続続・よいこの1日  -

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

22

23:12
Mon
2010

No.0491

ビルマ記 ビルマ人の生活風景

IMG_3424.jpg
ヤンゴンのたばこ屋さん

朝8時半にホテルを出発した我々一向がまず最初に向かったのはマーケット。
現地の人々の食物や雑貨、洋服を作るお店、土産物店が軒を連ねる。
イチゴやなすびやじゃがいも、玉ねぎなどは私が普段食べているものの1/4くらいの大きさでまんまる、
かと思いきや魚屋さんに行くと、サメかと思うほど大きな魚を天秤で量っている。
ヤンゴンでも見かけたが、時々竹か何かの棒の両端に籠をぶら下げたものをかついで歩くおじさんもいる。
籠の中を覗くと、よくわからないが多分ゴミが入っていた。
雑貨屋さんでは食器や植木鉢、貯金箱なんかが山積みになって売られている。
硬貨は一応使えることとなってはいるが現在はインフレが進み、
硬貨で買えるものは何一つないため全く流通していないのだそうだ。
とすると、この貯金箱の需要が果たしてどれほどあるのか疑問に思うところである。
まさかお札を折りたたんで入れるとかではないだろうし。
ガイド氏の話では、彼が子供の頃は硬貨は普通に使われており、飴などを買ったりしていたのだそうだ。

お菓子屋さんや乾物屋さんが入っている屋根付き迷路のような建物の一角にたばこ屋さんを見つけた。
葉っぱで巻いてある色々な太さのたばこがあり、一番太くて長いものが一番安いが
都会のビルマ人は、たばこを青い葉っぱで包んで火をつけずに噛むタイプのものや紙巻きのたばこを吸い、
こういう葉っぱで巻いてあるたばこは、今では田舎のおばあさんくらいしか吸わないのだとガイド氏は説明した。
そう言えばヤンゴンの道端にいるタバコ屋さんは皆、葉っぱでせっせと何か作っていた。
このタバコは葉っぱに石灰を塗ってたばこの葉や何やらを散らし、それを包んで口に入れて噛む
とても安価なたばこであり、目が覚めたり頭が冴え冴えとするので
タクシードライバーなんかが好んで使うのだとガイド氏は言った。
夏目漱石とかの小説に出てくる、炭鉱で働く人が使う噛みタバコとかいうやつだろうか。

「ただ…」と、ガイド氏は続ける。
「このタバコは噛んでいると赤い水分が出てくるのでこれを噛んでいる人はすぐに赤い水を吐き出すんですね。
口が赤い人なんかは皆、このたばこを噛んでいる人なのです。」
ここで、私がビルマへ来て初めて出会ったタクシードライバーの口が赤かった理由がわかった。
別に唇が切れて流血していたわけではなく、この噛みたばこのせいで口が赤かっただけだったらしい。

確かに町を歩いているとおっさんがよく赤いものをビュッビュッと口から発射し、
たまに攻撃しているのかと思うほど私の足下近くでも気にせず吐いてくる輩がいる。
そして道路のあちこちに茶色いシミがあったり空港のゴミ箱にかけられているビニール袋にも
この赤い液体がもれなくこびりついていて非常に気持ちが悪い。
何より赤い液体を発射するおっさんと紙巻きたばこをぷかぷかしているおっさんとでは
前者の人口の方が圧倒的に多いのである。
この噛みたばこはタクシードライバーのみならず、広く一般的に浸透しているものらしい。

ちなみに、この噛みたばこの値段がいくらかは知らないが
紙巻きたばこは基本的に1本ずつ売られている。
1本50チャットで20本入りの1箱ならヤンゴンで800チャット(0.8$)、バガンでは600チャット(0.6$)になる。
まとめ買いがお得なのは万国共通らしい。
紙巻きたばこは比較的高級な嗜好品であるため、箱買いする現地人は殆どいない。
ので、おっさんと交渉する時に紙巻きたばこをあげると非常に喜ばれる。
アフリカなんかでもたばこを交渉道具に使うととても喜ばれたが、
1本ずつ渡さなければ箱から2~3本抜き取られて1本にはすぐに火をつけ、
残りは両耳に引っかけてお土産にされてしまうことが多かった。
勧めると1本だけ抜き取ってどうもと言うビルマの人々はアフリカの人々よりも少し謙虚である。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
03

23

edit
けにお [No.3549 - 00:52 2010]
OH!噛みタバコね!
僕も最初見た時なんじゃと驚いて、この国のオジサンはみんな血を吐くのかと思った(笑)

紙巻き煙草を交渉に使う辺り、さすが強者ですな。
次回行く時はテクとして使わせてもらいます。
03

23

edit
mixbabar [No.3550 - 20:00 2010]
>けにお殿
こんばんはー。
確かに私も血ぃ吐いとるんかと思った(笑)

>>煙草を交渉に使う
健康ブームの昨今、新興国は禁煙の方向に向かっているので
使えるのは途上国のみになりました、、、
場所によっては中国はまだ喜ばれるって聞いたケド。
あ、ケニアのタバコ話も時間があったらついでにどうぞ↓↓
http://mixbabar.blog54.fc2.com/blog-entry-139.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。