続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

26

22:36
Sun
2010

No.0532

沐浴見学

CRW_4964.jpg

滞在中、バラナシの見どころは殆ど何も見ていない。
まだ足を踏み入れない内にテロがあったので、
メインガートさえ一度も行かずに過ごした。
が、舟は2回乗った。

1回目の舟を漕いでくれたのは、以前に舟漕ぎのレースで優勝したという青年。
ガンガーには、半年前に来た時にはいなかったカモメが無数にいた。
寒い時期になるとヨーロッパから渡って来るのだそうだ。
ベビースターラーメンみたいな餌も売っていて、
それを撒くと舟のまわりはものすごい人だかり…いや、鳥だかりになる。

この舟には私とデリーに迎えに来てくれた友人C殿、
C殿の友人B殿と舟漕ぎ氏の4人が乗っていた。
川の向こう岸に着くと、皆いそいそとタオルを出して服を脱ぎ始めた。
C殿は「今日は久しぶりに沐浴するけどbabarもする?」と。
やってみたい気持ちはあったものの、タオルがないことを理由に丁重にお断りした。
その時、頭に浮かんでいたのは「赤痢」の2文字だった。

彼らは楽しそうに濁った川で体を洗う。
投げ合いながら3人が使っている黄色い石鹸は2ルピーだが
汚れがよく落ちるとてもよい石鹸なのだそうだ。
私は、空中を飛び交う石鹸を目で追いながら彼らの入浴風景を見つめていた。
友人なので、さすがに写真は撮らなかったが。

石鹸は、使わない時は川底に置いておく。
水は茶色く濁って何も見えないが遠くに流されることもなく、
使う時に川底を探るとその黄色い石鹸は必ずまた現れる。
仕上げは川岸にある泥を指ですくって歯磨きだ。
そうやって体をキレイにした後、彼らは川に浸かってお祈りをする。

舟に戻って来た彼らは、プラスチックのボトルに入った液体を
一生懸命体に擦り込み始めた。
それは何かと聞くと、カレーの油だという答えが返ってきた。
沐浴の後に使うオイルは、たいていの人は高価なものは使わず、
カレーの油を使う人も多いのだそうだ。
さっきまで乾燥してカサカサと白っぽくなっていたC殿の手は
カレーの油のお陰できれいなブラウンに戻っていた。

後日、シェービングしたいなぁとつぶやく彼のアゴに
吹き出物が出ているのに気付いたので、
「その吹き出物、カミソリで剃られたら血が出そうよ」
と言ってみると、その吹き出物の正体について彼はこう言った。

「これはアレルギーだよ。こないだの沐浴で
石鹸とか油を他人と使いまわしたからこうなったんだ」

そんなことで肌荒れするのかと驚いたが、
床屋でシェービングを頼んでも、その剃刀が使い回しのものだったら
同じように吹き出物が出るのだそうだ。
雑菌だらけのガンガーの水で歯磨きまでする彼だが
実は繊細な肌の持ち主らしい。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
12

30

edit
Kasshy [No.3775 - 11:17 2010]
エピソード、楽しく読ませてもらっています。
やっぱりインドだなあって感じします。
俺なんかインドで長期滞在とかなったら、きっと吹き出物だらけになりそうで...。ってかアレルギー持ちなんで、数日でダウンかもね...。
沐浴シーンとか舟のシーンが目に浮かびます。

そういう写真って撮りたいんですよねえ...。
12

31

edit
mixbabar [No.3779 - 00:11 2010]
>Kasshy殿
こんばんはー。
Kasshy殿もアレルギー持ちなのですか。
私もですww
私の場合、動物とか金属とかハウスダストとか
花粉症以外は一通り(?)持ってますが
不思議と外国に行くと大丈夫なんですよねー。

沐浴シーンはほんと、絵になりますよね。
Kasshy殿のインド写真、見てみたいですー。
01

05

edit
けにお [No.3785 - 00:26 2011]
川底の泥で歯磨きってのが特に...
インド人の活き活きした生活が伝わってくるね。
この写真もすごくいいね~。映画の1シーンみたい。
01

07

edit
mixbabar [No.3788 - 19:41 2011]
>けにお殿
こんばんはー。
泥パックとかあるしなーと思いつつ見てたけど
まさか歯磨きとは…ねぇ(笑)

>>写真
帰って見てみたら黄昏な写真になってたけど
実はヤギに擦り込み(?)して
遊んでる風景だったりするのです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。