続続・よいこの1日  -

04« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »06
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

02

12:24
Sun
2009

No.0467

6日目 オランウータンリハビリテーションセンター

IMG_1538.jpg


去年からずっと行ってみたかったオランウータンリハビリテーションセンター。
チケット売り場にはたくさんの欧米人が並んでいた。
その一番後ろに並んで順番を待っていると、やっと次が私の番という時になって
前の欧米人が何やら受付の人ともめている。
どうやらカメラ持込料が一人ずつかかるのは聞いてないとかそんなことらしい。
団体で来ていた欧米人Gのもめごとが収束するのをイライラしながら待ち、中へ。

オランウータンの餌付け時間まであと30分はあるというのに
餌付け台のあるプラットフォームには既に人だかりができていて
影もない炎天下でジリジリと待つ。
もうこのまま熱射病で倒れるんじゃないかと思うくらい我慢して我慢して
我慢しつくしたにも関わらず、やっと出てきた係の人は
餌をばら撒き、早々に去って行った。
後ろの方には小柄なオランウータンが1匹、木の上で枝を齧っている。
もっとわさわさ来てくれるのかと思っていたのに
結局この日、現れたのはたったの1匹で
それも木の葉のお陰でプラットフォームからはよく見えないような場所で遊んだだけ。
一度、ご飯を食べに台に降りては来たもののすぐに高い高い木の上に行ってしまった。
置き去りにされたご飯は、小さいサルがわらわらとやってきて
すずめと取り合いしながら食べてしまったのである。

何となくガッカリしつつももう少し待とうかと
人がまばらになったプラットフォームにしばらく留まったが
どうにも来る気配はなく、ご飯も大方をサルが食べてしまったので
諦めて先の遊歩道へと歩を進めることにした。

遊歩道は観光客とサルがすれ違いながら歩いている。
面白くもないがサルの写真でもと思い、しゃがんだところ、
私のすぐ横を1匹のサルが通り過ぎた。
まだまだ向こうの方からやってくるサル達の写真を撮ろうとカメラを構えたところ、
誰かが背中をぽんぽんと叩いた。
遊歩道の真ん中でしゃがみこんでいたもんだから
他の人の邪魔になってしまったかなと振り返ると
ものすごい形相のサルが私を睨みつけていて
キバを剥いて威嚇したかと思うと、私の足をべしべしっと2回ほどしばいた。
怖くなってすぐさま逃げ出し、前方を歩いていた欧米人の後ろに隠れてサルの様子を窺うと
さっきのサルは私に対する態度とは打って変わって大人しく俯き、
別のサルに頭を撫でてもらっていた。
欧米人はそんな私の様子を見ながらあのサルに何したんだいと笑っていた。

遊歩道が切れると山道のトレイルがある。
誰でも歩きまわれるようにトレイルの図を描いた看板があり、
そんなに距離も長くはなさそうなので行ってみることにする。
が、早朝の雨のお陰で足元が非常に悪く、30分歩いた所でもうイヤになった。
せっかくここまで来たんだから最後まで行ってみたい気はしたが、
この先に何があるというわけでもなさそうなので取りあえず引き返す。
帰り道に中年の欧米人貴婦人が2人と会い、最後まで行ったのかと聞かれたが
いや、行ってないと答えた。
彼女達は元気にどんどん奥へと入っていったが、よく見ると足元はサンダルだった。

正午くらいになると一旦閉まり、2時くらいからまた開く。
プラットフォームで粘ったのとサルと格闘していたのとで大分他の人に遅れをとった上に
遊歩道の先にある、山道のトレイルを歩いたため、
トレイルから遊歩道に戻るとプラットフォームへと続く遊歩道は門がしまっており、
手すりには無数のサルが腰掛けてやれやれといった様子で休んでいた。
表の入り口に戻ると欧米人もみんな椅子に腰掛けてやれやれといった様子で休んでいる。

ジュースと小さなパンを買って私も一休みしていると、
入り口で切符もぎをしていた殿方がやってきて、
せっかく高い入場料出して来たのだから昼からもう一度見にきなさいと言う。
ここまでバスで片道4RMもかかったのに2往復なんてとんでもない話である。
運悪くオランウータンは1匹しかいなかったしここで1日を潰すのもアレなので
せっかくだけれど私はバスが来るのを待って帰ると断った。
じゃあサンダカンで夕飯でも・・・大丈夫。ボクは"good man"だからと食い下がる彼に
いやすんません、あいにく今夜は別の約束がありますからと言って
ちょうどやって来たバスに乗り、そそくさとリハビリテーションセンターを後にしたのである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
08

03

edit
まち [No.3378 - 01:53 2009]
こんばんはー。
残念ながらオラウータン1匹しか出てこなかったんですね。
でもサルに足をべしべしっとしばかれるなんて、何とも貴重で面白い経験で、ちょっと羨ましいです(笑。

サンダカンのマーケットとかも懐かしい~。
やはり一人旅は、色々な人と出会ったり色々楽しい事多しですよね。
あ~旅に出たくなります。
それにしても、babarさんの旅行記ペース。
完全に、私のタイ、ラオス抜かされております(-_-;)。

あっそういえば!
オラウータンをちょっとバスで先へ進めば、
ワニセンターも近かったですよ~。
まぁ興味ないですかね(笑。
08

05

edit
mixbabar [No.3381 - 21:35 2009]
>まち殿
こんばんはー。
そうなんです(涙)
後から宿の人に聞いたら
普段は少なくとも2~3頭は現れるそうなのですが。
いやー私をしばいたあのサル、
ほんとに怖かったです(笑)

まち殿もマーケット行かれましたか!
と、言うか遊ぶとこ少ないから
マーケット散策は必須ですねサンダカン(笑)
旅日記は、屋久島の反省を踏まえて
ちょっと急ぎ足でがんばっております。。

ワニセンター、実は私も行ってきました!
詳細は後ほど・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。