続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

12

22:44
Sun
2006

No.064

ぶらり1人(+1匹)旅

山


空がすかーんと晴れたので、南を目指して車を走らせること2時間半。
山の中腹にある「SEA SIDE」というレストランを通り過ぎ、
トンネルを17コくぐると気温は20℃、ケアンズに着いた。
あぁ、ばばる県ってオーストラリアだったのね・・・

更に南へ20分ほど行くと、NASAに着いた。
あぁ、ばばる県はオーストラリアじゃなくてアメリカだったのね・・・

「違うでしょ。変な看板に騙されてんじゃないょ・・・」
と玄米ジャーキーを噛みながらかのんが言う。

ここはばばる県の南端。
沖縄・九州・四国に自生するという植物、ヤッコソウを見にやって来た。
この珍しい植物は上記3地方のみならず、実はばばる県にもいるのだ。

寝坊してしまい、出だしが遅かったため、
先を急げとブイブイ走っていると、ヲーターフォールがあるとの看板が。
ちょっと寄って行こう。
走ること30分、ヲーターフォールに到着。

滝へと歩を進めていると頭上で何やらざわめきが。
見上げるとそこには赤いお尻。
サルか・・・

滝


頭上30mの高さからだばだばと。
辺りは妙に青っぽく神秘的である。
岩場を伝い、
かのんと一緒に滝の真下へ。
岩壁の入り組んだ中にあるため、
遠くから全体像を写すのは無理。
のでてっぺんのみバシャリと撮影。

奥地に入ると他にも6~7つの
ヲーターフォールがあるが、
ヤッコソウが見たくて来てるので
後ろ髪を引かれる思いだが
30分の道のりを戻る。

ところで、田舎の車はとっても速い。
軽トラにのってる60歳くらいのおばちゃんであっても
決してバカにしてはいけない。
なぜってそれは、制限速度50kmの道路を私が80kmで走っても
到底追いつくことができないからである。
そればかりか、あっという間に点になって次の瞬間にはもう見えない。

海

隣県まであと2~3kmといったところか。
海を臨むサンクスでコーヒーを買って一休み。


その辺に屯してるおばちゃんにヤッコソウの居所を聞く。
    こんにちはーばばるです。ヤッコソウはどこにいますか??
2人組みのおばちゃんが言うには、群生地である峰はちょっと遠いらしい。
ショッピングセンター「P」の裏にある山でも見られるので
そっちの方に言ってみてはとのこと。

元来た道を引き返し、ショッピングセンター「P」とやらへ行くと、
荷物の積み込みをしてたおじさんがいた。
    こんにちはーばばるです。ヤッコソウはどこにいますか??
ココと指差したのは、ブロッコリーのような小さな山。
群生はしてないから椎の木の根元をよく見ながら歩くようにと
アドヴァイスを頂き、「P」に車を停めてかのんと山へ入った。

5分程上るともう頂上である。
神社の鳥居をくぐると椎の木があった。
根元根元・・・
ヤッコソウ2

 いた!!
\(`^´)/している所を発見。

ヤッコソウ1


ここにも!!


ぽこぽこと生えているヤッコソウをしばらく眺めてから山を降りていくと、
同じくヤッコソウを見に来ていたがどうしても見つからないと言う、
おばあちゃん2人とおじいちゃん1人のグループに遭遇。
再度一緒に登ってコレコレと教えてあげてから、
時間も時間なのでと早々に退散。

帰り道。
目に留まった看板にはこう書かれていた。

「遅い車は左によけてくれんけ」

「け」?
すごい方言があるものだと思いながらも、
やはりブイブイと車を走らせ、家路を急いだ。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
11

12

edit
ワイズマン [No.531 - 23:32 2006]
こんばんは。素敵なたびをされたようですね。
私は内陸育ちの成果、海のアル風景をみると何故か心がうずきます。ヤッコソウはじめて知りました。可愛らしい植物ですね。
楽しく記事よまさせていただきました。なんか童話を読んでるようだったよ。
11

13

edit
babar [No.532 - 00:22 2006]
>ワイズマン殿
こんばんはー。
普段は出不精で殆ど遠出をしたことがなかったんですが、
最近自分の住んでる街をよく知らないとなーと思い始めたので
ちょくちょく外出してみようと思ってます☆

ワイズマン殿は内陸育ちなのですねー。
じゃぁ、山々の自然がたくさんあるんでしょうねぇ。。
ヤッコソウ、私も先日TVで観て初めて知ったんですけど
ちっさくてかわいい植物でした。
何でもラフレシア科の寄生植物らしいですね。

>>なんか童話を読んでるようだったよ。
うをー!何て嬉しいお言葉を。。。
あまりに長くて途中で嫌にならないかと心配してたんですけど、、
うぅむ、、励みになります!
ありがとございましたー☆
11

13

edit
yozo [No.534 - 19:08 2006]
ばばるさん、こんばんはー♪
とてもいい天気でドライヴ日和だったのですね。(*^-^)
いつのまにかオーストラリアに引越したとは・・・って、NASAですか?
アメリカだったのですか?♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!
って看板に惑わされちゃったんですね┐( -"-)┌ヤレヤレ...(笑)

>ところで、田舎の車はとっても速い。
母親の実家で、海岸線を普通に突っ走るバスにびっくりしていたら、
ばあちゃん(もしかしたら、じいちゃんかも)軽トラ遭遇しましたよ。
めっちゃ飛ばしてますね。普通に・・・(>▽<;; アセアセ
大阪の方が安全かも・・・という気になりましたよ。
コーナーとか、めちゃくちゃ上手いし・・・♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

>こんにちはーばばるです。ヤッコソウはどこにいますか??
おばちゃんやらおじさんやら親切な人ばかりでしたね。
ブロッコリー山で発見したヤッコソウくん、いいじゃん!
かわいいですね。(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン
そして、おばあちゃんたちを案内してあげるとは・・・さすがですね♪

>「遅い車は左によけてくれんけ」
あははヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ははは! 「思わず、はい♪はぁ~い♪」と軽快に答えてしまいそーです。
大阪なら、「遅いヤツは、左にどけやっ!」って喧嘩売ってる感じかな?「遅い車は左へ」でいいよね♪
11

13

edit
babar [No.535 - 21:10 2006]
>yozo殿
こんばんはー。
ばばるの住んでる町は風邪が強くて寒い日だったんですが
南方のこちらは暖かくてかなり良いお天気でした!

ちなみに・・・ケアンズは店の名前でしたが
NASAは、ほんとに地名だったようです(笑)

>>ばあちゃん(もしかしたら、じいちゃんかも)
yozo殿も遭遇したことがあるんですね!
・・・ってじーちゃんかばーちゃんかわからんのですか(笑)
しっかしすごい運転技術と度胸ですよねー。。。
さすがです田舎の軽トラ・・・

ヤッコソウ、群生してたらすぐに発見できたでしょうが
お年寄りの目には小さすぎるようです(笑)

>>大阪なら、「遅いヤツは、左にどけやっ!」って喧嘩売ってる感じかな?
うわ~それはちょっと看板に対してビビりますね(汗)
ばばる県の看板は方言で書いてあることが多いので
おもしろい看板がいっぱいなのです(笑)
11

14

edit
まゆび [No.537 - 19:21 2006]
ばばるさん、こんばんは♪(^ー^)ノ
一枚目の写真の空の色の綺麗さにしばしボーっと
見とれてしまいました♪素敵~♪
ヤッコソウという植物、名前も知りませんでした!!
とっても可愛らしい植物ですね♪
一生懸命土から顔を出したみたいだ♪(*'ー'*)ふふっ♪
ばばるさんのおかげでヤッコソウを見られた
おじいちゃんとおばあちゃん♪きっと大喜びされたことでしょうね。
>「遅い車は左によけてくれんけ」
すごいっ!!方言でこうした注意書きをしているのは
インパクト大ですね!!(笑)
11

14

edit
babar [No.538 - 23:42 2006]
>まゆび殿
こんばんはー。
雲が多いなーとか思ってましたがお気に召して頂けたようで
光栄でございまぁぁす!!

ヤッコソウは、私も先週くらいに初めて知ったんですよー。
ぽこっと頭を出してる所とか可愛いでしょう☆
おじーちゃんとおばーちゃんも楽しそうでした!

>>方言でこうした注意書きをしているのはインパクト大ですね!!(笑)
そうでしょうー嫌でも絶対目に入る(笑)
ばばる県は方言の看板が多いのです☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。