続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

29

22:00
Wed
2010

No.0533

インドで一番辛い仕事

CRW_5003.jpg

舟漕ぎ青年とB殿がチャイを買いに行っている間、
C殿とインドで一番辛い仕事は何かということについて話し合った。

私は、リキシャーの運転手が一番大変だと主張した。
人を2人も3人もたまに4人とか5人とか乗せて、
重い荷物なんかも一緒に乗せて、棒のように細い足で
自転車のペダルを踏む姿は、本当に大変そうである。
立ち漕ぎをする運転手の薄くなったズボンのお尻を見るたびに
こんなに重い荷物を乗せてすいませんと毎回申し訳ない気持ちになる。
しかも、徒歩の人が耳ホッカで歩いているのに
リキシャーの運転手はボロボロの布を頭に巻いたり
薄いマフラーでほっかむりをしているだけで、
労働環境は非常に過酷であると思う。
夏は夏で、あの暑さの中での自転車漕ぎは
例え荷物がなくても辛いであろう。

が、C殿が挙げた職業は意外なもので舟の運転手だった。
自転車は体を全部使えるからまだいいが、
舟は腕で動かすものなのでとっても疲れるからだそうだ。
流れに沿って舟を走らせる時は漕がなくても自然に進むからいいが、
流れに逆らって舟を漕ぐのは本当に大変だし、
川の水が多い時なんかはもっと力が必要になる。
その対価としての舟の代金は安すぎると思うのに
観光客は高いと言って値切ろうとする。
こんな仕事を自分だったら毎日できないと思うから
インドで一番大変な仕事は舟の運転手なのだそうだ。

舟を降りた後、舟代を払うと言ったが運転手は、
お代は不要と受け取らなかった。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
12

30

edit
Kasshy [No.3777 - 11:25 2010]
写真、いいですねえ。
ほんとたくさんの人が舟にのってる。
そんな舟を漕ぐ人ってやっぱりすごく大変なんだと思う。

12

31

edit
mixbabar [No.3781 - 00:22 2010]
>Kasshy殿
こんばんはー。
あ、これはインド人達が乗ってる舟なので
乗り合いらしく、ぎゅうぎゅうですが
外国人の乗る舟は普通に1グループずつです(笑)
01

05

edit
けにお [No.3786 - 00:34 2011]
こういうエピソードを聞くと、アジアで無理に値切ったり、せこい買物を
したりした自分を反省します。金銭感覚って常に難しいけどね。
01

07

edit
mixbabar [No.3789 - 19:45 2011]
>けにお殿
こんばんはー。
確かに私も値切りまくったことを反省したけど
それでも大概の場合は法外な金額を出してるよねー。
お金の問題はほんと難しい。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。