続続・よいこの1日  -

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

20

23:08
Mon
2006

No.070

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔
 先週の金曜日。レイトショウ。
 女性の物欲を存分に刺激してくれる
 ステキなアイテムが満載だという
 この映画を観てきた。

 かの押切もえ殿もポスターにて
 その脚線美を披露している。

ベストセラー小説の映画化というこの映画、
確かにお洋服や靴、バッグ、アクセサリー、そして家具や小物に至るまで
とっても魅力的な品々で満たされている。
ラグジュアリーブランド勢ぞろいでヨダレが出そう。
仮に映画が面白くなかったとしてもこれだけでお腹いっぱいである。
さて、映画はといえば意外にも(?)結構良かった。
女性向けと思いきや、男性(特に中高年の)にも観てもらいたい映画である。


自分に求められているのは何かをいち早くキャッチし、
求められていること+αができるかどうかがデキる人とデキない人の差である。
「自分はこんなにがんばってるのに上司から認めてもらえない。」
しかしながら私は、仕事してるとこう思うことが時々ある。
解かってるのと実践できるのは天と地ほどの違いがあるなぁと
キャリアウーマンにはほど遠い現実を噛み締める
事務職のスペシャリストがここにいる。

そんな一介の事務職員(スペシャリストだけど!)でも、
キャリアアップしていく女性に対して世間の視線は冷たいものである。
などといっちょまえに考えてみたりすることもある。
これからは女性も活躍する時代だとは言え、長年男性が築いてきた組織や社会で
女性が認められるようになるにはまだまだ時間が必要ということだろうか。
女性の社会進出に対する嫉妬心は、組織の上層部の人間だけでなく、
もっと一般大衆の心の根底にも存在するのが垣間見えた。

そんな社会の中で冷徹なまでに逞しく男社会に揉まれて生きる道を貫く女性、
自分はこうありたいという生き方をビシッと見据えて違う道を選ぶ女性、
相反する世界を選ぶこの映画の二人はどちらもとっても魅力的である。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
11

21

edit
シン@偽哲学者 [No.567 - 03:03 2006]
むむむ、中年にさしかかりつつあるオッサンですので
見なければですかねぇ・・・
にしてもこの理論でいくとデキない人かな私は・・・(-盆-;)
口癖は「ろくな上司がいない」だったりですし(-盆-;)
11

21

edit
babar [No.568 - 20:36 2006]
>シン殿
こんばんはー。
中年にさしかかり・・・?オッサン・・・??

>>口癖は「ろくな上司がいない」だったりですし(-盆-;)
口癖じゃないけど私もいつも思ってます(笑)
昨日、一昨日と連日上司とキバむいて大喧嘩しましたし。。
それじゃだめかとは思うんですが
腹が立ったら口に出さずにおれない性分なので(笑)
11

22

edit
yozo [No.574 - 18:35 2006]
ばばるさん、こんばんはー♪

>ラグジュアリーブランド勢ぞろいでヨダレが出そう。
ふふふ・・・そうなのですか♪yozoは、楽器のブランド志向だったりします。←意味が違う♪

>自分に求められているのは何かをいち早くキャッチし、
>求められていること+αができるかどうかがデキる人とデキない人の差である。
うっ?それは耳が痛いですね♪上司としても部下としても不出来なyozoでっす(^-^;

>女性の社会進出に対する嫉妬心
(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン そうですね♪男女別なく、突然現れる出る杭は、おもいっきり嫉妬されますよ。まして、女性だったら+αされますよね。「無能だから群れる。」これが野郎どもの保身ですからね。まだまだかかるのでしょうね。┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・
11

23

edit
babar [No.579 - 13:14 2006]
>yozo殿
こんばんはー。
楽器のブランド志向とは。。。ギターのめっちゃいいヤツ持ってらっしゃるとか!?
ステキですねーぇ!
きっと素晴らしい音を奏でることでしょうね!

>>上司としても部下としても不出来なyozoでっす(^-^;
いやいやそんなことないでしょう(笑)
私、yozo殿みたいな方が上司だったらもう、何が何でも仕事がんばりますよ!!

>>突然現れる出る杭は、おもいっきり嫉妬されますよ。
そうですよねぇ。。
そういうのってきっと女性陣にもありますよね(笑)
お局さんなんかとがいると新参者は目立たず控えめにしてないと
とんでもないオフィスライフになったりするんですよね。。
私は最近、お局にキバむいてがうってるので
若干、孤高の人になりつつあります(笑)
11

24

edit
まゆび [No.591 - 18:52 2006]
ばばるさん、こんばんは♪(^▽^)/
>お洋服や靴、バッグ、アクセサリー、そして家具や小物に至るまで
>とっても魅力的な品々で満たされている。
見てうっとり~とするのも楽しかったりしますよね。
私自身はブランド物にはそんなに興味がないのですが、
それでも綺麗だなぁと思いますもの♪(゚-゚*)(。。*)ウンウン
>女性向けと思いきや、男性(特に中高年の)にも観てもらいたい映画
そうなんだー!!意外だなぁ。どんなストーリーなのか興味津々♪
登場人物はきっとすごくかっこいい女性なんだろうなぁ♪(#^_^#)
11

24

edit
babar [No.594 - 20:05 2006]
>まゆび殿
こんばんはー。
ミーハーなもので、一時ほどではありませんが
まだまだ物欲と戦う毎日です(笑)

この映画、働く女性は何かしら共感できるものを持つと思いますよ!
主要な登場人物の女性二人はそれぞれ向かう方向が違いますが
どちらもとってもかっこいい生き方をしてます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。