続続・よいこの1日  -

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

04

21:19
Sat
2006

No.060

俺達に明日はない

俺達に明日はない
 大恐慌時代の1930年代アメリカで
 実在した二人を描いた不朽の名作。

 最近、名作ものばかり観てるが
 今回はコレ。

退屈な毎日に嫌気がさしていたウエイトレスのボニーは、
刑務所から出所したばかりのクライドと出会い、銀行強盗を始める。
途中、C.W.モスという少年やクライドの兄夫婦を仲間に引き入れて
次々と犯行を重ねながら逃亡生活を続けていたある日、
5人はとうとう警官達に囲まれてしまう。
ボニー、クライド、C.W.モスの3人だけが何とか逃げ切り、
C.W.モスの父親の所へ身を寄せ、かくまってもらうが・・・


ボニー&クライドの実際の写真を見たことがあるだろうか。
結構な美男・美女である。
F・ダンウェイとW・ビーティは歳くってるように見えるが、
ボニー&クライドが銃弾に倒れたのは若干23歳と24歳だった。

それはさておき、「職業は銀行強盗」とあっけらかんと言い、
自由気ままに生きる二人がだんだん追い詰められ、
手を取り合って破滅へと向かう様がスピーディに描かれている。
彼等の所業がどうであれ、二人の生き様は壮絶である。
そして何十発(何百発?)もの銃弾を全身に受けて最期を迎える
かの有名なラストシーンは衝撃的だが、
救いようのない悲劇的な最期が遅かれ早かれ訪れることを
彼等はきっと知っていただろう。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
11

05

edit
シン@偽哲学者 [No.500 - 02:43 2006]
タイトルは知ってても意外と名作を見てない私です。
にしても職業銀行強盗って・・・
やれやれですね(-盆-;)
11

06

edit
yozo [No.501 - 10:39 2006]
ばばるさん、おはよーございまっす♪
高校生くらいの頃だったか、テレビで放映されていたのを見ましたよ。
(見た時期については、ちょっとあいまいです。)

>「職業は銀行強盗」
なんだか、普通の職業のように錯覚させられるところもありましたね。
ドロボーっていけないことですからね。そういう犯罪者であっても軽やかに描かれていたのでビックリしたと思います。(*^-^)

>そして何十発(何百発?)もの銃弾を全身に受けて最期を迎える
このシーンは今でもしっかり覚えていますよ。どれだけ飾って生きても、悪者は最後には追い詰められ逃れられなくなるということかと思いましたね。
このシーン以外は、はっきり覚えていないのですが、この映画は当時のyozoとしては、あまり後味がよくなかったと思いますね。彼らは一体なんだったのだろうって思ったような気がしますよ。(^○^)
大人の今になって見たら、また全然違うかもしれませんね。φ(^∇^ ) メモナノラしときまっす!
11

06

edit
enu [No.503 - 17:42 2006]
こんばんはー。またまたおじゃまします♪
うんうん。この映画見たこともないくせにあまりに有名で最後のシーンは知っています!!!
うん・・・。
>救いようのない悲劇的な最期が遅かれ早かれ訪れることを
彼等はきっと知っていただろう。
そうなんだぁ・・・。
これは見なきゃ分からないかも・・。うんうん。
なんか若者の(おばちゃん的発言だけど)破滅的な様が描かれているような感じなのかな・・・。

美男、美女!!!
うん。この二人は、かなり美しいですよね。
23.24歳・・・。
大人な感じがするけど、こんなに若いなんて・・・。わわーー・・・。
一回見てみなきゃ!!!
11

06

edit
babar [No.505 - 23:04 2006]
>シン殿
こんばんはー。
名作ってなかなか見る気が起こらない私なので
最近ようやくちょこちょこ見始めました。。。

「銀行強盗」はともかくとして、
この二人の心の動きとか
生き方がすごくおもしろいですよ☆
さすが名作です!
スローモーションのラストシーンはかなり見ごたえアリです。
11

06

edit
babar [No.506 - 23:09 2006]
>yozo殿
こんばんはー。
おっyozo殿さすがですねー高校の時に観たんですね!
みなさん「銀行強盗」に重きをおかれてるようですねー。
確かにこの映画、彼等二人が美化された感が無きにしも非ずですが、
別の視点で観て見たらまた違った感想が出てくるかもしれませんねぇ。
例えば時代背景とか。不況のどん底ですからね。。

>>大人の今になって見たら、また全然違うかもしれませんね
ハイ!今観たら全然印象が変わるかもしれませんよー!
11

06

edit
babar [No.507 - 23:12 2006]
>enu殿
こんばんはー。
ラストシーンはほんとに有名ですよねー。

>>若者の(おばちゃん的発言だけど)破滅的な様が描かれているような感じなのかな・・・
うーenu殿さすがです!私はそんな感じを受けました!!

ボニーのお洋服とかファッションもまた、
セピアながらもとっても素敵なので
お時間のある時にでも一度観てみてくださいねー☆
11

07

edit
まゆび [No.512 - 18:46 2006]
ばばるさん、こんばんは♪(^▽^)/
あれ?この映画なんだか見たことあるような。。。
しかし名前に記憶はないんですけど。
たまたまテレビでやっていたのをボーっと見たんだろうか?
それとも全く違う映画か?(笑)
面白かったイメージがあるんですよね。
もしかしたらばばるさんのおかげで名前とお話が
一致するかもです!!ありがとうございます!!
11

08

edit
babar [No.523 - 20:20 2006]
>まゆび殿
こんばんはー。
>>あれ?この映画なんだか見たことあるような。。。
うーんじゃあきっとこの映画でしょう!
ボニーとクライドの映画は、何作もありますが
これが一番有名ですからねー。

謎が解けてよかったです☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。