続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

27

20:33
Sat
2010

No.0493

ビルマ記 昼食

IMG_3586.jpg

昼食は中華とビルマ料理どっちがいいかと聞かれ、私は迷わずビルマ料理と答えた。
氏も異論はないらしく、うんうんと頷いている。
そこで連れて行かれたのはやはり屋根付きのテラスみたいな屋外のレストランで、
予約者のために用意されているのであろう料理の上でウエイトレスさんが
忙しそうにうちわを動かしてハエと戦っている。

特にコレという注文はしていないが、飲み物だけ聞かれたので
氏はコーラを、私はお茶を頼んだ。
しばらくすると小皿がどんどん運ばれてきてあっという間にテーブルが埋まった。
頭上でウエイトレスとハエとの攻防が未だ続いているあの料理と同じメニューである。
隣の席を見ると、年配欧米人の殿方と現地ガイドらしき2人連れもこの料理を食べている。
この料理はそう、カレーだ。

小皿に入った色々な種類のカレーを自分のご飯と一緒に食べるというスタイル。
肉類は鶏、ヤギ、豚などがあり、野菜類は茄子、玉ねぎなど、
あとは佃煮のような正体不明のペースト状のものなど色も味も様々だ。
それに小魚のフライと鶏のから揚げにタマリンド(と言う豆のなる木の葉っぱ)のサラダ(?)、
そして生野菜が盛られた大きなお皿がついてくる。
どう考えても食べきれる量ではないがおかわりのご飯がちゃんとおひつに入っており、
少なくなるとガイドさんが気を利かして継ぎ足しに来るもんだから大変だ。
そして一つのお皿がおいしいからと言って平らげてしまうと、
どこからともなくウエイターがやって来てさっさと皿を下げてしまったかと思うと
そのお皿に再び山盛りのカレーを入れて持ってくるので
食べても食べても皿の上から料理が減る事はない。
挙句の果てに黒砂糖のカタマリ、ピーナッツを揚げてギトギトになったものにゴマをまぶしたやつ、
そしてなぜかショウガがデザートとして一つの器に入ってやって来た。

氏は豚肉や鶏肉のカレーばかりに手を伸ばし、私は一通り全部一口ずつ味見をした。
その中でもタマリンドのサラダが最も私の口に合ったので氏にお勧めした所、
うんうんと言ってその後、まったく手を伸ばしていないようだったので私が一人で平らげた。
茄子のカレーもおいしかったがこれは非常にオイリーで、お腹一杯になるまで
食べ続けることはできなかった。
肉類も同じで確かにおいしいがよく煮込まれていてとても味が濃く、脂っこい。
生野菜は用心して極力食べないようにしようと思ったが、
きゅうりは真ん中までしっかり固く、ヤバそうな感じはなかったので2~3本頂いた。
と、言うかきゅうりと茄子以外の野菜は何者なのかよくわからず、食べる勇気がなかったのである。
茄子も生で食べる習慣がないため、とりあえず遠慮しておいた。

この生野菜の摂取を最小限にとどめたのは正解だったと思う。
が、私はこの日の夕方のフライトでヤンゴンへ帰るのだが
このフライトを待っていた辺りから大変な体調不良に襲われ、
この体調不良に帰国後も数日間に渡って苦しめられることになるのである。

今、思えばあれはきっとタマリンドが原因であろう。
写真で言うと上部の真ん中あたりにぼんやり写っている緑の皿。
そうか。あれだけ用心して生野菜に手をつけなかったのに
タマリンドが生だったら何の意味もないではないか。
と、気付いたところで時すでに遅しである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
03

01

edit
Kasshy [No.3480 - 23:19 2010]
おいしそう!
俺なら全部たいらげそーだなー。

確かに生は気をつけたほうがいいよね。
インドネシアで2日間のたうちまわった経験あります。

俺は平気なんだけど、海外にいくと、油でやられる人も多いみたいですね。

う~ん、特に手前のお肉がおいしそー。
03

02

edit
まち [No.3481 - 01:00 2010]
こんばんはー。
babarさんは、これでヤラレタんですね(笑。
デザート出てきました。出てきてました!
怪しい感じのデザートでしたが。。
でも、私が食べたお店のは、揚げたピーナッツのは、
唯一美味しく、ボリボリ食し。

そういえば、茄子のカレーもあったんですね。
チキンやポークなどお肉関係のカレーばかりで、
ミャンマーで茄子カレーも、あったとはー。

数日間苦しめられたとは、やはりビルマ料理おそるべし!(笑。
03

02

edit
ケニー [No.3482 - 11:13 2010]
おいしそうなのにーーー。全て平らげて、後で死ぬタイプですね確実に。写真がいいのか、本当においしそうなこと。
03

02

edit
mixbabar [No.3483 - 21:41 2010]
>Kasshy殿
こんばんはー。
たいらげそうですか(笑)
しかしほんと、このご飯は危険です…

>>インドネシアで2日間
Kasshy殿も生でやられましたか??
うーん異国の地で2日間も苦しむなんて
想像を絶する恐怖です私。。。

確かに、ビルマで会った別の日本人の方も
油でやられてしばらくホテルから出られなかったと言ってました。
ビルマ料理はとてもオイリーなので
お腹壊す人も結構多いみたいですねぇ。
03

02

edit
mixbabar [No.3484 - 21:51 2010]
>まち殿
こんばんは。
そう、コレにやられたんです(笑)
デザート、本当に怪しかったですよね!ね!
我々もピーナツは2人でボリボリいったんですが
お寿司のガリみたいなしょうがと
黒糖のカタマリはさすがにちょっと…でした(笑)

カレーは、肉類も多かったですがただ酸っぱいだけの
得体の知れない酢の物みたいなのとかあって
さすがにガイドさんもお勧めしないと顔をしかめる程に
妙なものもありました(笑)

うーんビルマ料理。。恐るべし。
03

02

edit
mixbabar [No.3485 - 21:54 2010]
>ケニー殿
こんばんはー。

>>全て平らげて、後で死ぬタイプ
(笑)。
大変な事になるでしょうきっと(笑)

料理は、実際は結構油が浮いていてゲトゲトなのですが
うまく写らなかったので(笑)
でも味は本当においしかったんですよー。
ビルマに行く機会があったらぜひ、挑戦してみてくださいね。
03

03

edit
bacchus [No.3487 - 22:48 2010]
タマリンドが悪かったんだ。そりゃタマランド!
03

03

edit
mixbabar [No.3488 - 23:19 2010]
>bacchus殿
(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。