続続・よいこの1日  -

03« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »05
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

22

23:42
Tue
2009

No.0475

愛媛記

あまり雑誌を読む習慣のない私がたまたまめくった雑誌に載っていた、
翠波(すいは)高原に咲く一面のコスモスが見たくなったのと
あまりTVを観る習慣のない私がたまたま観た番組で取り上げられていた、
別子銅山の東平(とうなる)地区にある神秘的な建物が見たくなった上に、
せっかくだから以前から狙っていたしまなみ海道のチャリ走破を遂げてしまおうと
シルバーウイークを利用して愛媛県を訪れた。

翠波高原に着いたのは10時過ぎだった。
天気予報では、今日は晴れ、明日と明後日は曇りのはずだったのに
空は一面に雲が覆っていて何だか暗い。
そしてここ、翠波高原には人っ子一人いない・・・と思ったら中年の女性が3人、
たいしたことないわねと話ながら歩いていた。
そう、本当に大したことがない。
どうも来る時期が遅かったのか、コスモスは若干枯れ気味でまばら、
"一面のコスモス"なんてウソ・大げさ・紛らわしいことこの上ない。
後でよく調べるとここのコスモスの見ごろはお盆辺りらしい。
せめて天気くらい味方してくれたってバチは当たらないと思うけど・・・とがっくりしていたのだが
山の天気は変わりやすい。なんとか心と秋の空とも言うし、
待ってりゃ晴れるかもしれないとぷらぷら歩きながらしばらく時間を潰すことにした。

が、誰もいない高原で枯れかけコスモス相手に話をした所で
いくらも時間など潰せるわけがなく早々に退散。
山を降りる頃には青空が見え、ウソのように晴れてきたことは言うまでもない。
青空が見たければあまり朝早くに行くもんじゃない。

さて、別子銅山跡は、新居浜市街から見て一番手前がマイントピア別子という施設、
その奥に東平、そのまだ奥に旧別子銅山跡がある。
翠波高原から山の中を走ってきた私はこの旧別子銅山跡を一番最初に訪れた。

旧別子銅山跡は、山を登りながら集落の軌跡を辿るのだが
ここを訪れることを念頭に置いていなかった私は
ジーパンに普通のスニーカーというイデタチで相変わらずの丸腰で登り始めたのである。
それでも途中までは山というか坂道なので苦もなく歩いていた。
しかしダイヤモンド水という、黒い筒から水が噴き出している辺りで
この水をがぶ飲みした後の道はと言えば、
水さえ持っていないようなヤツは一昨日おいでと言わんばかりの本気な山道であった。

"銅山越え"を越えるとまた別の方面へと抜けられるらしいが、
車で来ているので最終的には当初の場所へ戻らねばならない。
銅山越えは魅力だが、この靴にこの服に水もない。
どちらにしても引き返さねばならないのだが問題はどこまで行くかである。
あの義経があずりながら超えた"あずり越"だって超えられたのだから
こんな山道で負けるわけにはいかないと妙な対抗心を起こし、
前方へと伸びる道に任せて歩みを続けた。

ふと時計を見やると時間は既に正午を回っている。
そもそも別子銅山に来たのは東平に行くためではなかったのかと自問し、
次の瞬間にはきびすを返してあっけなく引き返していた。

途中、通行止めに遭ったこともあり、別子銅山東平地区に着いたのは3時前。
あのTVで見た非常に神秘的な建物は貯鉱庫跡で210段の階段を降りたところにある。
わくわくしながら階段を駆け下り、大きな大きな貯鉱庫跡を見上げると・・・
眩しくて何も見えない。
貯鉱庫の方に向かって立つと、太陽が丁度斜め上に位置しているのである。
早朝の朝もやがかかった映像に感動してここに来ようと思った癖に
どうして私は昼の3時にここにいるのか。
大きな建物を見上げる時は昼過ぎて行くもんじゃない。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
09

23

edit
クロネコ [No.3406 - 14:04 2009]
旅の成否を左右するのは最終的には天候というのはよく
わかります。そうすると直前まで計画立てられないんですよね。
それにしてもコスモスがお盆に見頃というのは早いような。


しまなみ海道は無事に踏破されました?私は当初徒歩で全橋
制覇を目指しましたが、バテて最後の2つは車のお世話に
なりました。
09

24

edit
mixbabar [No.3407 - 23:10 2009]
>クロネコ殿
こんばんはー。
そうそう、お天気はかなり重要ですよね。
しかし今回の私、行きやすいルートを選んだばっかりに
絶好の時間帯を逃してしまいました。。
行く順序が逆だったら或いはいいモノが
見られたのかもしれません(笑)

しまなみ海道は自転車往復して来ました!
歩いてる人も確かにいましたが
自転車だとそんなにしんどくないんですけど歩きってすごいです。

最後の2つは車のお世話にとおっしゃいますが
あれは最初の一つを渡るだけでも
すごい偉業だと私は思います(笑)
09

26

edit
まち [No.3408 - 00:10 2009]
こんばんはー。
素敵な場所に行っても天候や時期は、大事なものですね。。。
でも、高い建物を見るときに、昼に行くものじゃない・・とは、
なるほどぉ~確かに。。と唸らせて?!頂きました(笑。

それにしても、babarさん!
しまなみ海道走破?!
凄~~い。
私も以前から走ってみたいなと、心の片隅にあったけど、なかなか。。
babarさんホント自転車満喫されてますし、
恥ずかしながら、私よりも走ってますね(-_-;)。
しかも210段の階段とか、babarさんの身軽さに脱帽です。。。
09

26

edit
mixbabar [No.3409 - 23:01 2009]
>まち殿
こんばんはー。
いやはや疲れました(笑)
しまなみ海道は第一目的だったんですが
別子銅山でここまで歩かされるとは
思ってなかったので(汗)
facebookでマレーシアの友人から
「体力の限界に挑戦してるみたい。
もっと自分を大事にしなさい」
と、指摘されました(笑)
そんなつもりは毛頭ないんですけどねー。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。