続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

09

23:03
Tue
2010

No.0485

ビルマ記 ヤンゴンのタイ料理

IMG_3278.jpg

氏という人間は、体は大きいのにとても神経質で
歯磨きをするのに水の入ったペットボトルを持ち込むのを見た時は驚いたものである。
水道水で口をすすいでも腹壊したりはしないだろう…多分。
もしかしたら氏はとってもお腹が弱い人なのかもしれないので指摘はせずに見なかったことにする。
まあ、鋼鉄の胃腸を持つ私も、自分で言うのも何だけれど根は神経質な方なので
気持ちはわからなくはないのだが。

さて、ビルマはとんでもなくモノが安い。
ので私の論理からすると、あり得ないくらいリーズナブルな旅ができる。
しかし氏の論理からすると、日本の物価で考えると普通に旅行しても非常に格安だ。
こんな相違点が2人の根底にあるわけなので、食事をするにも氏の選択肢には
旅行者が躊躇なく入れる清潔なレストラン以外に選択肢はないのである。
というか、タイの屋台飯は安心だがビルマはちょっと…という恐怖心があると思う。
まあ、私もここの屋台飯は間違いなく危険だと踏んでいたので異論はない。

とにかく、夕飯はタイ料理の店に入った。
高い高いと言っても2人でお腹いっぱい食べてビールを飲んでも10$でおつりがくる。
私は鶏肉とご飯のセットメニューを、氏は丼物だったか別のセットメニューを頼んだ。
やって来たウエイターはこの上なく丁寧な殿方だったが、
私がコレと指さした先を見るなり、これはとっても辛いのだけれどそれでもいいかと聞いてきた。
酸っぱいのは苦手だけれど辛いのは平気な私は全く問題ナシと答えた。
ウエイターはそれでも食い下がって「いやいや本当に辛いのだ。本当に本当に本当に大丈夫か」と。
いいからいいからと自信を持って頷くと彼は引き下がった。

どんな辛いのが出てくるんだろうねと話しながらしばし待つ。
料理はすぐに運ばれてきた。
運んできたのはさっきの人とは別の殿方だった。
料理が盛られた皿をテーブルの上に置くなり私に向かって、
「この料理はとっっても辛いんだけど大丈夫か」と、聞いてきた。
さすがにちょっとビビり始めるも出来上がった料理を前に「いややっぱムリ」なんて言った所で
どうなるものでもないし、砂糖なんかをかけられても困るのでとりあえず大丈夫だと答えた。
そんなに店員がお勧めできない料理をなぜメニューに載せるんだ。しかも写真付きで。
この2度に渡る脅し(?)に氏もビビっているようだった。

で、とりあえず一口…そして感想はと言えば、
普通に辛い。以上。
ええーと言いながら氏も一口食べてみる。
うん。辛い。以上。
ずっと食べていると確かに辛いけれどそんな脅される程でもない。

これは恐らく、過去にこの料理を頼んだ辛いものが苦手な客が
「こんな辛い料理食えるかい」とクレームを言って店員達を震え上がらせたか
単にビルマの人達は辛いものが苦手かのどちらかだろう。
しかしビルマのローカルフードは何かと尋ねるとカレーだと答える人が
圧倒的に多かったことからして、きっと前者に違いない。

そして辛いものには口直しの生野菜が必須である。
が、キュウリを一つ食べたところ、中心部分(タネみたいなぶつぶつがある所)がゼリー状になっていて
口の中が途端に不快になったので、申し訳ないとは思ったが全く食べられなかった。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
02

11

edit
ケニー [No.3444 - 12:09 2010]
又私です、、すいませんねいつも
人の旅に興味があるものですから、、、

ビルマは物価が安いのですね、、今年の夏はアジア上陸したいので、ビルマ目的地の一つに入れときまーす。

30歳になるまで7つの大陸全て制覇したいという夢がありまして、、旅に関してはすっごい情報魔です。
02

11

edit
mixbabar [No.3446 - 19:44 2010]
>ケニー殿
こんばんはー。
お役に立つかどうかわかりませんが
私でよければ情報集め、ご協力いたします(笑)

>>30歳までに7つの大陸全て制覇
すばらしいですね!
私もそれ、思ってましたが如何せん出だしが遅かった上に
年1回の渡航ペースではやはり難しいかなと(汗)
あとヨーロッパと南極なんですけど
どちらも資金的に厳しいです。特に南極は。。
ビルマは一生に一度は行く価値のある場所だと思いますよー。
本当にお勧めです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。