続続・よいこの1日  -

10« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

19

21:20
Mon
2010

No.0508

順路、解明

CRW_4111.jpg

3つ目は、時間によっては後光が差して見えるという御来迎の滝。
五滝の中では最も美しい滝だと私は思っている。
相変わらず緩んだ蛇口のような水の出ではあるけれども。

再び沢を横切って石の階段を上り始めると、ここから急に傾斜がきつくなり、
周りの岩も一つ一つがとても大きくなってくる。
一応、階段の横には鉄の手すりなんかもついてはいるが、
下を見ると腐蝕して折れていたりするので注意が必要だ。
いや、私一人がこの手すりに体重をかけた所で
どうこうなる程の腐蝕ではないけれど、念のため。

CRW_4117.jpg

 岩の上を伝う水が
 布を垂らしたように見えるという
 4つ目の滝、布引の滝。
 
 いつ来ればその布とやらが見えるのか、
 3年前と同じく、今日も相変わらずの
 ボロ雑巾っぷりである。

さて、ここからが問題の道だ。
どこをどう歩けば最後の象の滝に辿り着き、私は一体どこで道を見失ったのか。
この謎を解くべく、鼻息も荒く沢沿いの岩を登り始めた。

あと10cm足が長ければと思いながら岩をよじ登り、
最後に一際大きな岩がせり出している隙間を上がると
何だか見た事のある景色に到着した。
ここはさっき、私が道を見失った場所である。

後ろを振り返ると、私がさっき登って来た岩の先は崖のように見える。

この先にあるのは大きな岩で、その先は崖のように見える。
と、いうのもその横を流れる沢の水がそこから急降下しているので
このままあの岩を降りると自分も急降下なのではないかと思ったのである。
2010.04.11「順路」より


そういうことだったのか…と、がっくり肩を落とした。
岩があまりに大きくせり出しているから崖だと思い込んでいたけれど、
あの岩の上に一瞬でも立ちさえしていれば次の遊歩道が見えていたはずだ。
それなのに私は崖っぷちはキケンキケンと早々に諦めて引き返していたのである。
なんて悔しい結末か。

と、謎が解明した所でどうも雲行きが怪しくなってきた。
そこで、あと50mもない、と言うか既に向こうの方に見えている象の滝までは行かずに
そのまま来た道をスタコラ引き返して車へと急ぎ、そのまま五滝を後にした。

雨は、自宅に戻ってすぐに降り始めた。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
04

20

edit
けにお [No.3646 - 23:57 2010]
御来迎の滝、美しいね~。
あんまり見てると本当に魂持ってかれそう。
どの写真も滝と周囲のコントラストが綺麗だよね。さすが!

象の滝は残念だったけど、天候に素直に従う所が玄人っぽい。
04

21

edit
pentasu [No.3647 - 11:53 2010]
こんにちは☆毎回すごいきれいな写真で幸せ気分あじわいながら見させていただいてます(^◇^)
滝すごいきれいですね!!!!
私も少し写真を学ぼうと思いました笑
あと50メートルとはかなりおしい感じですが雨に打たれなくて安心しました。
また遊びにきます!!楽しみにしてすね。
04

21

edit
まち [No.3648 - 22:56 2010]
こんばんはー。
滝が自然が、緑が凄くキレイですね!!
でも、ボロ雑巾っぷりって(笑。

これで象の滝も、すぐそこ。近しですね♪
04

22

edit
mixbabar [No.3649 - 19:37 2010]
>けにお殿
こんばんはー。
滝行きはこの季節がベストなんよね。
トカゲはいるけどマムシはいないし
新緑が映えてきれいやし
暑くも寒くもないし。

>>天候に素直に従う
もちろんです。
しかしそれは玄人だからではなく、
私、水濡れに弱いもんで(笑)
04

22

edit
mixbabar [No.3650 - 19:42 2010]
>pentasu殿
こんばんはー。初めまして。
ようこそおいでくださいました!

最後の滝は、午前中に山の上から下りて
一番最初に見ていたので
雲行きも怪しいしもういいかなと(笑)

私も今からpentasu殿のブログへ
お邪魔させて頂きますので
どうぞよろしくお願いします。
04

22

edit
mixbabar [No.3651 - 19:45 2010]
>まち殿
こんばんはー。
今くらいの季節って
木々の緑が一番キレイな時期ですよね。
歩いていてもとっても気持ちがいいのです。

次回こそは迷わずに頂上から入って
下の入り口に到着できるかと…
まぁ、3年後だったら忘れてる可能性大ですが(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。