続続・よいこの1日  -

04« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »06
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07

20

00:56
Tue
2010

No.0519

灼熱のタージ・マハル

CRW_4333.jpg

今回の旅の目玉は当初、「タージ・マハルを見る」だった。
なぜこの目的にしたのかと言うと、
時期が悪くて象のいる国立公園が閉鎖されていたため、
毎回の旅行で3日は充てているエコツアー的なものができないため、
そして「インドと言えばタージ・マハル」的な考えが頭にあったためである。

目的のものを見て感動するためには、初めて目にする一瞬がとても大事である。
だから、ブラジルのイグアスの滝を例に挙げると、
滝を見ながら遊歩道を歩いて行って最後に一番でっかい滝に行きつくとか、
日陰のない炎天下を延々歩いてやっと辿り着いたそこには悪魔ののど笛があるとか、
ちょっとした苦労の末に到達するという過程は感動を倍にすると思うのである。

さて、インドのタージはどうかと言うと、
実は駅からホテルへ向かうリキシャーの中で見てしまった。
そしてホテルの窓からもあの玉ねぎが見えていた。
もちろん、屋上からも見えた。
その後、夕方からはリキシャーで川の対岸から後ろ側を見た。
こんなにも色んな所から見て見て見て見てしまった後で、
750ルピーなんてべらぼうな入場料を払って中に入ってもその感想は、
「暑い」の一言に尽きる。

タージに入るには、カメラや水・食べ物や貴重品以外はロッカーで預かってもらわねばならない。
このロッカーはタージの入り口から少し離れた場所、
と言ってもこの暑さなので少しと言っても歩くのが嫌になるくらいの場所にある。
我々は歩いて預けに行ったが、帰りに荷物を取りに行く時は
どれだけボられてもいいからサイクルリキシャーに乗りたいと心から思った。

チケットを買い、水をもらってゲートに並ぶと、
周りに外国人観光客は非常に少なく、長蛇の列の正体はオールインド人であった。
しかも彼らはパーソナルスペースなんてものは無いに等しいくらいに密着してくるので、
接近戦を非常に苦手とする私は本当に参ってしまった。そして暑い。

ゲートを通ると今度はボディチェックを受け、やっと中に入る。
ゲンナリしながらペットボトルを見ると、この時点ですでに半分を飲み干していた。
右を見ても左を見てもインド人だらけ、インドに来ているんだから当然だが
オフシーズンとは言え、こんな観光地に外国人観光客が殆どいないなんて
皆、どこに行っているんだろうか。
後で聞いた所、この時期はインド人の休暇であるためタージはインド人が多いらしい。
そう考えると、ネットで列車の切符が取りにくかったのも納得がいった。

日陰を見つけては休憩しながら、やっとタージの入り口に到着。
タージ内部は撮影禁止である。
中に入ってみると、棺のある広間はそんなに広くなく、
そこに相変わらずインド人達がひしめきあっていて、
携帯カメラで棺の写真を取ったり、隅っこの方でインド人カップルが
IDカードを首からぶら下げたガイドに記念写真を撮ってもらったりしていた。
念のためもう一度書いておくが、タージ内部は撮影禁止である。
どこの国にもダメと言われてもやってしまう人はいるが
観光ガイドが撮影禁止の張り紙の前でシャッターを押しているなんて
さすがはインド、何でもアリなのかと感心してしまう。

ところで、このタージ観光は夕方4時頃から出発した。
日中のあまりの暑さにG殿は日中はホテルにいて夕方から動き出そうと提案したからである。
ホテルのマネージャー達も、こんなに暑いのに外に出ない方がいいと言って引きとめた。
確かに殺人的な暑さではある。が、私にはたった1週間しかない。しかし暑い。
色々考えたが結局、暑さに屈してホテルの中で半日を過ごす。
そして、大勢の人がデリーから日帰りで観光するこのアグラに1日半滞在しながら
我々が見たのは感動の薄いタージマハルだけだったのである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
07

24

edit
けにお [No.3697 - 01:44 2010]
とんでもなく暑そうだね~。ビルマの方がマシ?
タージ・マハルよりも人の迫力に圧倒されてる感じが伝わってきます。
ルピーって為替レートはどんななの?
07

25

edit
mixbabar [No.3698 - 21:37 2010]
>けにお殿
こんばんはー。
いやー暑かった!ビルマが全然マシ!!(笑)
人も多いし寄って来るし暑さ倍増よ。。

為替は、政府が為替介入してるので
米ドルに連動するし結構安定してるよ。
空港はあんまりいいレートじゃないけど
物価が驚くほど安いのでそんなにたくさん両替する必要ないし
ケチって町の闇両替でだまされるんじゃ元も子もないので
私は空港で済ませましたー。
07

28

edit
まち [No.3700 - 00:17 2010]
夕方4時ごろ出発でも、暑いんですね~。。。

けにおさんと、babarさん、ちょっとおじゃましまーす(笑。
えっ?ビルマのが全然マシですって??
ヤンゴンでも、めちゃめちゃ暑かったのに。
それ以上なんて。怖すぎです。。

babarさんは、空港で全部両替されたんですね。
1週間だとだいたいどれくらい両替されました?
2万くらいかしら?1週間だと、インドの物価だとそんなにいらないのかしら。
私は10日くらいだけど、いくらくらい両替しようかな。。。
両替っていつも悩みます。。

そういえば、雨って大丈夫でした?!
07

28

edit
mixbabar [No.3701 - 20:03 2010]
>まち殿
こんばんはー。
インドは今、超暑い時期なんで観光客少ないらしいですよ(笑)
日中は大体、42度とか45度とかその辺りらしいです。
私が行った時はまだ雨季前だったんですが、
友達になったインド人とこないだスカイプしてたら
今はよく雨が降るらしいです。
ガンジス川の水位もすごく上がってるって言ってたので
バラナシ行くならいい写真が撮れると思いますよ!

>>両替
私も2万円しましたが、列車とかの手配を
日本で済ませていたのでお金が余って困りました。
バラナシはシルクが有名なので、
お金いっぱいあるからと調子に乗って
シルクのストール買ったりマサラやお茶を大量に買ったりしたら
今度は逆にお金が足りなくなりましたが(笑)

ちなみにレートは、空港の両替で1ルピー2.7円、
街の闇両替で1ルピー2円でした。
この0.7円は、インドの物価で考えるとすっごく大きいですが
如何せんインドなので空港両替が無難かもです(笑)
10

22

edit
 [No.3744 - 16:17 2010]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。