続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07

19

19:30
Mon
2010

No.0518

ホテルにて

CRW_4272.jpg

駅を出るとたくさんのオートリキシャーが我々の到着を待ち構えていた。
ドライバー達に値段を訊ねてみると彼らは勝手に値段競争を始め、
特に何をするわけでもなくあっという間に当初の言い値の1/4まで下がっていった。
その中で我々が選んだのは凛々しい眉毛のおっさん(後で年齢を聞くと若干27歳だったが…)で、
この旅で使ったリキシャーを後から思い出してみると非常に腕のいいドライバーである。

同行のG殿は、比較的値段の安くてキレイな宿の目星をつけてくれていた。
部屋を見せてもらうとファンの部屋は窓からタージマハルが見える上に清潔だった。
続いてエアコンの部屋を見せてもらう。
こちらはレセプションと同じ階に2部屋あり、
ファンの部屋の2倍ほどの広さとゴージャスな内装になっており、
机や椅子に大きな鏡、清潔で広々としたシャワーとトイレがついていた。
日中、ずっと外で遊ぶことを想定していた私はファンの部屋で十分だと思っていたが
部屋でくつろぐ時間が長いことを想定していた長期旅行者のG殿はより快適な部屋を選んだ。

私は基本的にエアコン付きの部屋は選ばない。
なぜなら、私が旅をする国は停電が多いからである。
ファンは自前のバッテリーで動くがエアコンは停電になると真っ先に止まる。
エアコンのない部屋が暑いのは納得がいくが
ただ壁についているだけでエアコンの使えない部屋に割増し料金を払うのは嫌なのである。
そんなわけで、深刻な電力事情に悩むインドでもやはりエアコンは
「たまに涼しい」を与えてくれるだけで、停電になると窓のないエアコン部屋は
昼間でも真っ暗かつ蒸し風呂のような状態になり、
停電になると部屋のドアを開け放して光と空気の流れを確保せねばならなかった。
私はこれを不服とし、G殿にバラナシではエアコン付きの部屋には絶対泊まらないと告げた。

さて、部屋も決まり落ち着いた所で先ほどのドライバーが観光の足に
自分を雇ってくれまいかと打診してきた。
この後、夕方からタージマハルの裏側を見に行き、明日は中に入って正面から見たり
アグラ城を見たりお土産ものを買うといいというのが彼の提案である。
値段交渉を得手としない私は、こういう打診は毎回お断りするのだが、
何せこの暑さと、大量のインド人に揉まれながら好き勝手に動き回る恐怖心を
未だ拭えていない私は、今この1回のめんどくさい値段交渉を我慢すれば
後はストレスなく観光ができると思い、話にのることにした。

ああでもないこうでもないと散々交渉した末、
翌日の丸一日観光はどうも高額になりそうなのでやめておき、
今からの半日だけお願いすることにした。
そして2人で150ルピーと主張する我々に対し、
1人150ルピーだと一歩も引かないドライバーは結局、
「じゃあ君はタダだ。でもあいつは150ルピーだ。」
というわけのわからない値段設定を提示することで、
実質2人で150ルピーを承諾したのである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
07

21

edit
まち [No.3695 - 01:04 2010]
こんばんはー。
ドライバーの価格設定、思わず噴き出してしまいましたが、
babarさんの写真も、いいですね~(笑。

そうですね~。停電の多い国だと、エアコン無意味ですもんね。
ホント窓のない部屋で停電って、最悪ですしね~。
そういえば、ヤンゴンで扇風機がある部屋だったけど夜中停電で・・暑くて寝られずという思い出も(笑。

タージマハルの裏側も見れるんですね~!


やっと今日、ビザ申請の用紙を記入したり、調べたりして、
明日の会社帰りに郵便局に行って申請書を送る予定です。
しかし、所要日数15日とあり、かなりやばいというのを先ほど気付き、内心大慌て。。
ミャンマーの時も、かなり際どく届くまで、本当に行けるか毎日ヒヤヒヤと大変な日々を過ごしてたのに、全く進歩がないというのを、ただいま反省中です(笑。

でも、現地で取得した方がいいのだろうかと悩みつつ、
とりあえず明日提出してきます。。
8月になって、一向に行った気配が私になかったら、
笑ってやってください。
なんて。あぁどうか間に合いますように・・・!
07

21

edit
mixbabar [No.3696 - 21:18 2010]
>まち殿
こんばんはー。
この写真、水牛がバイクに追われてるみたいでしょう(笑)
わ!ヤンゴンの宿でファン止まったんですか!
さすがにファンまで止まるとお手上げですね。。
私も日中ですがバラナシでそんなことがありましたが
超激怒して文句言いましたもん(笑)

ビザ、パスポートが手元から離れるから
ドキドキしませんか??私だけかな。。
しかしほんとギリギリですねー。
さすがまち殿、大器です(笑)
まち殿のインド行きももうすぐなんですね!
お土産話、楽しみにしてますよー。
07

31

edit
Kasshy [No.3707 - 21:32 2010]
タージマハールのみえるホテルなんて素敵!
しかしbabarさんはいろんなところに行ってるのでしょうが、結構ハプニング多しなんですね。
私は海外はそんなに多くないですが、海外では、ラッキーが多いような...
そのかわり国内では散々な目にあってますが...。
08

02

edit
mixbabar [No.3714 - 00:49 2010]
>Kasshy殿
こんばんはー。
このホテルは清潔だしあまり高くないし
全体としてはとても良かったですよー。
泊った部屋はエアコンルームなのでタージ見えませんでしたが…

>>ハプニング
ちょっとしたハプニングはちょくちょくあるんですが
きっと英語を話せないというのが原因の大半を占めるかと思われます(笑)
Kasshy殿の旅ではラッキーが多いのですね。
またいつかKasshy殿の旅話、聞かせて欲しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。