続続・よいこの1日  -

04« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »06
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

01

23:02
Sun
2010

No.0522

アグラ→バラナシ

CRW_4401.jpg

アグラからバラナシへ向かう寝台列車は3段ベッドのエアコン車である。
駅へ向かうのにホテルでオートリキシャーを手配してもらうと、
荷物を乗せるとG殿と2人だけでもぎゅうぎゅうなのに
もう一人、イギリス人女性も一緒に乗っていくと言われた。
私とG殿とバックパック3つが後部座席、
そして一人分しか座席のないドライバー席にドライバーとイギリス人女性が
それぞれ密着して乗って行くこととなった。

駅に着いてホームで列車が来るのを待っていると
向こうの方に日本人のような外国人のような女性が一人で階段を降りて来るのが見えた。
彼女の名前はM殿。
日本人とスイス人のハーフで、現在はスイスの大学に通っている。
この彼女のお陰で、私のバラナシ滞在は非常に楽しいものとなったのである。

車内はエアコンがガンガンに効いていて、
清潔なシーツとお世辞にもキレイとは言い難い毛布がついていた。
インド人の乗客は3等に比べると身なりが格段に良い。
列車は約30分遅れて発車し、
灼熱のタージマハル観光で疲れていた我々は、
列車が動き出してすぐに眠りについた。

目が覚めたのは朝の5時か6時か、とにかく早朝である。
「ちゃーいちゃーい」と面倒臭そうな声でインド人がチャイを売りに来た。
2つくださいと頼むと、彼は小さなカップにティーバッグを入れ、
でっかいポットの蛇口をひねって何だか薄いミルクを勢いよく注いだ。
1杯目を受け取り、ティーバッグを揺すりながらG殿に渡すと、ある事に気づく。
それは、ティーバッグを抜いたら量が半分になるという事である。
そこで自分の分である2杯目は、受け取ったらすぐにティーバッグを抜き、
もう少し入れてちょうだいと頼んでみた。
チャイ売りは苦笑いをしつつもちゃんとミルクを足してくれた。
「えぇぇえ俺も俺も…」と慌てるG殿を見ないフリしてチャイ屋は早々に立ち去った。

M殿は確か同じ車両に乗ってた気がするから呼んできたらとG殿が言ったので、
車両内を探しに行くと確かに彼女は同じ車両に乗っていた。
毛布にくるまって音楽を聴いている彼女に、我々は向こうの席にいるから
良かったら来ませんかと誘ってみると、じゃあ荷物を片づけて後から行きますとのこと。
座席の場所を告げて先に戻ると朝食が届いていた。

M殿は、何となく気が進まないから朝食は頼んでいないが
持ってるビスケットを食べるとのことなので、
遠慮なく私とG殿はアルミホイルを開けてみる。
中身はもちろん、カレーだ。

カレーはいい。問題はカレーの具である。
このカレーに入っているのは揚げたゆで卵が2つ。以上である。
コレステロールを気にしている私としては、卵はなるべく控えたい1品である。
食べるにしても週に1個までと決めている。
それでなくとも元々ゆで卵自体、あまり好きではない。
なのに一気に2個も、しかも茹でられた上に揚げられているではないか。
打ちのめされた私を尻目にG殿は美味しそうに茹で揚げ卵カレーを平らげた。
私は、仕方なく半分だけ卵を食べてはみたものの、やはりゆで卵は気が進まないので
残った1個と半分をG殿のカレーにそっと入れておいた。

ご飯だけ残ってしまい、どうやって食べようかと考えていると、
何か果物のような絵が描かれたパッケージのペーストが付いているのを発見。
どうやっても開かない袋を執念でこじ開け、ご飯にのせてみると
何とこのペーストは梅干しのような味がした。

ゆで揚げ卵を3個半食べて大満足のG殿と、
梅干し風味ペーストで割と満足な私と、
ビスケットをつまんで平静なM殿の3人は
取りとめのない話をしながら列車に揺られて
危うく乗り過ごしそうになりつつも無事にバラナシへ到着。

ホームへ降りるとハンサムな青い目の白人青年がM殿を待ち構えていた。
彼はM殿の友人で、日本語がペラペラであった。
このどこからどうみてもヨーロッパ系に見える彼は、
日本人の奥様と東京で暮らしている、現在は里帰り中の何と生粋のインド人だったのである。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
08

04

edit
まち [No.3718 - 01:16 2010]
こんばんはー。
うわぁ~何だか凄い展開になってきましたね(笑。

babarさん、まだまだ続きが気になりますが、
そろそろ私もインドへ旅立ちます♪

ビザ15日とありながら、頑張ってくれたのか?!
9日間で到着しました!!
インド人やるじゃーん。なんて(笑。

でも結局、全然調べてないしガイドブックも全然読んでない状態は変わらず。
鉄道予約も、みたもののよくわからず、予定も決めてないしで、結局断念。
とりあえず行きの飛行機で、歩き方熟読します。
こんなにもヒドイ状態なので、どうなるやらですが。。
babarさんみたいに、素敵ないい旅になるといいなと、
下調べも全然でダメダメなのに、ずうずうしく願っております(笑。
08

04

edit
mixbabar [No.3720 - 23:01 2010]
>まち殿
こんばんはー。
えぇ~~!もう出発ですか!?
気をつけてくださいね。
空港からのタクシーとかリキシャーの詐欺は
インド人もびっくり(現地で知り合ったインド人が
みんな心配してくれました。。)のえげつなさらしいので
本当に本当に注意してくださいね。
一人で乗らないでくださいねーーーー!!
でもきっとまち殿は素晴らしい土産話を持って
帰って来ることと思います!
帰国したらインド話で一緒に盛り上がれることを
楽しみにしてますね。
行ってらっしゃい!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。