザックだった。
何となく居心地が悪い気がして、ふいとその岩場を通り過ぎてしまう。

その後、どうにも休憩できそうな場所は見当たらず、
階段を上ってウッドデッキのある場所に着いた。
こんな山の中に立派なものを作っているなと思いながら階段を上りきると、
目の前にあったのは縄文杉だった。

IMG_0285.jpg
拍子抜けな感じがした。
でっかいなぁとは思ったが
近寄れないためか、
あまり大きさや太さの実感がない。
でも、何mも離れているのに
カメラに収まり切らないので
多分相当大きいのだろう。

「縄文杉は残念である。」という話を旅行前にしばしば聞いたが、
私はミーハーなので縄文杉は絶対はずせないとこの旅程にした。
で、実際に来てみてやっぱり一度くらいは行ってみてもいい所だと思った。

縄文杉それ自体は拍子抜けでも、
縄文杉登山は、
縄文杉を見るよりも
縄文杉までの道程の方がおもしろい。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
05

03

edit
bacchus [No.3320 - 00:44 2009]
ようやく私のコメントもウイルソン株、縄文杉まで到達しました。昔は人なんてほとんどいなくて、縄文杉も触り放題でしたよ。
テレビで縄文杉の周りにテラスができていたのを見てビックリするやら残念な思いやら複雑でした。
入山制限をすべきだと思いますね。
ウイルソン株もかわいそうです。

結局たんかんは食べたんですか?気になります。
05

05

edit
mixbabar [No.3322 - 13:21 2009]
>>bacchus殿
今回は旅日記が思いのほか長くなりすぎました。。
縄文杉まで到達した達成感も若干はありますでしょうか(笑)

>>テラス
bacchus殿はテラスのない、自然の縄文杉を見られたのですね。
きっとそれだと迫力とかも今と違って
すっごい感動するんでしょうね。。。
縄文杉だけじゃなくあの山の杉たちは踏まれすぎて
本当にかわいそうですね。
あれだけの人がやって来て山小屋のトイレとかも
すごい量になるかと思いますが、
人力で汚物を降ろしていると聞きました。
入山制限、確かにした方が良さそうです。

>>たんかん
食べましたよー。
山小屋に着いてすぐ、他の登山客が着く前の
静かな間に楽しんで食べました!!
疲れていたしとても美味しかったですー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。