続続・よいこの1日  -

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

08

23:12
Mon
2010

No.0484

ビルマ記 ヤンゴンの夕暮れ

IMG_3435.jpg

散々、いやもう飽きたというくらい寺ばかり見て周り、
夕方5時過ぎにホテルへ送ってもらった。
今回の同行人であるマイケル氏は7時に空港へ到着する予定のため、
ここへ着くのはきっと8時頃になるだろうと踏んだ私は
土地勘をつけるために2時間程、ヤンゴンの街を縦横無尽にひたすら歩きまわった。

建物はどれも非常に古くボロボロ、でもベランダや窓に施された細工は
ヨーロッパの様式みたいで凝った造りをしており、
どれもこれも新しかった頃はとても素敵な建物だったのだろうと思われた。
そんなアパートの多くの窓からは何本もの紐がぶら下がっており、先端にはクリップがついている。
何のためのものかと訝しがっていると、前を歩いていた中年の女性が
とあるアパートの前で立ち止まり、ふいにその紐を何度か引っ張った。
すると鈴のような音がジャリンジャリンと鳴り、アパートの窓の一つから女性が顔を覗かせた。
どうやらチャイムの代わりらしい。
が、どの紐を引っ張るのか間違えないよう、慎重な対応が必要である。

町並みに目を向けると、屋台はもちろんあるしご飯屋さんだけでなく、
カフェなのだと思うが座っている客が皆揃ってコーヒーを飲んでいる店もある。
が、どの店の机といすもKIDS用か風呂椅子かというくらいのミニサイズで
大の大人が膝を折り曲げてコンパクトに座っている様子は何となく笑いを誘った。

若者たちが集っているカフェで客の一人に、一緒にコーヒーを飲んでいけと誘われたが、
ここで腰を下ろしてしまったら最後、氏が到着するまで動けなくなるに違いないと思い、丁重(?)に断る。
氏が来たらこのネスカフェ(?)屋さんでコーヒーを飲もうと考えながら、私は探検を続けることにした。
歩きまわってお腹は空いたが、氏だって空腹を抱えてやって来るのだから待っているのが礼儀である、
また、着いた頃には真っ暗になっている街を歩かねばならぬ氏のために
ホテル近辺くらいは迷わぬように道を覚えておくことは自分の使命であると思ったからである。
と、いうのは建前であって、実際に脳を駆け巡っていたのは
街の空気と屋台周辺に立ち込める食べ物の匂いから、いくら鋼鉄の腸を持つ私と言えども
ここでモノを食べてはいけないという警戒信号である。
仮に屋台ものを口に入れるとするならばせめて氏と一緒に。
死なば諸共、当然イタイタの苦しみも共有するべきだ。だって同行者だもの。

空腹に耐えること2時間、7時に一旦ホテルへ戻る。
ホテルのロビーでは氏があらかじめ手配しておいてくれた旅行会社の女性が私を待っていた。
依頼者である氏が来るまでロビーで待つからどうぞ部屋でゆっくりしていてくださいと言われるが
自分は特にすることもないし、氏はまもなく来るはずなので
ここで一緒に話でもしてましょうとゆったりしたソファに腰掛けた。

さて、全行程5日弱の私に対して9日間の旅行になる氏はスーツケースを引き引き、8時前に現れた。
そこで航空券やガイド料、車代を清算し、スケジュールをこれでもかというくらい丁寧に確認。
そしてようやくご飯を求めて夜のヤンゴンへと繰り出したのである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
02

09

edit
ケニー [No.3436 - 10:39 2010]
うーん続きが気になりますの。。。
あとコメントありがとうございました。一生懸命書いたブログにコメントがあると嬉しいですよね。
mixbabarに褒められて恐縮です笑!また料理日記書くので、どうぞ自宅でトライしてみてください。

mixbabarの写真は表情が豊かですね。自分もこんな写真がとれるようになればなー。
では続きまってます。
02

09

edit
mixbabar [No.3438 - 22:06 2010]
>ケニー殿
こんばんはー。
続き、気になりますか。ありがとうございます。
しかし過去の経験則からすると
次回へ続くという形式で締めくくった場合、
続きは特にオチなしみたいなことが多いのです(笑)

料理日記、続き楽しみにしてますねー。
私も大概、料理くらいできるようにならないと
ただでさえ嫁の貰い手がいないのに…はぁ-3

写真、表情豊かですか??
ありがとうございます。初めて言われました(笑)
写真は嫌いではないのですが、
なにぶん、撮るのも撮られるのも苦手な方なので
とてもうれしいです。
02

12

edit
まち [No.3450 - 01:13 2010]
クリップがついた紐とは!
街中フラフラもしたけど、全然気づかず(-_-;)。
さすが、babarさん目の付けどころが?!違います。。

ヤンゴンの屋台は、私もさすがに手を伸ばせず(笑。
でも、今回お腹壊しませんでした?!
私の周り、出会った人たち、結構みなさんやられてましたので。。

↓ANA直行便出してたんですねー。初耳。びっくりでした。。
02

12

edit
mixbabar [No.3453 - 22:11 2010]
>まち殿
あの紐は背景と同化していたのと
結構上の方に吊るされていて(歩行の妨げにならぬよう…?)
確かにわかりにくいんですよー。
でもアパートの窓の数だけぶら下がっていて
すごく興味を引きました(笑)

>>お腹
もちろんやられました(笑)
しかも未だかつてないビッグなやつです・・・
まち殿は無事でしたか??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。