続続・よいこの1日  -

03« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »05
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

04

00:14
Tue
2013

No.0574

ネコと友人

いつも行くペットショップに行った。
何年もの間、ずっとそこで寝ていた白いハリネズミが
ケージごといなくなっていた。
売り物だったけれどペットショップで大人になり
ずっと寝ていた彼が売れてしまったわけではないと
私は直感的に思った。
だから、なぜいなくなったのかは聞けなかった。
ペットショップへはネコのおやつを買いに行った。
我が家にいるのは犬とうさぎだけれど
ネコのおやつを買った。
これは餞別である。


先月、私の友人が白い子ネコを拾った。
里親を探していたのだけれど1カ月経っても見つからず、
遂に彼は今週の土曜日にその子ネコを、
捨てられた動物達を保護して里親を探す
とある施設に引き取ってもらう事にしたのである。
最後のお別れを言うために今日、
私は10日ぶりに彼の家を訪ねた。
ネコのおやつはその白ネコへの餞別なのだ。


10日見ない間にネコは少し大きくなっていた。
荒れていた目元もすっかり治り、とても元気そうである。
友人は、必死になって遊んでいるネコを見ながら
施設に送るのが本当は辛いのだと言った。
彼の友人は、もう1週間くらい一緒にいてもいいじゃないかと
助言したらしいが、彼はそうした所でどうにもならない事を知っている。
なので決心は揺らがなかった。
彼は今週の土曜日に汽車に乗り、子ネコを施設に連れて行く。


彼がこの子ネコと暮らせないのには、
それはアパート暮らしだからという事以外に大きな理由がある。
彼はALTとしてカナダからこの町にやって来た。
よって短くて1年、長くても数年で祖国に帰らねばならない。
この町にいる間は一緒に暮らせても
この町を出る時、彼はネコを連れてはいけないのだ。
彼が去る時に施設に連れて行く事もしようと思えばできるけれど
それではネコを捨てるのと同じ事。
一緒にいたいから1週間でも別れを延ばして満足した後で
施設に連れて行くのはネコを捨てるのと同じ事。
だからきっと彼は今週の土曜にお別れをする決心をしたのだろう。


1カ月もの間、寝食を共にした仲間と
たった1カ月で別れねばならない彼の悲しみは察するに余りある。
施設は遠いので車で送って行こうかという私の申し出を彼は丁重に断った。
彼は今週の土曜に汽車に乗り、子ネコを施設に連れて行く。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
01

18

edit
 [No.3843 - 22:46 2014]
このコメントは管理者の承認待ちです
03

12

edit
mixbabar [No.3844 - 18:53 2014]
>クロネコ殿
ご無沙汰しております。
そして返信も遅れまして
大変申し訳なく…
現実世界であくせく働いております^^
不定期に、本当に不定期に
のんびり更新をする所存でありますので
気が向いたらたまーに覗いてやってくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。