続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

29

21:57
Tue
2011

No.0550

ロイヤルエレファントミュージアム

CRW_5124.jpg

前回やり残したもう一つのこと。
それは、ロイヤルエレファントミュージアムに行く事だ。
前回の教訓を活かし、今回はツアーからもどるとそそくさと一人で出かけた。

ウワサによるとあまり大きなミュージアムではなく、入場料も無料だそうだ。
が、公共交通機関を使っていくとかなり歩かねばならないようなので
アクセスはタクシーを利用するとのこと。
バンコクに長居をするつもりなどさらさらない私としては、
1泊を余儀なくされた今回はぜひとも行っておきたいところである。
だって象のミュージアムだもの。しかもロイヤルだもの。
だから抜かりなく地図や住所の掲載されているwebページのプリントアウトまで持ってきたのだ。

さて、停まっているタクシーに声をかけてみる。
ロイヤルエレファントミュージアムと言ってもドライバーはピンと来ないらしく
わからないからヤダと言われてしまった。
めげるもんか。だって私は地図と住所を持っているのだから。
と、持ってきた地図を広げて見せてみるがやはりわからないと言われる。
じゃあいいと言って別のタクシーに聞いてみることにした。
2台目のドライバーは、タイ語しかわからないようだったが
身振り手振りから、どうやら彼もロイヤルエレファントミュージアムは知らないようだった。
ロイヤルなエレファントがいっぱいいる(であろう)博物館を
地元ドライバーが悉く知らないなんてそんなことがあってもいいのかと
憤りを覚えつつ、再び持参した地図を見せる。
地図と住所を照らし合わせ、彼は大体の場所がわかったから行けると思うと言った。

早速、車に乗り込んで向かってもらう。
地図を見ながら窓の外を見ていると、確かに方向はあっているようだ。
いよいよ念願のミュージアムに行けるのねと一人で心を躍らせる。

さて、そろそろ近くかなと思っているとタクシーは困ったように減速し始め、
ついには道路脇に停まってしまった。
タイ語で何か必死に言っているがよくわからないので
地図で言うとこの辺りのどこかを左に曲がるんじゃないのかと左を指差すが
相変わらずドライバーは何か言っている。
後は左に曲がるだけなのにまさかここまで来て迷ったとか言わないだろうとは思うが、
ドライバーがあまりに困っているのでどうしたものかと考えていると、
ドライバーは車をUターンさせて来た方向へゆっくりと戻り出した。
そして、博物館の方向に伸びた道を指さすと…
そこは誰も歩いていなかった。と、いうか通りの入り口が封鎖されていた。

反政府デモ等の関係で、国会議事堂などの政府関係の建物があるこの通りは
きっと警察によって封鎖されているのだろうと推測された。
昨日、散策している時も赤シャツの集団を見かけたことだし。

仕方ないので諦めて宿に帰ろうとドライバーにその旨伝えると、
今度は宿まで乗せて行けないと言いだした。
道路の封鎖は仕方ないから諦めるが宿に行けないとはどういう了見だ。
なんだとじゃあ私にここで降りろと言うのかと詰め寄っていると、
私が降りると思ったらしい欧米人女性3人組がドアの前で待機を始めた。
私は断固として降りないとドライバーに行った所、
お互いの言い分は通じ合っていないものの彼は車を発車させた。

彼は、戦勝記念塔のロータリーに私を下ろしたが、
その間ずっとタイ語で侘びの言葉を述べていた。
そしてタクシー運賃をまけてくれた。

帰りに、タイ人に間違えられて募金箱を持った女子大生に掴まったので
まけてくれた運賃と同額を募金箱に入れた。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
03

30

edit
まち [No.3827 - 23:24 2011]
こんばんはー。
babarさん、御無事のお帰りで何よりです♪♪
それにしても、いい写真ですね~(笑。

ロイヤルエレファントミュージアムなんて、バンコクにあったのですね。
しかもタイ人も、そんな知らないとは。。
でも封鎖されてたとは、私も残念。
どんな感じか知りたかったです。

えっ?babarさんタイ人に間違われたのですっ?!
04

01

edit
mixbabar [No.3830 - 22:12 2011]
>まち殿
こんばんはー。
いい写真ですか??ありがとうございます!
何せぞうさんですから(笑)

そうそう、このミュージアム、規模も小さくて
あんまり認知度は高くないらしいんですが
どうしても行きたいんですよねー。。。
万が一、今後またバンコクに立ち寄る機会があれば
ぜったいリトライします!!
写真×らしいのですが。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。