続続・よいこの1日  -

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07

25

21:31
Sun
2010

No.0521

売り子たち

CRW_4348.jpg

当然の事ながら、タージマハルの周辺にはお土産物屋さんがたくさんあり、
そこで売り子として活躍しているのは小さな子供達である。
店舗のあるお土産屋さんはおっさんか、時々14~15歳くらいの少年が店番をしている。
そして道端で風呂敷の上に広げているお土産屋さんでは、
おばさんが店番をして10歳にも満たない子供達が歩いている観光客について回る。

元気な少年達は「タカクナーイ。ヤスーイ」と連呼し、
小さな子供達は目をうるませてお願い攻撃なので振りきるのも大変だ。
売っているのはタージが中に入ったスノードームのキーホルダー。
一人あたり大体10個くらいを指に引っかけてやってくる。
要らないと言って相手にしないでいると子供達は半ばヤケクソ気味に、
5つで3ドルとか持ってるスノードーム全部で5ドルとかまとめ売りになってくる。
何でもいいから売ってしまえと思っているのかと思いきや、
物に対する愛情は我々よりも深く、誤って地面に落そうものなら
即座に拾い上げ、“ごめんなさい“の意味なのか落としたキーホルダーに何度もキスをする。

土産物の出張営業サービスに子供を使うというのは非常に憎い手である。
とある少年があまりにも可愛かったので、
彼のお母様が広げている土産物を何か買ってあげようと思った。

風呂敷の露店でも、木彫りの置き物や布など何かしら買ってもいいなと思うものが
たいていはあるはずなのにインドの露店にある土産物は、お金を出して買うような代物ではなかった。
粘土を固めたような象の置き物は足の太さが4本とも違うし、左右で目の位置が全然違う。
小学生が図工の時間にこれを作っても、もう少しマシなものになるだろう。
後はお祭りの夜店で売っているような指輪とか、
ガラスの破片やキーホルダーのチェーンを貼り合わせて宝石のように見立てているボールペンとか、
またそのボールペンの蓋を取るとインクが漏れているとか割れているとか、
要するに、とにかく拾ってきたもので作っているとしか思えないようなものばかりだったのである。

象だかマンモスだか怪獣だかよくわからない置き物を買っても良かったが、
悩みぬいた末に一番まともだったブレスレットを買うことにした。
ブレスレットは細いものが5つセットになっており、色もピンクとか緑とかゴールドとか色々ある。
必死に頭を悩ましていると、一人のおっさんがやって来て一緒に選んでくれた。
が、私が悩んでいるのは色ではなく、どれが一番壊れていないかという所だったので
あまり有難い協力者とは言えなかった。

悩んでいる客(=私)をほったらかしにして、お母様は一体何をしていたかと言うと、
別の露店の息子であろう少年が「これは壊れている。それも壊れてる」と
私の見ている土産物にケチをつけて自分の店に連れて行こうとするので、
しばらくは耐えていたもののとうとう堪忍袋の緒が切れたらしく、
傘を振り回して少年を追い掛け、叩きまくるという作業に追われて忙しかったのである。

これには他の露店の皆さまも驚いたらしく人だかりができる大騒動になっていたが、
暑いし土産物壊れているし、早く切り上げて立ち去りたくなっていた私は、
そんな彼らを尻目におっさんと一緒に黙々とブレスレットを選び続けた。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
07

29

edit
chempaka [No.3703 - 00:50 2010]
想像できて、記事の内容にはまってしまいました。
そうなんですよね~~、露天で売っているお土産って
良い物がないんですよね~~(笑)

僕はインドへは行った事がないのですが
東南アジアの『事情』と同じに思えました。

何か買ってあげようと思う時に限って
何もないんですよね~。ジリジリ暑いし
周りからもヤンヤ言われて。。。

僕もこういう子供の売り子に弱いんです。。。

トップの少年の写真、素敵ですね!

chempakaでした!
07

29

edit
mixbabar [No.3704 - 21:47 2010]
>chempaka殿
こんばんはー。
そうそう、東南アジアもそういう感じですよね(笑)
私も今回、インド初体験でショックの連発でした。

>>周りからもヤンヤ言われて。。。
そうなんですよね!!(笑)
現地の方々のあのパワーにはいつも圧倒されます。

>>トップの少年の写真、素敵ですね!
ありがとうございます!
この少年はとってもいい子で
若干10歳とかそこらだと思うんですが
大人顔負けに仕事を一生懸命していたんですよね。
インドの少年達のひたむきな仕事っぷりは
本当に衝撃をうけます。
私なんて、どれだけ緩く生きてきたのかと…(笑)
08

01

edit
けにお [No.3710 - 00:34 2010]
面白いね~爆笑だよ(笑)
土産選びに協力してくるおっさんといい、インド人の人情味(おせっかい?)が想像できます。
毎度ながらbabarさんの細かい観察力も凄い。
子供の写真も、行き方が伝わってくるようで素晴らしいね。
08

01

edit
けにお [No.3711 - 00:50 2010]
行き方→生き方 ね。
すんません(笑)
08

02

edit
mixbabar [No.3717 - 01:07 2010]
>けにお殿
こんばんはー。
お楽しみ頂けたようでほっとしました(笑)
けにお殿も旅の間、色んな人との出会いがあったと思うけど
通りすがりの人とかドライバーとかホテルの人とか
アジアはどの人もみんな温かいよねぇ。
インド人てウソツキとか悪人なイメージがあったけど
実際はそういう人ってほんの一部で
みんなとっても優しくて逞しくて温かい人ばかりだったなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。